人工知能(AI)人工生命(ALife) 科学/IT

技術的特異点で社会構造が変わる?楽園主義は天才が実現する?Part3

投稿日:2018年11月7日 更新日:

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

不老不死になる?人は病気で死ななくなる?

今の日本の医療界で、iPS細胞の治療が既に開始されました。

過去にあったiPS細胞を使った治療を振り返ると・・・

 

①iPS細胞から作った網膜細胞を加齢黄斑変性の患者に移植する手術

この手術が、世界で初めて行われたのが4年前の2014年9月でした。

その後、一年後の評価では、
腫瘍形成や拒絶などは何も見られず、新生血管の再発もなし、
結果は良好のようです。

 

iPS細胞から作成した神経前駆細胞をパーキンソン病患者の脳に移植

そして、京都大学iPS細胞研究所のホームページで

iPS細胞由来ドパミン神経前駆細胞を用いた
パーキンソン病治療に関する医師主導治験
」開始について

URL→https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/p…

という記事が見られます。

ここを読むと、パーキンソン病の患者に対して、
ある条件を満たす患者にだけiPS細胞の治療を行う

と説明があります。

概略を説明すると、2018年10月に、パーキンソン病の患者に対して、
他人の細胞から作り備蓄されているiPS細胞を使い、
そのiPS細胞から作った神経細胞を移植する約3時間の手術が行われました。

今回の試みで、課題をあげると

  • 患者本人のiPS細胞から、他の細胞を作成するのには
    非常に長い期間と費用がかかる。

という点があげられます。

例えば、目の難病患者を対象にした理化学研究所による事例では、
移植までに約1年間、費用は、約一億円もかかったようです。

何故、こんなに多額の費用がかかり、
時間が1年間もかかるのかというと、

iPS細胞から他の細胞を作る作業が、
全て「手作業」だからです。

これでは、とても多くの患者に届きません。

このために、現在、
人工知能(AI)を使い、iPS細胞を使った治療の行程の一部を
自動化していく取り組みが行われています。

将来的には、iPS細胞から作った細胞を量産することが目標のようです。

 

Sponsored Link

 

③iPS細胞を使った他の試み

iPS細胞を使った他の試みもあるようですね。

例えば、大阪大学が重度の心臓病や角膜の病気の治療
大阪大学 心臓血管外科の再生医療を参照)で、

そして、慶応大学が脊髄損傷
(「脊髄損傷への再生治療、受傷の時期に応じて総合的に」)

などで臨床研究を計画中らしいです。

 

どちらも、iPS細胞から移植する細胞を大学内で作るようです。

この2つの事例でも、iPS細胞から他の細胞を培養する過程を
人工知能(AI)で自動化して、細胞の大量生産をする必要があります。

 

人工知能(AI)を使い不老不死になる?

このiPS細胞治療が日本で開始されてから、
人工知能(AI)を使って技術が進化していくと、

おそらく、10年間で、人が病気で死ななくなる時代が到来する

と私は予測しています。

 

この京都大学の記事は、2018年7月の記事なので、
それから10年というと、2028年6月まで

「職業の減少一覧」からは、2025年に特異点が来る
と予想できましたので、そんなにずれはありませんね。

 

また、レイ・カーツワイルは、あと10年したら
人間は不老不死になると予測してるようです。

 

このツイッターで紹介されているレイ・カーツワイルの記事はこれ↓
https://www.newsweekjapan.jp/yukawa/2018/03/10.php

彼の話してる内容は、以下のビデオでも見れます。↓

 

不老不死というのは、人が老化と寿命を克服すること意味します。

上の記事で、レイ・カーツワイルが言わんとしていることは、

医療の進化により寿命が伸びる速度が、老化の速度を超えるので、
結果的に不老不死につながると言うこと。

つまり、段階的に寿命が伸びていき、
最終的には、不老不死になってしまう。

寿命が伸びる時には、
年をとってる人は、当然若返らないと面白くないよね!

そうなりますよ。

それは、まさにAIの急速な進化の成果が、
健康や医療に応用されることで、
実現されるようです。

 

不老不死になると言うことは、その時には、
老人も若返るので、老人が人口の中からいなくなるということです。

介護の仕事は、おそらく、この時に完全に消滅します

 

上のビデオは、2018/02/14に公開されていますので、
おそらく、レイ・カーツワイルは、今年、このレクチャーをしたのでしょう。

となると、10年後というのは、2028年です。

2028年には、人間は不老不死になるということです。

スリルありませんか?!

 

 

まとめ

皆さん、いかがでしたか?

私達の未来、近い未来に仕事が半分になるよ、
といろんな人達が知らせてくれています。

科学者が言ってることに耳を傾けてみると、
その半分になると言うことが何を意味するのか
だんだんとわかってきます。

もちろん、仕事の数の減り方が指数関数的に減るかどうかは、
その時になってみないとわかりませんが。

そして、技術的特異点に到達する時、
私達は社会の構造を根底から変えていかなくてはならない

というのがわかってきました。

今考えると、それは途方もないことのように感じますが、
科学技術が社会的特異点に到達した時には、

いとも簡単なことになるでしょう。

その時に、もし、
楽園主義という社会システムが、
最良の方法ということになり、導入されれば
私達の世の中は本当に幸福でいっぱいの
愛に満ちあふれた社会になるんでしょうね。

 

11年後以降、どうなるか楽しみですね!

 

皆さんも頑張って、健康で生きてください。

皆失業しても心配はいりません。

未来は輝いています!

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

> 前のページへ 

-人工知能(AI)人工生命(ALife), 科学/IT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPressにBootstrapを導入方法の手順について書いてみました3

  これは「WordPressにBootstrapを導入方法の手順について書いてみました2」の続きです。   前回は、オリジナルテーマのフォルダ 〈public_html/wp-c …

AI人工知能を搭載の自動運転車の研究と将来2

  この記事は「AI人工知能を搭載の自動運転車の研究と将来1」の続きになります。 今日本や世界で自動運転車の開発が進んでいますが、この自動運転車の事故というものがしらべているとわかりましたの …

WordPressにBootstrapを導入方法の手順について書いてみました1

皆さん、今日は。これからWordPressを使ってブログを創るため、やっぱりきれいな見栄えのいいブログにしたいですよね。 それで、実際に自分でWordPressでBootstrapを使えるようにしてみ …

Windows10のプライバシー設定でオフにする方法は?Part2

皆さん、こんにちは。 この記事は、「Windows10のプライバシー設定でオフにする方法は?Part1」の続きになります。 まだ、Part1を読んでない方はそちらから読んでくださいね。 — …

Bingが削除できない?Windows10で完全にアンインストールする方法は?

最近、新しいNECのパソコンを買ったら、 ブラウザーMicrosoft Edgeの検索エンジンが Bingでした。 そのほか、Google Chrome, Internet Explorerも含めて説 …

スポンサードリンク