スマホ 生活

iPhoneカメラのHDR機能!重複する写真があるのはなぜ?

投稿日:2018年8月31日 更新日:

iPhoneで写真を撮影すると
カメラロールに、同じ写真が2枚保存されるのに
気がついた人がいると思います。

何で勝手に2枚も写真を撮ってしまうんだ?
ストレージが無駄に使われてる?!

と、びっくりしてしまう人もいるかも知れません。

その原因は、実は
iPhoneカメラの標準機能─HDR─のせいなんですね。

今日は、

  • 2枚重複して写真ができるのは何故なのか
  • 2枚写真を作らないようにする方法
  • HDR機能がどういうものなのか

などについて、調べたことを紹介しますね。

 

  • 使用するiPhone:5S
  • iOS バージョン:11.4 

 

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

重複する写真があるのはなぜ?

iPhoneで写真を撮影すると、
何故か、写真が2枚できてしまいます。

その原因は、
iPhoneカメラで写真を撮影すると、
HDR機能を使って、
露出の異なる写真を複数枚撮影し、自動合成して、
複数枚の良い部分だけを残した写真を保存します。

その時、HDRを使わない通常の写真も保存する設定に
デフォルトでなっているため、
重複する写真が2枚、作られてしまいます。

 

 

重複した写真が2枚保存されないようにするには?

iPhoneは、初期設定の状態で、HDRが自動的にオンになります。

すると、カメラで写真を撮影すると、
自動的にHDRの写真と標準露出の写真の2枚が、
カメラロールの中にできてしまいます。

しかし、HDR機能で写真を撮っても
必ずしも、HDR機能の写真のほうが、
通常の写真よりも、写りが良くなるわけではありません。

そのため、標準露出の写真も保存するように
初期設定の状態でなっています。

もし、標準の露出の写真はあまり気にしないのなら、
以下のやり方で、残さないようにすることができます。

 

設定方法
  • 設定する画面:設定 > カメラ

1) 設定 > カメラの画面を表示して、
HDR(ハイダイナミックレンジ)のところで、
通常の写真を残す」をオフにします

 

HDR機能とは何?

では、そもそも、HDRとはなんでしょうか?

HDRの読み方は「エイチ・ディー・アール」で、
ハイダイナミックレンジ、または、
ハイダイナミックレンジ合成の略になります。

英語では、High Dinamic Rangeですね。

この機能は
露出の異なる複数の写真を合成して、
写りの良い部分だけ残して、一枚の写真にする機能です。

もし、この機能を使わずに写真を撮ると
外で快晴の天気の時に、
部屋の中から窓の外の写真を撮ると
空が白飛びしてしまいます。

これは、カメラのレンズが捉えられる
明暗差の範囲(ダイナミックレンジ)が、
人が肉眼で見るのよりも狭いため、
写真が肉眼で見るよりも明るくなったり、
逆に暗くなりすぎたりするのです。

下の写真は、部屋の中から窓の外の写真を撮影した写真です。

 

 

通常の露出

 

空が白飛びしています。

 

 

 

HDRの写真

空の部分が、
肉眼でみた時の空の景色に近くなっています。

 

 

次に、外の景色の写真を撮りました。

 

通常の露出

空がほとんど白飛びしてます。

 

 

 

HDRの写真

空が綺麗に写っています。

 

Sponsored Link

 

iPhoneのHDRは、自動的にオンになる

iPhoneのカメラは、
何もしなくても、起動する時に自動でHDRがオンになります。

HDRが必要なシーンでは、自動的にHDRがオンになり、
カメラの撮影画面の真上に、
黄色の背景色で「HDR」と表示されます。

この時にカメラのシャッターを切れば、
HDR写真を撮影できます。

 

HDRが苦手なシーンは?

通常、HDR機能は自動のままでいいのですが、
動いている被写体を撮影する時には、
使用しないほうがいい場合があります。

HDRは、3枚の写真を連続で撮影し、合成するのですが、
被写体が動いていると、
仕上がった写真が、ぶれている場合があるからです。

このブレは、
iPhoneを固定して写真を撮っても避けられないです。

 

また、HDRのほうが写りがいい場合と、
そうでない場合もあります。

 

その例を紹介します。

通常の露出

雲の部分が白飛びしていて、細かい雲の模様が見えません。
しかし、全体的に明暗のバランスが良く、
絵的にはとても綺麗に見えます。

 

 

HDRの写真

雲の細部が良くわかりますが、
グレー色が強くなってる感じがします。

HDRを有効にしていて写真を撮影してみると、
その出来栄えを見た時、たまに、
HDRなしの写真のほうが、良く見えることがあります。

私は上の写真では、
通常の露出の写真のほうが好きですね。

HDRの写真は、
実物に近いのかというと、なんとも言えません。

HDRの機能は、このように必ずしも
見栄えを良くして、その上で、
肉眼でみた景色に近づけてくれるとは、限らないようです。

 

スポンサードリンク(Sponsored Link)

 

HDRをオフにする方法は?

iPhoneでは、カメラアプリを開いて
HDRのスイッチを表示し、自動、オン、オフで切り替えます。

  1. HDRをタップします。
  2. 自動、オン、オフが表示されます。
    ここで、オフをタップするとHDRがオフになります。
    再度、オンにしたい場合は、オン、または、自動をタップします。

iPhone 8シリーズ以降では、
設定→「カメラ」の設定画面に進み、
「自動HDR」をオフにします。

 

HDRの写真の見分け方

HDRで撮影してない写真は、
カメラロールで写真を開いた時に、
左上に何にも表示されません。

しかし、HDRで撮影した写真の場合は、
画面左上に「HDR」と表示されます。

画像▼

 

まとめ

皆さん、いかがでしたか?

iPhoneのカメラで写真を撮った時に、
重複する写真が2枚できるのは、
HDR機能が自動でしてくれていたことなんですね。

HDR機能を使えば、
人間の目で見た景色に近い写真が撮れるので、
この機能を使うと、肉眼でみた景色に近い写真が撮れます。

iPhoneの写真のカメラロールで、
写真を効率よく整理したいのなら、
この2枚保存する機能はオフにしましょう。

また、標準の露出で撮った写真の仕上がりと、
HDRの写真の仕上がりを比較したいなら、
2枚残す設定にするといいですよ。

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-スマホ, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

真駒内花火大会2018!日程や時間・チケットや穴場は?

皆さん、こんにちは。 もうすぐ夏になりますけど 北海道に住んでる人たちは、この夏の思い出に 何をするか、もうプランは出来ていますのでしょうか? 夏といえば、やはり、花火大会ですね。 花火といえば、真駒 …

栂池高原スキー場近くの宿泊は?ホテル・旅館・ロッジは?「た」~「な」行まで

皆さん、こんにちは。 「栂池高原スキー場近くの宿泊は?ホテル・旅館・ロッジ」の宿泊先の中から この記事では、「た」~「な」行で始まる宿泊先の紹介をしますね。 その他の宿泊先の紹介は、各見出しのリンクを …

2017ラチッタデッラのクリスマスイルミ!注目イベントは?

提供:illumi.walkerplus/ラチッタデッラ   皆さんこんにちは。今年のクリスマスは、イルミネーションがあちこちで有りますが、皆さんは何処に行こうかな?と考えていることと思いま …

母の日のプレゼントに花以外でお食事のカタログギフト券は?

お母さんにプレゼントを選ぶ時 単に花をあげるのもいいのですが それも何年も経つと、マンネリ気味になりませんか? そんな時、花以外で、どんなプレゼントがいいかな? と考えると、何か実際に体験してもらいな …

ニッポン全国鍋グランプリ2018!過去の傾向と入賞予想!

「東京生テレビ」【16/01/30号】ニッポン全国鍋グランプリ(杉浦太陽、内山信二、SKE48 松村香織、佐藤さくら 出演)東京のJ:COMチャンネル(地デジ11ch)で放送中! ▲提供:【公式】「東 …

スポンサードリンク