Mac 科学/IT

Macでウィルスバスターを実行時「接続できません」で再起動してしまう

投稿日:2018年11月16日 更新日:

皆さん、こんにちは。

Macでは、あまりウィルスバスターなどのウィルスソフトを使う必要はありませんが
最近では、Macでもウィルスが出る場合があると聞くので

以前から使ってた「ウィルスバスター for Mac」の利用料を支払い
ウィルスバスターのアイコンを確認しました。

ところが、変なエラーになってるようで
今回は、そのエラーの対処の仕方について、自分がしたことを説明します。

よかったら参考にしてください。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

ウィルスハズスターのエラーは「続行できない」?

アイコンのエラーは、今は終了してるので再現できないのが残念ですが
簡単に言うと、ウィルスバスターのアイコンがメニューバーにあるのですが、

これにビックリマークが表示されてるんですね。

そこで、そのアイコンをクリックして、
「ウィルスバスター for Macを表示する」という
メニューの項目をクリックすると、以下のようなエラーが発生しました。

続行できません

ウィルスバスター for Macを再起動して、
やりなおしてください。
問題が解決しない場合は、トレンドマイクロに
連絡してください。」

こんなエラーでした。

そこで、このエラーに対して行ったエラーを説明しますね。

 

【セキュリティーとプライバシー】で許可設定をする

そこで、まずは以下の対応をしてみました。

  1. Macのメニューバーの「りんごのマーク」をクリック
  2. 「システム環境設定」をクリック
  3. 「セキュリティーとプライバシー」をクリック
  4. ソフトウェアーの読み込みを許可する▼


    出典:ウィルスバスター for Mac ヘルプとサポート

    ※上の図の一番以下には、以下のメッセージが表示されていました▼
    「開発元”Trend Micro, Inc.”のシステムソフトウェアの読み込みが、ブロックされました」
    その右横に「許可」というボタンがあるので、それをクリックします。
  5. 「セキュリティーとプライバシー」の設定画面を閉じます。

これで、もう一度、ウィルスバスターを起動してみましたが、
エラーは何も改善されていませんでした。

そこで、次の方法を試しました。

 

ウィルスバスターの最新版を再インストール

ウィルスバスターの最新版を、ネットから改めてダウンロードし、
インストールしました。

その前に、現在あるウィルスバスターを削除。
削除するのに、私は「App Cleaner & Uninstaller Pro」を使いました。
https://itunes.apple.com/jp/app/app-cleaner-uninstaller/id1013897218?mt=12

 

ウィルスバスターの無料体験版はこちら
https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/vb/trial.html

 

ウィルスバスターの再インストールを実行し、
Macを再起動して、ウィルスバスターを起動すると
やはり同じエラーになりましたので、次の設定に移ります。

 

 

ユーザとアカウント・ログイン項目の確認

  1. システム環境設定を開きます。
  2. 「アカウント」または「ユーザーとグループ」を選択
  3. 私は「ユーザーとグループ」の画面で次のことを確認しました。
    1. 自分のユーザー名が表示されていて、アクティブになっている
    2. 自分のアカウントの名前が選択状態になっていれば、OK
    3. ログイン項目タブをクリック
      1. ウイルスバスター for Mac の項目が、
        存在するか確認して、あれば次の処理を行う
        ・「ウイルスバスター for Mac」を選択して、
        「-」ボタンをクリックして、この項目をオフにします。
        ※もし、この項目がない場合は、気にせずに次に進みます。
      2. 画面を閉じる
      3. ウィルスバスターを開いてみると、同じエラーが起きたので、次の設定をする

ターミナルで完全削除のコマンドを実行

追記:2018/12/3

何故、ウィルスバスターのサポートが、
ウィルスバスターの不具合を解決するため、
ユーザのMacのゴミ箱を完全に削除させるのか・・・?

不思議でなりませんが、
言われた時は私もこのコードの意味がわからず、
正直に実行してしまいました・・・。

  1. ターミナルを起動する
  2. MacBook-Pro:~ macname$ sudo rm -rf ~/.Trash
    ゴミ箱とその中身の
    ファイルを、完全に削除するコマンドを実行します。

    ウィルスバスターのサポートによると
    一部旧製品のせいで、同ソフトを起動できないエラーが発生した
    ことがあったので、その場合には、上のコマンドを実行すると
    解消したから」という説明がありました。
    >
    【注意点】
    しかし、当然なのですが、このコードを実行してから
    Finderでファイルを、右クリックで「ゴミ箱に入れる」
    を選択すると、ゴミ箱が削除されたので、
    ファイルはゴミ箱に行かずに、完全削除されるように
    なってしまいました。

     

  3. なので、もし、これでウィルスバスターが起動するようになっても、
    その後で、直ぐに上の削除の動作の設定を元に戻さなくてはいけません。    
    1. 【削除時、ゴミ箱にファイルを移動する設定に戻す方法】
      1. ターミナルを起動して、以下のコマンドを実行する
        defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true; killall Finder
      2. Finderを起動して、任意のファイルを削除してみる
      3. 削除したファイルがゴミ箱に移動してるか確認し、
        ゴミ箱に削除したファイルがあればOK。
        次のコマンドをもう一度実行する。
        defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false; killall Finder

上の方法で、ファイルを削除した時の動作は、もとに戻りました。

(参考URL:https://discussionsjapan.apple.com/thread/10161772

 

しかし、最初に説明したウィルスバスターのエラーは、
発生し続けておりますので、次の設定に移ります。

 

 

SIP (System Integrity Protecton) を無効化

MacのEl Capitan以降のOSで、
System Integrity Protecton(SIP)という機能が追加されました。

この機能は、セキュリティ強化のためなのですが、
これはデフォルトでは有効化されており、
そのために、Library配下の変更ができない・・・

等の「不具合」が生じることがあります。

まあ、これはMacがセキュリティーを強化するために作ったもので、
不具合ではないですが、ユーザー側からすると
下手すると「不具合」に感じてしまう不便な機能です。

で、ウィルスバスターをインストールした時に、
これが悪さをして、ウィルスバスターが起動できない
という現象が発生する場合があるようです。

そこで、その場合には、以下の設定をします。

 

  1. Macをシャットダウンし、「command」キーと「R」キーを
    押した状態で、Macを起動します
  2. Mac OS ユーティリティ」が表示されたら、
    メニューバーの「ユーティリティ」→「ターミナル」を選択
  3. ターミナルが開いたら、以下のコマンドを実行
    csrutil disable
  4. Successfully disabled System Integrity Protection…
    とメッセージが表示されたら、SIPの機能がオフになったことを意味します。
  5. Macを再起動
  6. OSが起動したら、ウィルスバスターが起動してるか確認する。
    起動してない場合は、ウィルスバスターを手動で起動してみる。
  7. 問題がなければ、これで完了
  8. もし、SIP機能を有効化に戻したい時は、以下のコマンドを実行する
    csrutil enable

この最後のコードをしない人もいるようですね。
それでも、不便ないと考える人もいるようですが、
私は戻しておきます。

 

 

まとめ

皆さん、いかがでしたか?

今回のMacで起きたウィルスバスターのエラーは
「続行できない」というエラーでした。

それに対して行った対応を整理すると

  1.  【セキュリティーとプライバシー】で許可設定をする
  2. ウィルスバスターの最新版を再インストール
  3. ユーザとアカウント・ログイン項目の確認
  4. ターミナルで、ゴミ箱のファイルの完全削除のコマンドを実行
    1. ゴミ箱の設定を、元に戻すことをお忘れなく
  5. SIP (System Integrity Protecton) を無効化
    1. 無効化したら、有効化に戻しておきましょう

と言う内容でした。

 

ところで、マックでウィルスが出た人います?

 

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-Mac, 科学/IT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ペルセウス座流星群2018!方角や日時や茨城県の穴場はどこ?

皆さんこんにちは。 夜空にスーッと飛んで消える流れ星を見かけたら 3回願い事をすると、 その願い事が叶うという言い伝えがありますが でも、流れ星は3回願い事を言う前に消えてしまうので 3回願い事を唱え …

AI人工知能を搭載の自動運転車の研究と将来1

最近良くAI(人工知能)のことが言われていますが、そのAIが普及するにつれいろんな業界で、AIを使った新しい技術開発が進んでいますね。その中で、自動運転車の開発も注目すべき開発になります。今回は自動運 …

WordPressにBootstrapを導入方法の手順について書いてみました1

皆さん、今日は。これからWordPressを使ってブログを創るため、やっぱりきれいな見栄えのいいブログにしたいですよね。 それで、実際に自分でWordPressでBootstrapを使えるようにしてみ …

Bingが削除できない?Windows10で完全にアンインストールする方法は?

最近、新しいNECのパソコンを買ったら、 ブラウザーMicrosoft Edgeの検索エンジンが Bingでした。 そのほか、Google Chrome, Internet Explorerも含めて説 …

Windows10のPINは安全?PINの設定は?解除は?

皆さんこんにちは。Windows10をつい最近利用し始めましたが、Windowsの設定になるとPINを設定するように聞かれました。多分、皆さんもそうだと思います。このPINというのが、パスワードとどう …

スポンサードリンク