イベント・記念日・暦 スマホ 生活 花火・祭り

花火をスマホで綺麗に撮影する方法!設定や三脚は?Android編

投稿日:2018年9月2日 更新日:

皆さん、こんにちは。

花火大会に行ったとき、スマホで花火を撮影する人は
意外と沢山いますよね。

しかし、スマホで花火の写真を撮影するのは、
なかなか、難しいものです。

スマホと一口で言っても、大きく分けて
AndroidとiPhoneになりますが、

今日は、Androidで、
花火のきれいな写真を撮影する方法を説明しますね。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

カメラアプリの設定は?

Androidの機種には、
マニュアルカメラ用の設定ができる機種が結構あります。

マニュアルカメラの設定ができる、できないがありますが
ここでいくつか、説明しておきますね。

 

ISOの設定

花火自体がとても明るい被写体なので、
ISO感度は、100、または100より低い値に設定します。

 

シャッタースピード

マニュアルカメラでは、普通、
シャッターの開閉タイミングを自由に決められるBULBを
使用します。
そして、打ち上げられるときにシャッターを開き、
花火が消えるまで開きっぱなしにします。

すると、花火の光が一つの線で描かれて、とても綺麗な写真になります。

しかし、Androidのカメラのマニュアル機能では、
BULBは無いので、
シャッタースピードで、調整しましょう。

何秒くらいに設定したらいいのかは、
機種によっても違うし、カメラアプリが何かでも違います。

例えば、1~5秒くらいで試してみるのいいでしょう。
この場合、三脚でAndroidスマホを固定するのは必須ですよ

 

〈例〉

  • アプリ
    • Camera FV-5 Lite
      • シャッタースピード:1秒〜(かなり長い秒数設定が可能)
      • フォーカス設定
      • ホワイトバランス設定
      • 側光、ISO、EVの設定可能
      • 無料版:撮影解像度が「640×480」のみ

シャッタースピードを長くして明るくなりすぎたら?

その場合は、ISOの値を下げてみてください。
また、各設定値の対応の仕方を下に書いておきます。

  • 写真が明るすぎるとき
    • シャッタースピードは、短くする
    • 絞りは絞る(スマホでは絞りは無いのでここは無視)
    • ISOは、下げる
  • 写真が暗すぎるとき
    • シャッタースピードは長くする
    • 絞りは開ける(スマホには絞りは無いのでここは無視)
    • ISOは上げる

 

HDR

HDRは、
「High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)」の略で、
露出の違う複数の写真を自動的に合成して、
人が見る景色に近い写真にする機能です。

この機能は、動きのない風景などの撮影では有効ですが、
一瞬の光り輝きをとらえる花火の写真では、
写真がブレやすくなるので、
HDRはオフにしていたほうがいいでしょう。

 

ISO感度

花火はとても明るいので、ISOは100に設定しましょう。

 

明るさ

明るさは暗め(マイナスの数値)にします。

 

ホワイトバランス

ホワイトバランスは、ほとんどのAndroidスマホで
基本的な機能として搭載されていることが多いです。

ホワイトバランスの設定値は、
太陽光(晴天)、曇天、蛍光灯、白熱灯などがあります。

ここで、花火をスマホで撮影するには
「太陽光」または「白熱灯」が良いと言われています。

そこで、
この2つのモードの特色を覚えておくと、調整がやりやすくなります。

 

太陽光はやや青みが強いので、
「晴天」に設定すると、赤みや黄みが増す効果があります。

逆に、白熱灯の明かりは赤みがかるため、
「白熱灯」に設定すると、写真に青みがプラスされます。

なので、スマホで花火の写真を撮影してみて、
「太陽光」に設定した時の写真の花火が、赤みがかっていたり
花火の中間色の写りが悪かったら、
「白熱灯」に設定を変えると良いでしょう。

 

もし、ホワイトバランスの設定に自身がなければ、
Rawで撮影しておき、あとで、
PCで画質を劣化させずに、ホワイトバランスを変えましょう。

 

フラッシュ

夜で暗いからと言って、フラッシュをオンにしても
フラッシュの光は5メートル先くらいまでしか届きません。

逆に、フラッシュを使って写真をとると、
変な感じになってしまうので、オフにしましょう。

 

AE/AFロック

Androidの場合は、機種によって
AFロック機能が使えるものと、使えないものがあります。

もし、あなたのAndroidが、AFロックに対応していなければ、
AE/AFロックが使えるカメラアプリをダウンロードしてください。

 

花火の撮影に必要なものは?

 

スマホで花火を撮影するときに必要なものは

  • 三脚
  • イヤフォン、または、リモコンシャッター
  • 大容量のSDカード
  • 虫よけスプレー

 

三脚

カメラ自体を固定すると、写真がブレにくくなりますね。
それには三脚を使いましょう。

三脚は、足がまっすぐのタイプと、
足が自由に曲がるタコ足タイプのものがあります。

足がまっすぐの三脚は、
低めにしてスマホを設定した方が、安定性が良くなります。

タコ足のタイプは、地面が平らでない場合に
手すりや柱などにタコ足を巻き付けて使用できます。

 

また、花火を見る場所が三脚を使える場所か、事前に確認しましょう。

花火の観覧席を予約する時に、できれば
三脚を使っても良い場所を予約しましょう。

 

もし、三脚がない場合はどうする?

三脚がない場合は、スマホを持って写真を撮影しなくてはいけません。
その場合は、

  • 両手でスマホを持つこと
    スマホが横向きの場合は、両手で画面の上下を挟むように持つ。
    スマホが縦向きの場合は、親指と人差し指を使い、側面を囲むように持つ。
  • 脇を閉めて安定性を高める
  • なにかに寄りかかって撮る
    体を安定させるために、近くに木や壁、柱などがある場合、
    そこに寄りかかって写真を撮影すると、写真がぶれませんよ。
  • 体育会座りで、肘を膝の上におく

 

イヤフォン、または、リモコンシャッター

スマホのシャッターボタンを押すと、
写真がぶれてしまいますので、

イヤフォン操作か、リモコンシャッターで
シャッターを切りましょう。

 

予め、自分のAndroidでイヤフォンボタンで
カメラのシャッターが切れるか確認しましょうね。

 

大容量のSDカード

花火の写真を撮影するときは、
シャッターチャンスを逃さないために、
たくさんの写真を連続で撮る場合があります。

そのため、シャッターを切ると、
大容量のSDカードに写真を自動保存するように、
カメラアプリ、または、スマホの設定するのをおすすめしますよ。

 

虫よけスプレー

花火大会には、虫がつきものですね。

で、虫が来たら当然よけるか、はらいますよね?

すると、シャッターを間違って切ったり、
写真がぶれたりするアクシデントが起きかねません。

100%花火の写真撮影に集中しなくてはいけませんので、
虫よけスプレーは必須です!

 

シャッターを切るタイミングは?

シャッタースピードを考慮に入れて、
いつシャッターを切ったらいいのか良く考えて、
シャッターを切りましょう。

ちなみに、シャッターボタンを押して、ボタンから指を話したときに
カメラが写真を撮影します。

つまり、タイミング的には0.5秒くらい早く押せば良いです。

 

シャッターチャンスを逃さない方法は?

写真を連写する?

花火が打ち上げられて、
どこでシャッターを押したらいいのか、迷うことはよくありますね。

シャッターを切っても、早すぎたり遅すぎたり・・・

こういうときには、連写で撮影する方法もあります。

連射する場合は、

SDカードを使用して、
予め、写真の保存先をSDカードに設定しておきましょう。

 

Sponsored Link

 

撮影開始前の準備

撮影モードの設定

使用するスマホに、撮影モードの設定機能があるなら、
夜景モード、または、花火モードにしましょう。

 

スマホのカメラ用レンズのクリーニング

スマホは、何気なくポケットの中に入れたり、
机の上に置きっぱなしにしたりします。

そのうち画面が手垢で汚れてしまいますが、
スマホのカメラレンズも例外ではありません。

カメラレンズが汚れてくると、
いつの間にか写真の写りが悪くなります。

なので、花火の写真を撮影する前に、
スマホのカメラレンズの汚れを綺麗にとりましょう。

汚れをとるには

  • カメラレンズクリーナー
  • クリーニングクロス
  • メガネ用レンズクリーナー

などがあるといいでしょう。

 

スマホの画面ロックの時間設定を変える

Androidの機種によってもいろいろありますが、
私のスマホ〜「Androidone」では、

  • 自動ロック
  • Smart Lock
  • 画面ロック

と、3種類のロック設定あります。

このへんが、ロック関係の設定でわかりにくいですね。
まとめて説明します。

 

自動ロック

  • 画面の進み方:設定→セキュリティーと現在地情報→
    (画面ロックの歯車をタップ)→自動ロック
  • 設定値:すぐ〜30分まで設定可能

説明:

自動ロックは、スリープ開始から、
自動的にロックするまでの時間を設定します。

自動的にロックするまで、最大で30分なので
花火大会には使えません。

 

Smart Lock

  • 画面の進み方:設定→セキュリティーと現在地情報→Smart Lock
  • 設定値:「持ち運び検知機能」「信頼できる場所」
    「信頼できる端末」「Voice Match」「認証済みの顔」

説明:Smart Lockでは、ある特定の条件下で、
自動ロックがかからないようにできます
信頼できる場所」とは、ある場所を追加して、
そこにいる時は、端末のロックが解除された状態にできます。
なので、花火の観覧席を「信頼できる場所」に追加して、
そこにいるときだけ端末のロック解除すればいいでしょう。

花火の撮影が終わったら、この設定を解除すること。

 

画面のロック

  • 画面の進み方:設定→セキュリティーと現在地情報→
    画面ロック→(パスワード入力画面)→(設定値の選択画面)
  • 設定値:なし、スライド、パターン、PIN、パスワード
  • 説明:「なし」を選択すると、端末保護機能が解除されます。

 

「画面のロック」の解除をすると、画面のロックが解除しっぱなしで
危険極まりないので、「Smart Lock」で観覧場所を登録して、
そこにいる時だけ、自動ロック解除にするのがベストです。

※あとで、元に戻すのを忘れずに!

 

撮影場所の障害物のチェック

撮影する場所と花火打ち上げ場所との間に
障害物があるか確認しましょう。

障害物がある場合は、
できれば、障害物がない場所に移動したほうが良いですよ。
席を予約する場合は、障害物がないことを事前に確認してください。

 

花火の打ち上げ時の風向きは?

花火の打上げ時の風の向きにより、
花火がうまく撮影できないこともあります。

風上にいれば、花火の煙は遠くに流れていきますが、
風下にいると、花火の煙が自分のほうにまってきて、
花火が煙できれいに見れません。

なので、会場で、風上か風下か、風の向きを入念にチェックしておきましょう。

当日の風向きの変化により、自由に移動できる場所だと、
きれいな花火の写真が撮影しやすくなりますよ。

 

スポンサードリンク(Sponsored Link)

 

撮影しやすい花火の種類は?

花火のオススメの種類は「冠菊かむろぎく

冠菊の花火は、火の筋が、夜空にずっと残るので、
スマホで撮影するのに最も向いている花火の種類です。

 

単打ちよりも速射連発式!

また、単打ちの花火は、打ち上げたら開いて終わりです。
これでは、タイミングを逃すと写真が撮れません。

▼単うちの花火・ハートマーク

 

それとは対照的に、速射連発式のスターマイン
たくさんの花火が次々と開いていくので、
何回もシャッターを押せばどこかでよい写真が撮影できます。

▼速射連発のスターマイン

 

スマホで花火を撮影するときの構図は?

花火の写真を撮るなら、構図を考えましょう。

ズームして花火を撮影すると、
絵的には構図に乏しくメリハリに欠けます。

それと比較して、
周りの山々や、海、建物などを花火の構図の中に入れると、
花火の光の反射も撮影できて、風情ある写真になります。

遠近感も出てきますね。

なので

周りの風景を写真の構図の中に入れましょう。

 

スマホで写真撮影が苦手な場合、動画撮影はありか?

まあ、動画撮影はボタン押すだけですし、悪くはないですが、
容量がでかくなりすぎるという難点があります。

この場合も、SDカードに自動保存するように、
事前に設定をしておきましょう。

三脚も必須ですよ。

動画を後で見返して、キャプチャーして写真にすればいいですよ。

 

Sponsored Link

 

マニュアル設定が使えるスマホは?

最初に述べたように、
Androidスマホは、カメラでマニュアル設定できるものが結構あります。

マニュアル設定が使えるスマホは、以下のようなものがあります。

できれば、新しい機種とは言えど
カメラのシャッター切ってから戻りまで、3秒かかる悪評のものから、
高機能のものまでいろいろです。

好評な機種というと、以下の機種がありますね。

  • ASUSのZenFone 3 Laser
    • シャッタースピード、ISO感度、色温度などの細かい調整が可能。
    • 夜の写真撮影が可能
    • デジカメに近い撮影効果

URL : ASUSのスマホのサイト

 

スマホの充電や充電バッテリー

スマホで花火の写真撮影をするなら、
スマホの充電はフル充電、そして、
充電バッテリーを携帯しておきましょう。

 

まとめ

皆さん、いかがでしたか?

花火の写真を撮影するときには、
写真がボケたり、ぶれたり、結構たいへんなんですよね。

Androidは、マニュアルカメラの設定ができる機種も
豊富なので、花火大会前に機種変更する人は、
入念にチェックして、
カメラ機能が豊富なものを選ぶのがいいでしょう。

ASUSのスマホは非常に手に入れたいスマホですね!

しかし、それができないときは、
この記事で書いた注意事項や、設定内容、準備内容を良く読んで
素敵な花火写真を撮影しましょう。

 

花火大会の日はきれいな写真を是非撮ってみてください!

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-イベント・記念日・暦, スマホ, 生活, 花火・祭り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カタツムリの寄生虫による被害!人間の脳への侵入を防ぐ対策は?

子供にとっても人気があるカタツムリですが 実は、このカタツムリが、非常に危険な生物であること 知っていますか? カタツムリには、寄生虫がいて、 人間に危険を及ぼす可能性があるからです。 そこで、 今日 …

長瀞の月の石もみじ公園近くの駐車場や紅葉イベント・宿泊は?

皆さん、こんにちは。 秋の紅葉を見に行くなら、やはり「長瀞」の紅葉ですね。 でも、長瀞に行く場合、 気軽に車で行きたい人は多いはずですね。 長瀞のイベントの中で、見に行きたいものを考えてみると 月の石 …

敬老の日のメッセージカードの例文は?お祝いの言葉は?

  皆さん、こんにちは。 敬老の日に、おじいちゃん・おばあちゃんに 送るメッセージカードや手紙に、何を書こうかな? と考えて、悩んでる人もいるでしょう。 そんな貴方のために、敬老の日に書く例 …

卒業式で母親のバッグの色や種類は?スーツに合うおすすめは?

  春になると、小学校・中学校・高校の卒業式のシーズンですね。 お子さんがいろんな経験をしてきた学校とお別れをする大切なセレモニー。 お母さんはお子さんよりもめだってはいけないし 地味な服装 …

2017年マリノアシティ福岡イルミネーション!点灯日時は?

☆提供:福岡市(YOKAnavi.com)   もうすぐクリスマスになりますが、福岡で人気があるスポットのイルミネーションは、とっても気になりますね。 そこで、今日は、福岡の幅広い人達に人気 …

スポンサードリンク