イベント・記念日・暦 バレンタイン・ホワイトデー特集

バレンタイン2019!ノイハウスのプレステージトゥエルブの感想!

投稿日:2019年2月12日 更新日:

皆さん、こんにちは。

バレンタインデーが、いよいよ明日になりましたね。

私はノイハウスから「プレステージ・トゥエルブ」を
購入して、マイチョコとして食べています。

そのチョコの感想を書いてみたいと思います。

皆さんがノイハウスのチョコを選ぶ時の役に立つと幸いです。

(※この記事は、一日に1個〜2個ずつ食べながら
書いていきますので、気長にお付き合いください。)

m(_ _)m

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

プレステージ・トゥエルブ(Prestige Twelve)のパッケージを開けてみた!

ノイハウスのプレステージ・トゥエルブ(Prestige Twelve)が
家に届いたので、開けてみました。

▼ノイハウスのショッパーとチョコ・パッケージと伝票です。

▼箱の裏にはチョコレートの仕様みたいなものが書いてあるシール

▼パッケージの蓋をとると、中からカタログが出てきました。
これが、読んでみると結構良いんですよ。

 

▼これがプレステージ・トゥエルブの中身です。

それでは、チョコを食べた感想を書きますね!

 

プレステージ・トゥエルブ(Prestige Twelve)のチョコの感想は?

では、ここからチョコを食べた感想を書きます。
各チョコの感想では、最初にそのチョコの説明も書きますね。

 

(1) Méphisto:メフィスト

(ドイツの伝説上の悪魔・メフィスト・フェレスのこと。
ノイハウス・日本のサイトでは、「Satan(サタン)」と
説明されています。でも、SatanとMéphistoはちょっと
違うのじゃないの?)

何故、ノイハウスがこのチョコレートの名前を、
「メフィスト」にしたか気になるところですが、

おそらく

「悪魔」のように、食べる人をその美味しさの虜に
してしまうチョコレート

というような意味があるのかもしれませんね。

商品の説明

アーモンドとヘーゼルナッツプラリネ、そして、
キャラメリゼされたヘーゼルナッツの粒を入れて
作ったミルクチョコレート・プラリネです。

食べた感想

口の中で噛むと、外側のミルクチョコが優しく割れて、
その中から、ソフトなアーモンドと
キャラメリゼ・ヘーゼルナッツ・プラリネが溶け出してきます。
.
プラリネがトロ~リととろける中から、
アーモンドとヘーゼルナッツの砕ける食感
してくるのが、新鮮な感じがします。

そして、プラリネの甘みが消えた後に、舌の上に
コーティングされた外側のチョコの味わいが、
いつまでも残って、美味しさをいつまでも楽しめます。

やっぱり・・・!

 

(2) Jade:ジェイド:ひすい

これは今から食べます・・・

商品の説明

ベルジアン・ミルクチョコレートでコーティングされた
蜂蜜ウォールナッツ・ガナッシュです。

宝石の形をしたベルギーのミルクチョコの中には、
香り凄く良い新鮮な蜂蜜とウォールナッツを含む
ガナッシュが隠されています。

「ジェイド」は、1912年に
ジーン・ノイハウス・ジュニア
最初に発明したベルジアン・プラリネの
100周年を記念するために作られた
5つの特別記念プラリネのうちの1つです。

※参考URL:ノイハウス/Jade

食べた感想

外側のチョコは結構柔らかいです。
室温で外側のチョコが柔らかくなってるのかな・・・

そして、中からは濃厚なプラリネのようなものが
溶け出して、口の中でかなり濃くて甘い蜂蜜と
チョコの風味のマリアージュが、いっぱいに
広がる・・・そんな感じですね。

これこそ、幸せに浸れるチョコ!

 

(3) ALBERT:アルバート

ノイハウスの刻印が真ん中に押されてるのが興味深いですね。

商品の説明

ピエモンテ産のヘーゼルナッツをローストしたものと、
キャラメリゼしたヘーゼルナッツから作った、
ヘーゼルナッツ・プラリネをダークチョコでコーティング。

このチョコレートもまた、その中央全体に
ピエモンテ産のキャラメル化されたヘーゼルナッツが
一杯詰まっていますよ。

その美味しさは絶妙な美味しさです! 

参考URL:ノイハウス/ALBERT

食べた感想

口の中に入れてみると、外側はダークチョコのような味で、
結構ソフトに割れました。

そして、プラリネが溶け出すのとほぼ同時に、
プラリネの中のヘーゼルナッツが砕けて、
香ばしいヘーゼルナッツさんにお会い出来ました!

ダークチョコのカカオの風味と柔らかいプラリネ、そして、
ヘーゼルナッツの香ばしさとその触感のマリアージュ
これも最高ですね!

 

(4) 1857プラリネ:ベルジアン・スペキュルース・クッキーズプラリネ

この1857プラリネは、一見ピラミッドのような出で立ちです。
食べる前からとっても興味がありました。

商品の説明

ベルジアン・スペキュルース・クッキーズ・プラリネを、
ミルクチョコでコーティングしたチョコレートです。

1857には、食べる度に病みつきになりそうなクランチーな
食感の秘密は、スペキュルースと言う、
ベルギーの伝統的なクッキーにあります。

このクッキーはシナモンとジンジャーカルダモン
ナツメグの風味をあわせて作ったクッキーです。

参考URL:ノイハウス/1857

食べた感想

食べたところ、とろけるような感じはなくて、
外側のチョコレートはそれほど硬くはありませんでした。

外のチョコレートの中には、クランチーな食感の
プラリネがあり、「これがクランチーな食感なのか・・・」
と思いつつ食べてました。

そして、そのお味はと言うと、今まで食べたことがないような
不思議な味でした。

多分、ヨーロッパ人でないと、何が含まれてるのか
わからないでしょうね。

ミルクとシナモン、ジンジャー、カルダモン、ナツメグの
マリアージュした風味は、日本ではあまり経験しない
ベルギー独特の風味だと思います。

 

 

(5) Divine:ディヴァイン:神:神聖な

出典:ノイハウス/Divine

実は、箱を開けて一番最初に食べたチョコがコレでした。

何故、コレを一番最初に手にとったのかというと、
やはりその見た目の美しさ、完璧な球体に惹かれたのでしょうか?

商品の説明

ソフトキャラメルとピエモンテ・ヘーゼルナッツのかけらから
作ったミルクチョコレートです。

ベルギーのミルクチョコレートと、ソフトキャラメルの
この崇高な組み合わせは、マスターショコラティエが
ピエモンテ産のヘーゼルナッツを加えることで、
さらに高められています。

1912年にジーン・ノイハウス・ジュニアが、
最初に発明したベルギー・プラリネの100周年を
祝うために作られた「5つの特別記念プラリネ」の1つが、
「ザ・ディヴァイン」チョコになります。

The Divineとは、「神」「神聖な」と言う意味があります。
神のようなチョコレートとは、一体どんな味でしょうね?

参考URL:ノイハウス/Divine

食べた感想

出典:ノイハウス/Divine

口の中に入れると、正直言って驚きました。

というのは、外側のミルクチョコレートが優しくわれたか…
と思うと、その後、中からなめらかなキャラメルが一気に
口の中に溶け出して、香ばしいヘーゼルナッツの風味もしました。

─(なんてチョコなんだ・・・)

と、私はしばし、言葉を失ったほどです。

 

 

(8) Prestige:プレステージ:敬意・名声・評判

─「このグロテスクなカカオの実のチョコレートは
一体中に何が入ってるのだろうか?」

と思って食べてみました。

商品の説明

キャラメル・フィリングのミルクチョコレートです。

プレステージは、伝統的なペール・キャラメルの
本物のフィリングで出来たミルクチョコレート・
プラリネです。

細部までこだわる、
ノイハウスのマスター・ショコラティエがやると
それは、一見、とっても簡単に見えてしまうのですが、
このレシピーの最も美味しいキャラメルを
開発するために、彼らは多くの時間と努力注ぎ込みました。

参考URL:ノイハウス/Prestige

食べた感想

口の中で噛むと、途端に中からなめらかな
キャラメルが、お口の中に流れ出て来ました。
これは溶けてるのではなく、最初から
なめらかな液状になってるのではないでしょうか?
その甘いキャラメルの風味と、滑らかさが芸術的ですね。

 

(9) CRIOLLO 70% COCOA:クリオロ 70%カカオ:最高級のカカオ70%

カカオの形をしたチョコレートなので、
おそらく、味もカカオの味がかなり効いてるのでは?

商品の説明

新鮮なバターを使ったインテンス・ダークチョコレートです
(70%ココア)

ベルギーのダークチョコレート通の人たちは、
クリオロの様々なココア豆から作られた
美味しいクリオロを使ったダークチョコレートと、
ビター・チョコレート・バタークリームの
洗練されたバランスを大いに楽しむでしょう。

ノイハウスの情熱的なマスター・ショコラティエ達が、
慎重に正確さにこだわって開発した
特有なココア豆の形状と、その独特な風味が楽しめます。

食べた感想

出典:ノイハウス/Criollo

上の図を見ると、
それほど中身は溶けやすいように思えませんが
中はとても溶けやすいようですね。

外側はやや硬めのダークチョコで、噛むと、
その中から柔らかいなめらかなダークチョコが
とろりと溶け出してきました。

カカオ豆をモチーフにした形のダークチョコから
口溶けの良いダークチョコが溶け出してくるなんて
洒落てますね!

 

(12) Galerie:ギャラリー:ビターチョコレート

商品の説明

キャラメル・ガナッシュ入りのダークチョコレート、
フランスの海塩「フルール ド セル ゲランド」を
プラリネの薄い層につけています。

「ギャラリー」チョコは、
沢山の軽い海塩の味付けをしたキャラメルガナッシュ入りの
ベルジアン・ダーク・チョコレートプラリネです。

ノイハウスの塩味の効いたキャラメルは、
銅製の樽の中で行う伝統的手法で作られおり、
ゲランデ産のフランスの海塩を加えて
風味を更に良くしています。

このプラリネの名前「ギャラリー」は、
ジャン・ノイハウスが初めて店を開いた場所で、
今でもノイハウスの主力店舗が活躍している
一流の「ギャラリー・ドゥ・ラ・レーヌ」
ショッピング・アーケードに敬意を表しています。

食べた感想

出典:ノイハウス/Galerie

口の中に入れると、外側は結構ソフトで、
その中からトロ~リとガナッシュキャラメルが
溶け出してきました!

手で持ってる時も、外側のチョコが溶け始めてて、
かなり口溶けの良いチョコレートです。

食べた感じ、結構甘かったですよ。

 

まとめ

まとめは、全部食べ終わったら書きます。

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-イベント・記念日・暦, バレンタイン・ホワイトデー特集

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

革靴のお手入れの頻度や靴磨き!汚れの取り方やクリームの塗り方は?

雨の日に革靴が濡れた場合の乾かし方や 雨で革靴が汚れてしまった時の 対処の仕方について説明しましたが 普段のお手入れが、 革靴を長く綺麗に使うためには大切です。 そこで、今日は 革靴の中でもスムースレ …

ホワイトデー2018!イエローパンプキンの可愛いケーキや店舗は?

皆さん、こんにちは。 ホワイトデーのお返しはもう決まりましたか? ホワイトデーで何を選んだら良いか迷ってるかもしれませんが 肝心なのは気持ちがこもってるのと、 やはり、人気があって美味しいものをあげる …

さいたま新都心けやきひろばイルミ2018-2019!開催日時や見どころは?

  皆さん、もうすぐクリスマスが近づいてきますが クリスマスといえば、やはり、イルミネーションですね。 埼玉エリアでは、やはり、 さいたま新都心けやきひろばのイルミネーションが知られています …

除湿機の電気代や特長の比較!おすすめの商品や選び方・安く使う方法は?

みなさんこんにちは。 これからジメジメの梅雨期になりますね。 そういう時に気になるのは、湿度です。 雨が降ると部屋干しもしますが、そういう時に 役立つのは、除湿機! でも、除湿機と一言で言っても、いろ …

バレンタイン2019!アンリルルーのチョコや販売日・店舗は?

★♪提供:アンリ・ルルー   皆さんこんにちは。バレンタインデーという日は、 好きな人に告白するためにチョコを渡す日ですね。 そこで、今日はどんなチョコがあるかなと思って調べてみたところ、 …

スポンサードリンク