毎日の日記 科学

10~20年後の未来を予測~超薄型繊維で電圧を生成する新技術から未来を予測!

投稿日:2017年9月1日 更新日:

皆さんこんにちは。10年後の未来がどうなるのか・・・

人工知能(AI)の普及で10年後~20年後の社会はどう変わるか?
この記事を書いてみて思うのは
今の科学の発達の仕方をみてみると、
10年後~20年後の未来の予測が可能になるのではないか?
と思いました。

今の進化の加速度、それで未来の科学はどこまで進むんだろう・・・
という事について書いてみたいと思います。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

科学者は超薄型の繊維でエネルギーを起こす方法を開発

ゲルでコーティングされた
微小のカーボン・ナノチューブで
渦巻き状にあんだ繊維が私たちを取り巻く環境から
エネルギーを作り出す事が可能になるようです。

研究室の実験ではかなり良い結果を出しているようで、
将来的には、私たちの体や家具、
その他の幅広い環境からエネルギーを、
まるで天からふってきた余分な小銭のように
集める事が出来ると期待されています。

この繊維が周囲の加熱や、電波、または動きから
極微量のエネルギーを生成して、
ポケットに入るくらいのサイズの電気装置に
そのエネルギーを蓄える事が可能になります。

こんなすごい事ははっきりいって、
今まで誰も思いついたことがないでしょう。

その機能について少し説明すると、
その仕組みは、いたってシンプルで、
人間の髪の毛よりもずっと細いチューブの中に、
カーボンの丸い原子を詰め込んだもので、出来た網状のものが、
その繊維をつくっています。

そして、そのカーボンチューブの束は、
互いに編み込まれ、遺伝子の螺旋状のように
互いに絡まっており、伸びたり縮んたりするのです。

そして、その繊維の表面は、
電解質溶液でコーティングされていて、
その繊維が伸縮性があるため、
形がかわるたびにカーボン・ナノチューブを動かし、
電圧を発生させるそうです。

これで作られる電圧で例えば、
デスクトップコンピュータに電気を送ったり、
小さいヒータに、電気を送ったりするようになる
と予測されています。

 

参考記事はこちらです:「Scientists Have Created a Super-Thin Fabric That Harvests Energy From Our Movements

その繊維の写真があるので、それを参考にするとなんとなくわかるでしょう。

 

Sponsored Link

 

10年後にはどうなる?

すると、10年後には、私たちの身の回りの電気製品の幾つかは
上に書かれた、
ファイバー繊維で、作り出したエネルギーで動く様になる
と予測できます。

これは、電気の使用量が下がる、ということになります。

また、無尽蔵に得ることがてきて、
自然や生命に害がない、フリーエネルギーを得る技術が、
開発されると、
20年後には、電力会社は、不要になるかもしれません。

それは、今の電気の販売の仕組みは、
古いものになるかもしれないからです。

市民の電力の使用にお金をとるのは、
空気を吸うのに金をとるようなものです。

何故、20年後(2027年)に、
そのような技術が開発されるのかというと、
地球上の科学者が、技術的特異点が、2045年ごろには到来する
と予測しているからです。

特異点に達すると、科学の技術が、
全ての事を理解できるレベルに達して、
それ以上発達しえないレベルに、達している状態になるそうです。

未来は、電気料金においては、
非常に安価になり、生活がしやすくなると予測出来ます。

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-毎日の日記, 科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キャナルシティ博多で東方神起コラボアクアイルミ!楽曲は?

★提供:キャナルシティー博多 韓国のダンスボーカルグループ東方神起が、2017年8月から活動を再開しましたが、なんと、キャナルシティ博多で、東方神起の楽曲が、噴水とアクアイルミとコラボレートするという …

Windows10のCortanaコルタナの安全な使い方や危険性は?

皆さん、こんにちは。 Windows10は、セキュリティー設定で個人情報が、 自動的にマイクロソフト社に送信されているといわれています。 それには、コルタナを利用する場合においても、 個人情報が送信さ …

Deagelの2025年人口変化予測とは?減少率のトップ3や原因は?

2020年、新型567が始まった頃、deagel.comの人口予測で気になる数字が発表されました! それによると、西ヨーロッパを中心としたいくつかの国々で、2025年までに人口が大幅に減少するというこ …

1週間断食延長して10日目!体重や飲み物・体調の変化は?

皆さん、こんにちは。 1週間断食をしてる途中で、水だけの断食と ダイエット断食を比較してみると、 水だけ断食1週間に相当する効果を得るには、 ダイエット断食を12日間しなくてはいけない、 ということが …

安倍元総理襲撃事件で不可解な点!手当中の右腕に見える物は何?

皆さんこんにちは。 安倍元総理が狙撃されたすぐ後に、路上で手当てをしている場面を良く見てみると、おかしなところがありました。そこで、今日は何がおかなしいのかについて皆さんに説明していきます。 &nbs …

スポンサードリンク