健康 生活

両親の介護は?父母の体調の衰えは?父の物忘れと母の認知症!

投稿日:2018年9月25日 更新日:

皆さん、こんにちは。

だんだん体が弱ってきた両親の家に
引っ越してきた私が、

母と父の健康状態を気にしながら、

母のこと、父のこと、母の病気や日常のことについて
書いてみたいと思います。

 

特に、母の病気の治療や経過などを通して
私が感じたこと、気がついたことなどを
少しずつ書いていきたいと思います。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

ふるさとへお引越し

私は、両親の住む故郷から、
飛行機にのって帰るところに住んでいました。

今までは、両親から離れて住んできて、
年に2回の里帰りで、なんとかなっていましたが、
それも、両親が80歳を超えてきて、
だんだん体が弱ってきました。

そして、今年の夏、
母が腰が悪くなり入院したと、父から連絡があり、
腰の方は、良くも悪くもならずに退院したようですが、

私は会社の仕事をやめて、故郷に引っ越すことにしました。

─(引っ越すなら、今しかない!)

と・・・

 

 

父の体力の衰えと物忘れ

故郷に引っ越してみると、以前に比べて、
父の体力が、非常に衰えてきたことに気が付き
これで、母の世話がいつまでできるのだろうか?
と心配になりました。

父の足腰の弱り方、物忘れの多さ・・・

一日に何度も、自分の眼鏡を探したり
毎日、請求葉書を違うところにしまうので、
頻繁に、同じ請求書を探すはめになったり

─(去年はこんなではなかったのに・・・)

 

こんなことを書くと、
私の母が父の面倒を見てるのだろうと思われるでしょうね。

でも、それは逆で、
体が非常に弱ってきている母の面倒を、
父がずっと面倒を見てきました。

だから、私は非常に父と母のことが心配です。

 

父は、

  • 夕食を作り
  • お皿を洗い
  • 時には掃除もします
  • コインランドリーの乾燥機に洋服をかけにいきます
  • 母の腰をもんであげます

そして、昼間テレビを観ながら、
疲れ果てて、ソファーで居眠りします。

そんな父に悪いと言って、
足元がおぼつかない母が、掃除機をかけようとしますが、

私は、慌てて、

─「僕がやるから、お母さんは、休んでて」

と言ってあげます。

 

私は、一日のうち、昼間もよく寝る父をみて
何かの病気なのではないかと、心配になることがあります。

 

 

母の体力の衰え

と、父の体が弱ってきたことを書きましたが、

実は、母の方がほとんど何もできないほど
足腰が弱ってきました。

それがいつ頃から始まったのか、父に聞いても、
記憶力が落ちてきている父は、ろくに説明ができません。

去年、私が帰省した頃は、どうだっただろう・・・と
考えるのですが、確か、父の話し方はまだまともでした。

でも、その父よりも、

夕食でビールを飲んで、あとは、腰が痛いと言って
畳の部屋で寝てうめいている母の方が、強烈に記憶に残っています。

 

 

母の記憶力・認知症

そして、私が実家に引っ越してきて、
以前、住んでいたアパートの荷物が、家に届きました。

ようやく、故郷で住む生活が始まったのですが、
母はこんなことを私に言うんですね。

─「あんたいつ、あっちに帰るの?」

─「会社は、何日休みとったの?」

また、母は、友達にこんなことも何回も言ってました。

─「子供がね、里帰りで帰ってきてるんですよ。」

 

食事中に、母の話しを聞いてると、
同じことを何回も繰り返して、私に話します。

 

母の認知症が、進んでいるのは否定出来ないようです。

 

母の記憶力はよくないですが、昔のことや、
大切なことは覚えているようです。

また、一見、意味をなさないことを言ってても、
話していることをよく聞いてみると、
実は、過去に母が経験したことについて、
母が何かを言わんとしている、
ということが理解できることがあります。

明らかに、認知症は短期記憶の障害のようですね。
昔の記憶は、きちんと残ってるようです。

 

 

母の膝と歩行

母は、右足には、人工関節を入れていましたが、
歩くのに体重が定まらないようで、
後ろに倒れてしまいそうになることが、よくあります。

実際に、私が実家に引っ越してきてから、
一日に3回、母が、畳の部屋で後ろに倒れたことがありました。

そのため、母が座る時、起き上がる時、
寝てて起きる時など

いつも、母のそばに行って起こしてあげます。

夜、母がトイレに行く時も、
私は、母の足音を聞くなり、飛び起きて、
母の手をひいて起こしてやり、
ゆっくりと、トイレまで連れていきます。

夜に最低、二回・・・

 

この歩行が困難な症状が、
人工関節をつけている膝が不安定だから起きるのか、
または、認知症の症状が進行しているからなのか、
そこが良くわからないですね。

膝周りの筋肉の衰えが、原因なのか・・・

 

 

ビールで晩酌

私がもう一つ驚いたのは、母のビールの飲み方でした。

夕飯で、缶ビールを2本
寝る前に、寝れないので缶ビールを1〜2本

下手すると、昼間にもう1缶

一日、ビール4〜5缶って、多くねぇ?

 

そして、ビールを飲むと、腰が痛いと訴えて、
横になって苦しんでいるので、
腰のマッサージをしてあげます。

ビールを飲むと、家の中で歩くのもおぼつかなくて、
こけそうになることもしばしば・・・。

 

そんな母をなんとかしないと、と思います。

 

体重は、母のほうが父の3分の2くらいしかないのに、
一日で、ビールの飲む量は、母が父の4〜5倍はあります。

そんなアルコールの飲み方に、
母の小さい体が耐えられる訳がないです!

そこで、父と、母の飲むビールの量を減らすことについて話しました。

父は、今母が飲んでる量は、飲み過ぎではないと言いました。
私は、飲み過ぎだと思いますけど!

 

 

母の訴え

そして、ある日、母が、体がきついと言ってる時に、

─「お母さんね、頭の真ん中が、なんかおかしい。
頭がどうかあるとよ。病院に連れてって。」

と、私に訴えかけました。

 

そこで、私は父にその事を話し、
病院で脳の検査をしたほうがいいと説明しました。

父も、その私の説明に、
ようやく重い腰を上げたようでした。

 

 

最後に

この記事では、

    • 体力の衰え、特に父の足腰の衰え
    • 記憶力の低下
    • 足腰が弱く歩行も困難であること
    • 膝の人工関節のためか、歩く時に安定していない
    • 腰痛がとても辛い
    • ビールを飲むこと
    • 認知症、物忘れが酷い

などを書きました。

一人っ子の私にとっては、
両親が共に、体力が衰え、歩行が困難になっていき
物忘れもひどくなっていくのを見ると

とっても心配になってしまいます。

 

ずいぶん長いあいだ、両親と離れて生活してきて
今ようやく一緒に住んでみると、

一緒にいる時間の大切さを痛感します。

母が少しでも生きている間、幸せで生きてほしいです。

父が一生懸命、母の世話をするのを見ているのも
私にとっては、とても微笑ましいことです。

しかし、その父が、体力の低下のために、
母の世話をすることが難しくなってきている・・・

そう思うと、引越してきた最初の夜は、
この先、どうなるのだろうか・・・と

私は考え込んでしまいました。

 

認知症で介護?母を連れて総合病院の内科を受診したら?

に 続く・・・

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-健康, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

入園式で母親のバッグの色や種類は?スーツに合うおすすめは?

  春になり、卒業式が終わると、 もうすぐに、幼稚園の入園式がやってきます。 お子さんがいるお母さんは、 かわわいわが子が幼稚園に入るお祝いの式ということで もうウキウキしてますよね? やっ …

マンション建設で磐座が取り壊される?注目の越木岩神社を参拝して

兵庫県西宮市に鎮座する、越木岩神社(こしきいわじんじゃ)の 隣地に残されている磐座(いわくら)が、直面している問題について ご紹介したいと思います。   目 次1 磐座が直面する問題とは?2 …

雨の日にスニーカーの臭い対策は?濡れて臭い時の洗濯や乾燥は?

皆さん、こんにちは。 雨の良く降る梅雨の季節、6月は スニーカーなんかはいてると 雨で濡れて、中はジメジメ 靴は臭くなるは、足までも臭くなります。 洗濯しても、洗った後に「がっかりした」というのも ま …

健康のための断食について

皆さん、こんにちは。年齢が40代にはいって来る頃から、体重がだんだん増えてきて新陳代謝も落ちてくると、健康診断の結果が気になりませんか? 私が去年、今年と健康診断を受けてみて、これではいけないなと思い …

博多豚骨ラーメンズの馬場探偵の決め台詞!博多弁の意味は?Part2

さて、皆さん、前回は博多豚骨ラーメンズの博多弁を実際に見ていくということで、皆さんに馬場探偵の博多弁について説明をしました。(まだ読まれてない方は、こちらから先にお読みください) →博多豚骨ラーメンズ …

スポンサードリンク