健康

ノルアドレナリンとは?ストレスとの関係は?増減した時の影響は?

投稿日:2017年8月31日 更新日:

皆さんこんにちは。
ノルアドレナリンとはストレスとの関係があるホルモンですが、
普段の生活とも深い関係があります。
そこで、このホルモンの事について調べた内容を共有したいと思います。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

(1) ストレスとの関係

 

ノルアドレナリンは、ストレスホルモン(神経伝達物質)の一つです。
この他に良く知られている神経伝達物質は、
セロトニンドーパミンであり、これらを総称して3大神経伝達物質といいます。

 

このノルアドレナリンは、
精神的なストレスを受けた時に分泌されます。
この物質は、自立神経系に働きかけて、
脳内の注意や衝動性を司る部分に影響を与えます。

 

ストレスが出てくると、このノルアドレナリンが分泌されて、

 

  • 闘争心が出てくる
  • 心身が覚醒する
  • 注意力が出る
  • 精神的に興奮する

 

などの作用があります(覚醒作用)。
このような作用により集中力が出てきて
適切に心的ストレスに対して行動しようとします。

 

このホルモンは、アドレナリンとじゃっかん似ていますが、
ノルアドレナリンの場合は、
心的な人間関係や環境的ストレスに関係しています。

 

また、生命に危険を与えるような状況になった時に、
闘争心や逃避行動が出てきて、
そのような状況から脱する行動をとったりもするでしょう。

 

このホルモンが交感神経系を動かして心拍数を増加させます。
脂肪からはエネルギーが出され、
筋肉の動きも素早く機敏になります。
そのために血液の循環が良くなり、眼が覚めます。

Sponsored Link

 

(2) ストレスの原因を学習する

 

そして、人はストレスを与える出来事を経験してそこから学ぶと、
その新しい出来事に順応する方法を学び、
次第にノルアドレナリンが沢山でなくなり、
そのストレスの原因に対して耐性がつくようになってきます。

 

つまり、同じ精神的なストレスを与える事を2回目に経験した時には、
前回既に経験しているので、
その場面に一回目よりもうまく対処することが出来るようになります。

 

ストレスに耐性がつき、
また、どうやって判断すべきか、
行動すべきか学習する能力につながっているということです。
リーダーシップをとる人などは、
このホルモンをうまく利用していると思います。

 

このようにして、
人は様々な心的なストレスを経験するうちに成長し、学んでいきます。
なので、このノルアドレナリンという物質はとても重要な働きをしていると思います。

 

 

(3) ノルアドレナリンが増えすぎるとどうなるか?

 

深刻な事態がおきて特に強いストレスがおき続けてしまうと、
人によっては、ずっとイライラしたり、
複数のストレスが重なり、
ノルアドレナリンが過剰に分泌されてしまうこともあります。
そのような時には、攻撃的になったり感情的になったりするようになります。

 

しかし、その状態がさらに続いてしまうと、
その後、ノルアドレナリンが出なくなってしまう、
または、不足してしまう状態に陥ります。
すると、精神的に何も出来ない状態になってしまいます。

 

 

(4) ノルアドレナリンが不足する原因

 

ノルアドレナリンが不足する原因は何かというと、
それは、自分から回避することが出来ない、
しかも、長い間続いてしまう精神的なストレスです。
例えば、仕事場で特定の社員からパワハラを受け続けており、
何らかの理由でその職場を辞めて違う仕事を探せない状況であるとか、
学校でいじめに絶えずあうなど。
学校でのいじめは、学校には行かなくては行けないので、
いじめがつづいしまうと、生徒にとっては非常に深刻な事です。
そのような事が起きると、ノルアドレナリンが不足してしまいます。

 

(5) ノルアドレナリンが不足すると?

 

ノルアドレナリンが不足してくると、何が起きるのでしょうか?

 

それは、うつ病や不眠症になったり、
また、双極性障害などの精神疾患になったりすることも有りえます。

 

心的ストレスがおきると、動揺してしまったり、
うまく対処できなくなります。

 

 

スポンサードリンク(Sponsored Link)

 

 

(6) ノルアドレナリンの不足を防ぐ方法とは?

 

その方法とは、
3大神経伝達物質の一つであるセロトニンに着目します。
セロトニンを増やす事で、
ノルアドレナリンが足りなくなってしまうのを防ぐのです。

 

セロトニンを増やすには規則正しい生活をするのが大切です。
例えば、夜中の0時前には寝て、
必ず0時をまたいでいる時間帯は睡眠をとるようにする。
睡眠時間は人によって違いますが、
6時間~8時間くらいは必要だと思います。
夜中に仕事をする人などはこのバランスが崩れやすくなります。

 

当然ではありますが、
ストレスが過剰に絶え間なくかかるような環境を避けるべきです。
また、趣味など自分が時間を忘れて没頭出来るようなものをすることで
ストレスを解消するのも良いです。

 

週に三回くらい適度な運動をするのも良いでしょう。

 

食生活も非常に重要で、
栄養素でノルアドレナリンの増加に影響するものは、
フェニルアラニンとチロシンなどのアミノ酸になります。
これらの栄養素が含まれる食べ物は、肉、野菜、魚となど。

 

何かをする意欲がなくなったりしてきたら、
これらの食べ物(以下の(ア)(イ))にあげたもの)を食べるのをお薦めします。
バランスが大切ですので、
一つだけに偏るような食べ方はしないほうがよいです。

 

 

(ア)チロシンが含まれる食べ物

 

 カツオ、卵、乳製品(牛乳)肉類、大豆など。
また、カゼイン、しらす、アーモンド、クロマグロ、
豚、ゆばなど色々あります。
しかし、アーモンドは、日本で販売されているものは
全て米国から輸入されていますが、
このアーモンドは発がん性物質を含んでいるという事が
言われていますので、食べないほうが無難です。

 

 

(イ)フェニルアラニンが含まれる食べ物

 

牛乳、チーズ、大豆、魚介類(かつお)、
卵、肉類など。魚介類と書きましたが、
川魚は放射性物質を含んでいるという測定結果が
インターネットで見受けられましたので、食べない方が良いと思います。

 

 

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

慢性硬膜下血腫の再発を予防する方法は?またビールを飲んでしまった!

皆さん、こんにちは。 この記事は、 「慢性硬膜下血腫で再発率は?未然に防ぐ方法でビールは?」 の続きです。 まだ、この記事を読んでない方は、そちらから先に読んでくださいね。   これまで、慢 …

慢性硬膜下血腫で再発率は?未然に防ぐ方法でビールは?

この記事は、 慢性硬膜下血腫で手術後の経過や入院期間・費用は? の続きになります。 まだ、上の記事を読んでない方は、そちらから先にお読みください。   この記事では、再発する可能性はどのくら …

幸せとは何?喜びとは?

    皆さん、こんにちは。 私達は生活している時に、あー、幸せだなー、と思うことがあったり、いつか幸せな生活をしたいなー、などと思うこと、ありますよね? そして、人によっては、「 …

健康のための断食について

皆さん、こんにちは。年齢が40代にはいって来る頃から、体重がだんだん増えてきて新陳代謝も落ちてくると、健康診断の結果が気になりませんか? 私が去年、今年と健康診断を受けてみて、これではいけないなと思い …

月のサイクルを使ったダイエット

月と地球と太陽の関係性で起きる引力は、人体の70%が水分である人間にも、海面と同じように影響を及ぼしているといわれます。月のサイクルに合わせたダイエットの可能性についてお伝えします。   目 …

スポンサードリンク