健康 生活

認知症で脳の検索受けてみた父!ブイエスラド検査の結果は?

投稿日:2018年10月23日 更新日:

この記事では、私の父の物忘れがとても気になり
脳神経外科に連れて行って検査をしてもらったので、

父の最近の様子や、脳神経外科での検査の結果、
その治療法などについて紹介します。

 

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

父の最近の症状で物忘れは認知症?

父は、去年と比較すると、一番気になるのは物忘れですね。
それ以外にも、気になるところがあります。

  • 足腰が弱ってきて、歩く時に不安定なところがある
  • 自転車に乗ってこけることが良くある
    →頭を打ったりして、慢性硬膜下血腫になるのが心配

このような点がめだってきました。

 

そして

父がどんなふうに物忘れをしてるかと言うと、

  • 物をしまったところを忘れてしまい頻繁に探す
  • ものをしまうところが、頻繁に変わってしまう
  • さっきしたことを忘れて、また、同じことをしてしまう
  • 同じことを何度も話す
  • ゴミが入ってるビニール袋に、食べ物を入れて
    冷蔵庫に入れてしまう→これには驚いた!
  • 自分がどこにしまったかわからなくて探してるのに、
    それを母のせいにしてしまう

こんなところが目立ちますね。

このような症状を見た時、父も認知症になってるんじゃないか・・・
と心配になってしまいます。

母はかなり認知症が進んでて、
さっき話したことを、また繰り返して話したりはザラ

もう、そのような話し方には慣れてしまい、
そんなふうに話題を繰り返す母が、可愛いと思ってしまう自分がいます。

 

そして、そのような母の面倒を見なくてはいけない父も、
認知症になってしまっては一大事ですよね!

 

そこで、軽度認知機能障害の典型的な症状は何かと言うと

No 症状 あてはまるものは?
1 同じ話を繰り返す ◯◯◯
2 知っている人の名前が思い出せない ◯◯
3 物をしまった場所がどこか思い出せない ◯◯◯◯◯◯
4 漢字を忘れる
5 今しようとしていたことを忘れる
6 理由がないのに、気がふさぐ
7 身だしなみに関心がなくなる ◯◯◯◯
8 外出がおっくうになる ◯◯◯◯
9 ものが見つからないのを、人のせいにする ◯◯◯◯◯

※上記一覧の項目は以下のサイトを参考:
笠松病院 喜の里─「『VSRAD』(ブイエスラド)のご案内」

 

この中で、「物忘れ」がとにかく激しいですね。

とにかく、脳神経外科に父を連れていきました。

 

追記:

そして、一日中テレビをずっとみてて、見ながら居眠りをする父は
本当にだらしなくて、ついつい腹が立ってしまうのですが、
そういう感じだと、逆に良くないというのも気づきました。

 

 

脳神経外科での検査MRI「ブイエスラド」・MMSE

脳神経外科で受けた検査の内容を父に確認してみると、
以下のようなものがありました。

  • ブイエスラド」という早期アルツハイマー型認知症の検査
    (MRIを使用)
  • 過去の病歴の質問
  • Mini-Mental State Examination(MMSE)
    ミニ・メンタル・ステート検査
    (アルツハイマー病などに使用する心理テスト
     側頭葉の機能の評価を行うテスト)

 

ブイエスラド」は、MRIで撮影した頭部の画像データと、
健康な脳の画像から事前に作ったデータを、コンピュータで比較し
脳の萎縮度を数値で出します。

追記

後日、神経内科関係の病院を調べたところ、
比較的小さめの神経内科のある病院では、CTしかないところもあり、
そういうところでは、CTを撮影して判断するらしいですね。

あと、やはり神経内科では心理テストの結果を、大変重視しているようです。

 

 

Sponsored Link

 

 

ブイエスラド検査・MMSEの結果と治療法は?

ブイエスラド」検査の結果、
脳のVOI(関心領域)内の萎縮がややみられるということで、

その結果、「リバスタッチパッチ9mg
というパッチ状の薬を処方されました。

これは、背中などに毎晩一枚つけて寝るだけです。

この薬により、認知症の進行が遅くなるそうです。

父が認知症が進行して、
母と父ふたりとも認知症がひどくなると
私への負担が大きくなるので、
父には頑張ってもらわないといけませんね!

 

参考: 

VOI:VOIは、「Volume of interest」の略。
脳の中で、記憶・認知をつかさどる海馬とその周辺の名称。
脳全体の萎縮と、VOIの萎縮を比較すると、
記憶や認知に関係する脳の萎縮の進行度合いを数値で確認できます。

 

 

認知症・物忘れ外来は神経内科に?

自宅に帰ってきたところで、
少し疑問になり、ネットで検索すると
認知症、物忘れ外来は、
普通、神経内科を受信することがわかりました。

神経内科でする診察には、以下のようなものが含まれるようです。

  1. アナムネ
    アナムネーゼの略で、意味は既往歴
    患者の病歴や入院歴を調べるだけで、
    認知症かどうかが分かる場合があります。
    でも、父のような場合は、医師に直接聞かれても、
    思い出せないこともあるので、事前に紙に書いて
    病院にそのメモを持っていく方がいいようですね。
  2. 質問形式のテスト(MMSE)
    側頭葉の機能のテストとして、
    質問形式のMMSEというテストをします。
    このテストは、認知症の診断では必須です。
    MMSEは、Mini-Mental State Examinationの略で、
    ミニ・メンタルステート検査という心理テストです。

    テスト内容は、
    「今日は何日ですか」から、少し複雑なテストまで。
  3. CT、または、MRIで脳の画像撮影

 

 

スポンサードリンク(Sponsored Link)

 

 

脳神経外科と神経内科とどちらが良いの?

では、脳神経外科と、神経内科のどちらが良いのかというと、
一般的には、神経内科の方がいいと言われています。

しかし、脳神経外科はMRIやCTを装備していますので、
一日で全ての検査ができます。

神経内科のある病院をいろいろと調べてみましたが、
小さい病院から中くらいの病院は、CTしかなくて、
あまり顕密な検査ができないようです。

もちろん、MMSEの心理テストだけで
十分認知症の検査ができると説明している
神経内科のサイトもありますが・・・。

なので、私はMMSEなどの検査もしてくれて
総合的な判断をしてくれる小さい脳神経外科があれば、
そっちの方がスピードが速くて便利かな!

と思いますね。

でも、神経内科の方も、一応、父には受信させるため予約はしました。

また、その感想も書きますよ〜。

 

あと、総合病院が家の近くにあるのですが、
こちらは、装備は完璧で「神経内科」もあるのですが、
そこの「物忘れ外来」の予約は、来年の2月まで一杯なんですね!

それだけ評判が良いのだと思いますけど、
超時間がかかりすぎって気がします。

待てるのなら、総合病院の神経内科もおすすめですよ。

 

 

まとめ

みなさん、いかがでしたか?

私の父が実際に脳神経外科に行ってみて、
検査がすごく速くてびっくりしました。

一応、どういう検査をしたかは、もう一度
ここの先生に会いに行って、聞いてみようかと思っています。

小さいパッチ一枚貼るだけで、
認知症の進行を遅らせることができるとは

本当に私達にとっては朗報ですね。

近い将来は、老化をストップさせて、若返りが実現できるといいなぁ〜

と思っています。

 

みなさんも、ご両親の健康には気をつけて
ケアーをしてあげてください!

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-健康, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

72時間ホンネテレビ!見逃した人必見!ダイジェストPART6!

★提供:AbemaTV   さあ、皆さん、こんにちは! この記事は「72時間ホンネテレビ!見逃した人必見!ダイジェストPART5!」の続きです。まだ、前の記事を読まれてない方は、そちらを先に …

高山善廣の頸髄完全損傷~最先端医療に希望をもって

プロレスラーの高山さんが、5月4日の大阪でのしあいで、回転エビ固めをかけた時に頭からおちて動けなくなり病院に搬送されたそうです。 そして、手術を受けられたそうですが、その結果は頸髄完全損傷というもので …

栂池自然園の紅葉2018!アクセスや時間・ハイキングコースは?

  長野県で紅葉といえば、 県内で第4位の美しさを誇る紅葉スポット「栂池つがいけ自然園」があります。 栂池自然園には、日本有数の湿原地があるそうで、 秋の季節にはたくさんの人達がここを訪れま …

バレンタイン2019!ピーターラビットの本命・義理チョコは?

★提供:こちら   皆さんこんにちは。2月14日といえば、聖バレンタインデー。 貴方がずっとこころに秘めていた大切な思い~「ありがとう」~を、 貴方にとって大切な人に伝える日です。 また、そ …

慢性硬膜下血腫で手術後の経過や入院期間・費用は?

  この記事は、 慢性硬膜下血腫で五苓散を飲んだ効果は?服用1ヶ月後再検査! の続きになります。 この記事では、私の母が、 脳神経外科で慢性硬膜下血腫の手術を受けた時のこと、 手術前と手術後 …

スポンサードリンク