イベント・記念日・暦 学校行事

運動会の障害物競走のおもしろいアイデア!幼稚園・保育園編!Part1

投稿日:2018年7月15日 更新日:

みなさん、こんにちは。

夏といえば待ちに待った運動会がありますね!
運動会で1番人気があるものは何でしょう?

それは障害物競走です。

特に、幼稚園の障害物競走は子どもが怪我をせずに
遊べる要素がいっぱい詰まっていますよね!

お父さんやお母さんも、
子どもと一緒に遊んで楽しめる運動会が楽しみですね。

そんな障害物競走を毎年いろんなアイデアを出して
良いものにするのも大変なことです。

そこで、今日は幼稚園・保育園の先生たちのために
障害物競走のアイデアやおもしろいものを紹介します。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

障害物競走とは?定番は何?

障害物競走は運動会の中でも1番人気があるもの。

コースの中に設置された様々な障害物をクリアして
ゴールに到達して、順位を争う競技です。

園児だけで行う場合もあるし
親御さんと一緒に参加する場合もあります。

足が速くなくても上位に食い込むことができる
というのが特徴ですね。

 

幼稚園の障害物競走の定番は

  • 麻袋
  • 三輪車
  • 竹馬
  • ダンボールのキャタピラ
  • 鉄棒
  • 跳び箱
  • 縄跳び
  • 平均台
  • ハードル
  • フラフープ
  • マット
  • 紐にぶら下げた飴・アンパン
  • 片栗粉の中に入れた飴(テーブルの上)

になります。

実際の障害物では、上に挙げたものからいくつか
そして、新しいアイデアなどを盛り込む幼稚園や
保育園が沢山あります。

 

幼稚園・保育園の障害物競走でおもしろいアイデアは?PART1

お寿司

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=y8JGl0-fScY

 

用意するもの

  • お寿司→発泡スチロールをご飯にみたてて、
    巻きずしや握り寿司を参加者の数分作る
  • 銀色のシート
  • 巻きずし・握り寿司を入れる黒い箱(ダンボールで作成)

 

「お寿司」のやり方

この種目も、他の種目と組み合わせて、おもしろさが出てきます。

ここでは、平均台と組み合わせています。

  1. スタート地点から平均台に行き
    お父さんに助けてもらいながら、平均台を渡る
  2. お寿司のおいてあるところに行くと
    自分の好きなお寿司を取って
    お寿司の箱の中に入れる
  3. お父さんが子どもを背中におんぶして
    ポールを周り、スタート地点に戻る
  4. 次の人にバトンタッチする

 

「お寿司」のおもしろい点

家で食べてる大好きなお寿司

そのお寿司を選ぶために、
怖い平均台を一生懸命わたっていく

わたった後に、ほっとして
お寿司を選んで箱の中にしまう子どもの表情が
とっても可愛いですね。

お寿司と平均台の組み合わせがおもしろいですね。

 

Sponsored Link

 

キックボード

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=V6adP-I0rB4

 

用意するもの

キックボード

 

「キックボード」のやり方

  1. キックボードのある場所に行き
    キックボードにのって、足で蹴って進む
  2. 普通は、数メートル先に白線があり、
    そこでキックボードをおいて先に進む

 

「キックボード」の効果

キックボードは目新しいし、子どもたちも好きな種目なので
子どもたちに活気が出て良いでしょう。

 

果物狩り

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pUPPHdv0dFk

 

「果物狩り」のルール

自分が選んだ「くだもの」のカードによって
それぞれ違う障害物を通って、そのさきにある
「くだもの木」から、自分のカードに該当する
くだものの絵のカードをとります。

 

※「くだもの」のカードには、くだものの名前が書いてあり
「くだものの木」には、くだものの絵が描かれたカードが
貼ってあります。

※くだものは、好きなものを設定すればいいです。
例えば、りんご、みかん、ぶどう

 

【障害物の例】

  • りんごのカードを引いた子は、フラフープ
  • みかんのカードを引いた子は、トンネル
  • ぶどうのカードを引いた子は、平均台

のように、選んだカードの果物の種類によって
それぞれの障害物をクリアーするようにします。

※この競技は、お子さんと親御さんが一緒にやる競技です。

 

「果物狩り」のやり方

  1. スタート地点から先生のところに行って
    「くだもの」のカードをもらう
  2. 果物の選択
    1. りんごをもらった親御さんと子どもは
      1. フラフープのところに子どもと一緒に立って
        子どもを3回高い高いする
      2. りんごの木のところに行って、
        りんごの絵の描かれたカードを子どもに取らせる
    2. みかんをもらった親御さんと子どもは
      1. 子どもと一緒にトンネルをくぐる
      2. みかんの木のところに行って、
        みかんの絵の描かれたカードを子どもに取らせる
    3. ぶどうをもらった親御さんと子どもは
      1. 子どもに平均台を渡らせてあげる
        ※子どもが安心できるように、横で手をもってあげましょう。
      2. ぶどうの木のところに行って
        ぶどうの絵が描かれたカードを子どもに取らせる
  3. ゴールに進む

 

「果物狩り」のおもしろい点は

くだものの木は、いろんなくだものがあるように
自分の好きなくだものを選んだら、
それぞれ違う障害物を経験するというのは
人生の縮図のようで、とってもおもしろいですね。

もちろん子どもは、そんなことは全く意識していませんが
経験することが大切ですね。

この種目からは、お子さんは

  • 自分で選択する
  • 自分が選択したことで、違う障害物をする
  • 障害物をクリアーして果物を得る

障害を解決すると、良い結果が出るということが
学べますね。

 

スポンサードリンク(Sponsored Link)

 

台車

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=H7Kxpy2PyQ4

 

用意するもの

  • 4輪の台車(手押し用の握るバーがついているもの)

 

「台車」のやり方

  1. 子どもを台車に乗せる
  2. 台車のバーを握って押していく
  3. 目的地まで来たら、子どもをおろして
    次の種目に進む

 

「台車」を使う理由は?

台車をなぜ、障害物競走の最初に使うのか?
それは、子どもが小さい頃に良く座った
乳母車に
台車が似ているからです。

それは、小さい頃の乳母車の体験を、
子どもに疑似体験させることで、子どもの緊張感を解き、
子どもが障害物を、難なくこなせるようにしているのです。

お母さんに良く押してもらった乳母車・・・
自分の世界がゆっくりと自分の目の前に広がっていった。
後ろからお母さんの優しい声がする・・・

そして、今眼の前に、障害物が見えてきて
心の中はワクワクした気持ちでいっぱい・・・

そして、上の写真のビデオでは、
子どもたちは、台車から降りて平均台をわたっています。

平均台をわたってるときには、もう子どもはリラックスして
障害物競走に集中しています。

 

トンネル

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=NM8DQsogq5g

 

用意するもの

  • トンネル

 

「トンネル」のやり方

  1. トンネルまで走っていく
  2. トンネルの中を四つん這いになって進む
  3. トンネルから出たら先へ進む

 

「トンネル」の良いところは?

幼稚園の子は、最年少の子はまだハイハイが終わって
間もない頃です。

その子がハイハイしながらトンネルをくぐり、
トンネルから顔を出して笑顔で立ち上がるところは
見ていてなんとも言えなく可愛らしいですね。

また、年長組のお子さんだと、逆に
四つん這いで歩くようになり、
トンネルをくぐり終わってからの立ち上がりにも
力強さが感じられるようになります。

トンネルというのは、お子さんの成長の過程を
感じ取れるとても良い競技です。

 

年少組の子ども用のトンネルは?

年少組の子どもようには、短いトンネルにすると
くぐりやすくなりますよ。▼

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=H7Kxpy2PyQ4

 

Sponsored Link

 

フラフープでジャンプ

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=OEvvtvDLvhw

 

用意するもの

フラフープ4個

 

「フラフープでジャンプ」のやり方

  1. フラフープまで来たら、フラフープの中に両足で
    ジャンプして入る
  2. 次のフラフープの中にジャンプして入る
  3. これを繰り返して、最後のフラフープまでジャンプする

 

フラフープでジャンプの良いところ

フラフープを右左右左と、少し左右にずらしておくことで
障害物として効果的になりますね。

右左右左とジャンプするのは、園児さんにとっては
とっても難しいでしょう。

それを一生懸命しているところが、また可愛いですね。

 

 

平均台(年少用)

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=H7Kxpy2PyQ4

 

用意するもの

  • 平均台:高さは低いものにして、長さも短くする
  • 保護壁:平均台の両サイドには、柔らかい材質で壁を作り
    子どもがこけて壁にあたっても、怪我しないようにしておく。

 

「平均台」の工夫されてる点は?

幼稚園児の小さいお子さんは特に
なんでもなさそうな低い平均台でも、怖がる子がいます。

階段状にしてても、初めて経験するとなると
ためらう子もいるほどです。

そこで、どんな障害物でもそうですが
できる限り可愛らしいデコレーションなどをつけることです。

それをみて、子どもが可愛いと喜んで
その障害物に興味を持ってもらえるようにすると
その障害物への恐怖心がなくなり、頑張って渡ろうとする
意欲が出てきます。

上の例では、平均台の両サイドに柔らかい材質の壁が
取り付けられていて、子どもに興味をもたせる効果
つまづいた時などに壁にもたれかかっても、
怪我しないように工夫がされていますね。

 

 

まとめ

皆さんいかがでしたか?

幼稚園・保育園の障害物競走は、
園児さんたちが、興味を持てるようにするために
いろんな工夫をしないといけませんね。

デザインを可愛くしたり
子どもが生活の中ですることを取り入れたり
また、安全面も考えて、
材料を柔らかいものにしなくてはいけません。

このように障害物や内容を工夫することで
子どもたちも興味が出てきて、
「遊び」の中から新しいことを学んでいるようですね。

この記事は、Part2に続きますので
下のリンクから続きを読んでくださいね。

運動会の障害物競走のおもしろいアイデア!幼稚園・保育園編!Part2

 

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-イベント・記念日・暦, 学校行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

出雲伊波比神社のやぶさめ行事で何をするのか?

皆さんこんにちは。 結構自然豊かな神社に行って昔由来の行事を見るのって良いですよね。皆さんも多分、そういうのを観て自然と文化を満喫されてると思います。 今日は、出雲伊波比神社(いずもいわいじんじゃ)の …

ふくろ祭り2018!日程や時間・神輿・屋台は?駐車場は?

引用元:Youtube 皆さん、こんにちは。 9月から10月にかけて、東京都内で1番賑わうところといえば、池袋。 その祭りの名前は「ふくろ祭り」 神輿あり、踊りあり、全国から沢山の踊りてさんたちが 集 …

北國花火大会2018金沢!日程や時間・チケット・穴場は?

皆さん、こんにちは。 もうすぐ、夏の花火の季節ですが 美しい城下町の金沢市で行われている 北國花火金沢大会の花火は、 石川県内でも、川北花火大会と並ぶほど、 人気がある花火大会です。 そこで、今日は、 …

お彼岸に結婚式の招待状を送るのは非常識?喪中は関係するか?

皆さん、こんにちは。 結婚式は一生の中で、1番大切な時期ですね。 その楽しい結婚式にいろんな人達を招待しますけど 招待状を相手に届ける日が、いつならいいかって 考えなくてはいけません。 もし、お彼岸の …

敬老の日のプレゼントを孫から手作りで!おすすめは?作り方は?

皆さんこんにちは。 敬老の日になると、おじいちゃんやおばあちゃんに どんなプレゼントをあげれば喜ぶのか悩む人はたくさんいるでしょうね。 そんなときに、祖父母にとって1番かわいい孫が 一生懸命に自分の手 …

スポンサードリンク