イベント・記念日・暦 自然

中秋の名月はなぜ毎年変わるの?旧暦とは?2017年の十五夜はいつ?

投稿日:2017年8月14日 更新日:

旧暦8月15日の月といえば、十五夜のお月見ですね。

この日の月は、中秋の名月ともよばれ、
毎年いつになるのかニュースで発表されます。

なぜ、毎年変わるのでしょうか?わかりやすく説明していきます。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

旧暦(陰暦)とは?

太陽に対して、月のことを、太陰(たいいん)といいます。

昔は、農業や漁業に便利な、月の満ち欠けのサイクル 
暦(こよみ)として使っていました。
月の動きを基準にしていたので、太陰暦 といっていました。

しかし、月の満ち欠けの繰り返しだけでは、
実際の季節の移り変わりとズレが生じるため、
太陽の運行の要素も取り入れ、太陰太陽暦 としました。

この太陰太陽暦が、
明治6年に現在の暦(新暦)が導入されるまで使われていたので、
旧暦きゅうれきまたは 陰暦いんれき といいます。

 

 

太陰暦のひと月の数え方

太陰暦でのひと月の数え方は、シンプルです。

夜空に見える月は、月のない 新月から、
三日月、上弦の月、満月、下弦の月
とその形を変えていきます。

昔の人は、
新月の日を1日、翌日を2日、翌々日を3日・・と数え、
新月から次の新月までを1カ月としました。

この周期が、29.53日になります。

どうして、小数点がつくのかというと、
月の軌道が楕円で、速度が一定でないためです。

1カ月が、29.53日のままでは、
0.5日の半端な日数ができてしまうので、
29日の月と、30日の月をつくりました。

これが、太陰暦(旧暦)の1カ月の数え方です。

 


Sponsored Link

 

十五夜、必ずしも満月ならず

こよみでは、新月をさく、満月をぼうといい、古風な呼び方をします。

月の満ち欠けを基準とする旧暦では、
毎月、1日が朔、15日が望の日とされ、
朔〜望〜朔 が1カ月でした。

月の満ち欠けの周期29.53日の半分、
15日目がだいたい満月になるので、

昔の人は、毎月15日を満月の日と定めました。
なんとなく、おおざっぱですよね。

天文学的に厳密な満月は、13.9~15.6と変動するので、
15日目が必ずしも満月になるわけではありません。

昔の人には、まんまるに見えていたのでしょうか。

 

別名 芋(いも)名月

旧暦8月15日の月を中秋の名月といいます。

この日は、収穫されたばかりの里芋を積んで、
お月様にお供えをするところから

芋名月いもめいげつともいわれます。

昔の暦の行事は、農事と重なりますから、
里芋の収穫祭ともいえます。

お月見団子は、江戸時代に、
里芋にまねた団子をつくってお供えしたことがはじまりです。

中秋の名月の「中秋」は、
この時期が旧暦の節月でいう秋の真ん中にあるからです。

  • 春(1月・2月・3月)
  • 夏(4月・5月・6月)
  • (7月・8月・9月)
  • 冬(10月・11月・12月)

「仲秋」といった場合、の「仲」は、8月全体を意味する言葉です。

現在の季節感とは、かなり違いがありますよね。

 

 

今年の中秋の名月はいつ

中秋の名月
2017年 10月4日
2018年 9月24日
2019年 9月13日
2020年 10月1日

中秋の名月、十五夜、といっても、
毎年、その日にちに開きがあることがわかります。

どうして、こんなにズレるのでしょう。

旧暦の1ヶ月は29.5日なので、12ヶ月の日数は
29.5日 x 12ヶ月 = 約354日 です。

現在の太陽暦(グレゴリオ暦)の1年間の日数365日よりも、
11日少ないことになります。

このズレがもとで、旧暦8月15日を現在の新暦に変換すると、
20日~50日後になっていくのです。

 

 

新暦⇔旧暦を変換する便利な方法

案ずるより生むがやすしで、「今日は旧暦のいつ?」というふうに、

実際に調べてみるのがよいでしょう。

中秋の名月は、
旧暦8月15日ということだけは決まっていますから、

旧暦8月15日に対応する新暦を調べればよいのです。

新暦➡旧暦 旧暦➡新暦 を計算するソフトを開発された方がおり、

無料で計算させてくれています。ありがたいことですね。

http://koyomi8.com/ こよみのページ (新暦と旧暦の変換)

こちらで、2017年8月15日(旧暦)に対応する新暦を調べると、

2017年10月4日(新暦)と変換結果がでます。

これが、2017年の中秋の名月の日になります。

 

次回は、中秋の名月の約1カ月後にめぐってくる、9月の 十三夜 のお月見について、

ご紹介します。

 

 

 

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-イベント・記念日・暦, 自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

黒山三滝ってどんなところ?楽しみどころは?陶芸カフェ~?

だんだんと紅葉の時期が近づいてきましたが、ネットで紅葉スポットを探してみますと、埼玉県は意外とあるんですね。   目 次1 黒山三滝2 場所3 最寄り駅と行き方4 問合せ5 近くの観光スポッ …

重陽って何?節句とは?どんな事を祝うのか?

9月9日の重陽(ちょうよう)って、皆さんあまり聞きませんよね。これって一体どんな意味なんだろう?と、思いませんか? どんな意味があるのだろうとか、何をする日なのだろうとかそういう疑問について、お答えし …

13年、17年も土の中にいるセミ。 素数ゼミの謎。

十数年もの長い年月の間土の中にいるセミ・・・ そのセミの謎を紐解いてみたいと思い書くことにしました。 その長~い地中生活を過ごすセミがいます。 日本の研究者が解き明かすまでは、謎のセミと考えられていた …

素数セミとセミのスピリチュアリティ

日本では、夏休みの虫取りといえばセミ。夏の風物詩の代表ですね。海外ではセミはどのような意味を持っているのでしょうか?北米で大量発生する謎の素数セミや、セミのスピリチュアリティについて書いてみました。 …

母の日のプレゼントにヘッドスパ!家庭用でおすすめの商品7選!

母の日に、お母さんへのプレゼントで 毎年、カーネーションや花束をあげてると マンネリ気味になってしまいます。 お母さんの、日頃の努力や思いやりに、感謝する 意味で、お母さんの疲れを癒せるグッズもいいで …

スポンサードリンク