健康 生活

慢性硬膜下血腫に五苓散で効果は?1ヶ月間母の症状はどう変化したか?

投稿日:2018年10月17日 更新日:

この記事は、
認知症で介護?母を連れて総合病院の脳神経外科を受診したら?
の続きになります。

まだ、前の記事を読んでない方は、そちらから先にお読みください。

 

さて、総合病院の脳神経外科に行き
CT撮影をしてもらい、脳内の血腫と診断。

そして、1ヶ月の間漢方薬を飲むことで、
血腫の量を減らしていく内科的治療をすることになりました。

その過程で、母の症状で気づいたことを紹介します。

 

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

登場人物

この記事での登場人物の名前は、
すべて架空の名前です。

  • 母:桂子けいこ
  • 私:修二 
  • 私のいとこ。寿司屋を経営:太郎

 

 

1ヶ月間、慢性硬膜下血腫で五苓散を飲んでみた

総合病院の脳神経外科で処方された薬は、以下の2つになります。
詳しい薬の効能については、専門サイトに譲るとして・・・

  • ツムラ五苓散エキス顆粒(医療用)(7.5g)(「五苓散」と後述)
    水の滞りを改善する薬
  • ケタスカプセル 10mg
    脳血管障害を改善し、自覚症状のめまいを改善

私が母の薬の管理をして、母に一日に3回お薬を与えました。

 

 

五苓散の効果は?母の症状がどう変化したか?

五苓散の作用で、
脳の中の血腫を縮小させる効果があると
主治医からは告げられていました。

しかし、この五苓散と、ケタスカプセル10mgが
母の症状にどのように効果があったのかと言われると、
劇的に良くなったとは言えませんでした。

当時、母の症状を観察していて
母がどんな症状で困っていたのか、
以前と比べて変化したのかを説明します。

 

 

歩行が困難

まず、この1ヶ月間、母の歩行は全く改善されず、とても困難でした。

特に、ビールを飲んだ後は、自分で立ちあがることができず、
腰痛がひどくなりました。

夜中も、私や父が何回も起きて、母をトイレに連れていきました。

背後から、手で軽く母の背中を支えていて、
その手を離すと、
母の体は、ゆっくりと後ろに倒れていきそうになるので、

これはやばいな・・・と。

母が歩く時は、必ず人の補助が必要でした。

 

 

Sponsored Link

 

 

タンスの上の戸棚

母は、タンスの上の戸棚を開けて、
必死で何かを探し続ける時があります。

やめないと危ないよと言っても、
耳の遠い母には聞こえないし、
たとえ聞こえても、はっきりと理解ができない。

認知症のような症状ともとれますが・・・

 

そして、上の戸棚に手をやろうとして、
後ろに倒れてしまったことがありました。

この日は、3回も倒れてしまったと思います。

 

その時は、母もとっても怖がって、

─「恐ろしい〜!怖くて立てないよ!
  修二、お願いだから起こして!」

と言って、震える手を私に差し伸べました。

倒れた後の動きはとても緩慢になり、思うように動けないようでした。

私は、すぐに母の手をとって、ゆっくりと立ち上がらせてあげました。

 

 

夕食のビール2缶

この1ヶ月の薬での内科的な治療中、
母は、毎日、夕食でビールを2缶飲んでいました。

今思えば、これが大失敗だったのですが。

ビールの好きな父と一緒にビールを飲むのが、
幸せだと感じる母なんですね。

私は、なんとなく、母がビールを毎日飲むのは
体に良くないと思っていましたが、

父と話しても、父は飲みすぎてはいないし、
大丈夫だろう・・・としか言いませんでした。

ビールを飲んだ後の母の歩き方は、よたよたして
コケやすくなっていましたので

血腫になってる人には、
絶対にビールやその他のお酒は飲まないように言いたいですよ。

 

 

母、トイレでコケる

母は、トイレに入り、用をたしていたから
こっちが外で待ってると、

─「ゴトッ!」

と、大きな音がしました。

 

─「お母さん、どうした?!」

と、私は叫び声をあげて、トイレのドアを開けました。

すると、母は洋式トイレの右奥にコケて尻もちついていました。

 

─「お母さん、コケたのよ・・・。
大丈夫、頭は打ってないから。手ぇ、引っ張って・・・。」

と言いました。

 

私は、お母さんの手をしっかりと握りしめて、
ゆっくりと起こしてやりました。

 

脳の血腫という病気は、こけて頭を打たなくても、
コケた時の振動が、血腫の量を増加させる危険性があるようです。

 

 

スポンサードリンク(Sponsored Link)

 

 

母の記憶力の低下

母の記憶力が、ときに気になる時があります。

どんな記憶が悪いかというと

  • 今日の日付がわからない
  • さっき何をしたか忘れてる
  • ゴミ出しの日は知ってるけど、今日がゴミ出しの日かわからない
  • 近所のおばあちゃんが、施設に入ったのに
    一日に何回も、おばあちゃんがいないか見に行く
  • 公民館に野菜を売りに来る日を忘れてしまい、
    朝、何回も公民館に行く

こういうのは、結構ありますね。

そして、時々、

母が、私の名前を忘れてしまうことがあります。
名前だけではなくて、私を親切の人と間違えるんですね。

そういう時は、母は自分のことを「佳子けいこお姉ちゃん」と呼び、
私のことを、親戚の人の名前で呼びます。

母が、初めて、こんな話し方を私にした時は、
内心、ぎょっとして、母をじっと見つめてしまいました。

 

そんな母に、私はこう聞きました。

─「お母さん、僕の名前は何かな?」

 

母は、その質問に、少しの沈黙のあと

─「太郎にいちゃん」

と、ニヤッと笑いながら、また言いました。

太郎にいちゃんは、私のいとこですが亡くなってる人です。
生前は、寿司屋を営業していました。

 

このやり取りを数回繰り返すと、母はようやく、
私の名前を言います。

 

そして、私は2つ目の質問を母にしました。

─「お母さん、僕はお母さんの 何ね?」

その質問に、母は、しばらく考えてから

─「いとこ?」

─「違うよ」

 

─「弟やろ?」

─「ちがぁう!」

 

しばらくの沈黙のあと

─「おい?」

─「違うってば」

 

また、しばらくお母さんは考えて

─「・・・息子?」

─「そうよ!」

と、私が最後に言いました。

 

─「ほぉー、そうやったとね?!息子ぉ!?」

と言って、母はようやく嬉しそうに話します。

 

この私の名前を忘れたりするのは、長期的記憶障害と言うそうです。
たまに起きる程度で、進行を遅らせる薬を飲まないと、
先で、完全に忘れられると大変です。

 

その日から、私は母に、
この2つの質問を、一日に数回はするようになりました

だいたい、母が間違えやすい時間帯は、昼過ぎです

これは、太陽が一番高い位置に来ているのと、
何か関係があるのでしょうか?

引力のせい?

頭に作用するのかな?

 

夜にこの質問をすると、母は

─「息子だよ!なんで、お母さんが、そんなこと間違うの?」

と言って、笑います。

 

そして、

 

ようやく1ヶ月が経過し、
病院に再度検査を受けに行く日がきました・・・

 

 

まとめ

この記事では、薬で慢性硬膜下血腫を治す1ヶ月の間、
母にお薬を飲ませていた期間、

母の様子で気がついたことを書いてみました。

 

私がこの期間に気がついた点は

  • 足腰が弱くなる
  • 歩行が困難
  • コケやすくなり、更に血腫に悪い要因が増える
  • 認知症のような症状がさらに強くなる
    • 物忘れ
    • 会話のやり取りが上手くできない

もし、この記事を読んでいる方の両親や
おじさん、おばさんなどで、上のような症状の方がいたら
念のために、CTを病院でとってもらうのも良いかも知れませんね。

 

次の記事に続きます・・・

慢性硬膜下血腫で五苓散を飲んだ効果は?服用1ヶ月後再検査!

 

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-健康, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新月にすること、満月にすること。

「新月にする願い事」はだいぶ有名になりましたね。新月と満月にすることについて、あらためてポイントをまとめました。   目 次1 新月と満月のちがい2 潮の満ち引きと月3 新月にすること4 満 …

暑中見舞いのはがきの文章構成は?挨拶文や時候・近況の書き方は?

皆さん、こんにちは。 もうすぐ大変暑い夏がやってきますが 友人・知人・目上の先輩、同僚などに 暑中見舞いを書く季節がやってきます。 どんな文章にしようかと はがきを目の前にして、悩む人は沢山いることで …

ゲリラ豪雨の対策用グッズでおすすめは?梅雨対策にもいい!

皆さん、こんにちは。 もうすぐ、梅雨の季節ですが 最近は、良く巷で、「ゲリラ豪雨」というのを聞きませんか? そうですね、「あれ、なんか降ってきたかな?」と思いきや 途端に、土砂降りの激しい雨が降り出し …

小学校の卒業式2018!40代母親が着る服装のお勧めは?

  春になると、小学校の卒業式のシーズンですね。 お子さんの成長とともに、訪れる大切なセレモニーです。 母親の服装が場違いなものになってしまうと お子さんに心配させてしまうのではないかと 気 …

九州の梅雨入りと梅雨明け予想!2018年の時期や降水量は?

皆さん、こんにちは。 もうすぐ、雨がたくさん降ってくる、 梅雨の季節になりますね。 気になるのは、梅雨がいつから始まって そして、いつごろ終わるのか。 そして、降水量がどのくらいになるのかですね。 そ …

スポンサードリンク