生活 科学/IT

レイ・カーツワイルが予測する未来から考える!人工知能(AI)の未来は衝撃的!

投稿日:2017年9月26日 更新日:

最近、Facebookをみてますと、レイ・カーツワイルや人工知能の話が良く出てきます。
とっても興味が出ましたので、
彼が考えた技術的特異点からAI(artificial intelligence/AI)、
その他の会社が取り組むAIなどについて書いてみたいと思います。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

レイ・カーツワイルってどんな人?

レイ・カーツワイル(Ray Kurzweil, 1948/2/12生まれ)は、
米国人で、発明家であり、実業家、そして、未来を予測して有名な人です。

特に、彼は人工知能(Artificial Intelligence/AI)において広く知られていて、
特に技術的特異点(technological singularity)に関していろんな本を書いています。

 

例えば

 

技術的特異点とは何か?

レイ・カーツワイルが書いた本のテーマである「技術的特異点」の内容は、
最近、皆さん良く見かけることがあるAI(artificial intelligence)-人工知能に関係が深いです。

わかりやすく言うと、人工知能が発達していくにつれ、
人工知能の能力が人の脳の能力を超えることで起きる様々な出来事や、
その現象を言います。

人工知能の学習速度というのは人間のそれを遥かにしのいでいて、
機械は基本的に人が寝ている間も休みなく学習します。

ですので、人間の学習速度とは比較にならないほどの速度であり、
人間の脳よりもより多くの知識を持つようになるでしょう。

また、人間の脳の神経細胞の仕組みを模倣した
ニューラルネットワークといいうアルゴリズムを取り入れて、
ディープラーニング技術というものが作られました。

このディープラーニングを取り入れて様々な研究が行われていますが、
例えば、画像認識性能が人間の能力を超えるようになってきました。

事例としては、猫の識別、MRIスキャン画像を用いたガンの兆候、
胃カメラの写真からガンを見つけるなど、多岐にわたっています。

また、アメリカのGoogleのDeepMindが、
コンピュータ囲碁プログラム「AlphaGo(アルファ碁)」を開発し、
韓国の囲碁名人を破るまでになっています。

このような人工知能よりもさらに優れた人工知能が「汎用人工知能(AGI)」というものです。
汎用人工知能は、様々な広範囲な問題や事柄を自分から学び取り、
自ら賢くなり、問題の解決方法を導き出す人間レベルの知性を持ち合わせています。

レイ・カーツワイルによると、
2029年ごろに汎用人工知能(AGI)が人の脳よりも賢くなるそうです。

そして、2045年ごろには、人類が技術的特異点に到達し、
この頃に、人工知能の土台が十分に生まれてるだろうとレイは考えていました。

人工知能が発達していくと、
人間の科学の進歩は人間ではなく人工知能の能力の影響のほうがおおきくなり、
人間の技術の進歩の予測は、
従来の予測の仕方では通用しなくなると言われています。

言い換えれば、
人間の科学はこれ以上進化しえないレベルにまで発展し、
そのレベルでは、全てのことが理解可能になります。

そして、この時期から、
人間の脳の潜在能力が100%使われるようになり、
社会が根底から覆り変わっていくと考えられます。

技術的特異点になると、
進化した人工知能は、さらに自ら優れた知性を創造し、
人間には想像できないような超越的な知性が生まれるとしています。

 

参考サイト:

 

 

Sponsored Link

 

 

チェコのローサが設立したGoodAI

チェコのマレック・ローサは、
ゲーム会社「Keen Software」で稼いだ資金…資産1000万ドルをつぎ込み、
汎用人工知能を創るためにGoodAIという会社を設立しました。

このGoodAIが目指す目標は、10年以内に汎用人工知能を創ることです。

この会社は、汎用人工知能チャレンジというコンペティションを開催することを决定し、
世界中から汎用人工知能を創るチャレンジャーを募集しています。賞金は、総額500万ドルです。

 

汎用人工知能とは何か?

GoodAIのスタッフの人達の考えでは、「人間レベルのことが出来る人工知能」です。

しかし、今の人間と比較すると、
今の人工知能は汎用性において人間よりも劣ります。

人間のほうが、人工知能よりもより汎用的です。

 

汎用人工知能を創るには

人間の場合、一つのことを学習して、
それが、知識と体験となり、過去の記憶になります。

そして、新しい事を学習する時に、
その過去に学んだ知識と経験を利用して学ぶので、効率よく学べるのです。

このような学習の仕方を、汎用人工知能でも利用しなくてはいけません。
過去の知識と経験の上に学習を積み上げるので、
知識と能力が増幅され、学習の仕方自体も上達するという再帰的な効果を創るのです。

 

汎用人工知能は人類の社会をどう変えるのか?

そこで疑問なのが、汎用人工知能は世の中を、人間の社会や暮らしをどのように変化させていくのだろうか?ということです。

・人類の発展を加速させる。

・人類のあらゆる問題を解決する方法を見つけることが可能になる。

・解決策の実行策まで見つけることが可能になる。

 

GoodAIでは、どんな人達がはたいらいているか?

20人ぐらいで、殆どが研究者かエンジニアです。
彼らのバックグラウンドは、コンピュータ・サイエンス、ソフトウェアエンジニア、
数理生物学、また、神経科学などの出身者もいます。

 

課題

彼らが機械学習について議論していく中で、
ぶち当たった問題は、機械学習の問題を解決しても、
知性の問題は解決出来ないということです。

GoodAIが目指すものは、
最初は、人間レベルの汎用性を人工知能で実現するというものですが、
その次は、超知性(スーパーインテリジェンス)を目指して開発していきます。

しかし、彼ら曰く、「超知性というのは想像することさえ難しいです」。

 

参考URL: http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51508

 

知性とは何か?

人工知能が人間の知性を超えると、
レイ・カーツワイルは予測していますが、
果たして人工知能が人間の知性を超えることができるのでしょうか?

このことについて考える場合、まず、私たちは「知性とは何か」つにいて考えなくてはいけません。

人間の知性が高いのか低いのか、
その判定方法は今のところありませんが、
知性のレベルというのは、残念ながら、
人それぞれ生まれながら決まっていて、平等ではないです。

幾ら勉強しても、知性の低い人が高くはなりません。
つまり、皆生まれながら知性のレベルは違うということです。
高い人もいれば低い人もいる。

なので知性が低い人は、必然的に、
知性が高い人の考えや指し示す指針をみてそれに沿って生きていくのが理想的なのです。
何故なら、知性の高さが人間により良い生き方や手段を見つけるものとなるからです。

しかし、残念ながら今の政治家の多くは、知性が低い人達がほとんどではないでしょうか?

そして、その「知性とは何か?」の問の答えは、になります。

愛とは利己的な愛ではなく排他的な愛です。
人に与える愛であり、人の幸せを願う愛です。
人類の平和のための施策を立案する人は、この愛のレベルが高くなくては出来ません。
何故なら、人の幸せを考えられる人でないと、人類の平和について考えられないからです。
知性の低い人は、まず自分の事を先に考えてしまいますから無理です。

その愛を司るのは脳の左前頭葉になります。愛のレベルが高い人は、
その部分に血液が多く集まり、神経細胞の活動レベルが非常に高いです。
左前頭葉の神経細胞が活発化するといってもいいです。

なので、知性のレベルを測定するには、恐らく、
その左前頭葉の温度や神経細胞の活発度を測定すれば良いと思います。

では、この知性の高さは生まれながらに決まってると言いましたが、
それは、言い換えると、遺伝子の中に組み込まれているものなのです。

とすると、汎用人工知能に知性をインプットするには、
遺伝子の中の知性を決める遺伝情報と同じものを、
汎用人工知能の中にプログラミングとして書き込まなくては行けないと思います。
そうしない限り、汎用人工知能には知性は生まれないでしょう。

知性とは、遺伝子情報である。よって、知性はプログラミングにより作られたもの。
この司令により、人間はものの良し悪し、価値判断、善悪の判断、
ものの選択基準などが出来るのではないかと思います。

すると、先に出たGoodAIの課題─機械学習の問題を幾ら解決しても、
知性の問題は解決出来ない─は、当然の結論となります。

 

知性を併せ持つ人工知能の実現

人間と同レベルの知性をもつ人工知能を創るには、
やはり、生物型ロボット、つまり、
新しい人間を創造する事に尽きるのではないかと思います。

何故かというと、恐らく、知性とは機械では実現できないもので、
遺伝子に知性レベルを決める遺伝子情報を組み込むことで可能になると思うからです。

新しい人を科学的に創造するということは、
今の科学倫理の上で議論が必要ですが、
近い将来、それが実現する時が来るのではないかと思います。

それは遠い未来の話ではなく、
恐らく、2045年あたりか、それよりも早い時期になるのか・・・

 

 

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-生活, 科学/IT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学校の入学式2018!30代母親が着る服装のお勧めは?

待ちに待った小学校の入学式ですね! 大切な我が子が入学する小学校での式典には お母さんも間違いのない服装で行きたいものですね。 そこで、今日は、小学校の入学式に30代のお母さんの 服装の傾向や、スタイ …

72時間ホンネテレビ!見逃した人必見!ダイジェストPART5!

★提供:AbemaTV公式YouTbue   さあ、皆さん、この記事は「72時間ホンネテレビ!見逃した人必見!ダイジェストPART4!」の続きです。まだ、前の記事を読まれてない方は、そちらを …

飯島三智CULEN設立!稲垣・草薙・香取の今後の活動予想!

★提供: AbemaTV, 「72時間ホンネテレビ」より   皆さんこんにちは。この記事は「72時間ホンネテレビの視聴者数は?飯島三智の敏腕が唸る?」の続きになります。 まだ読んでない方は、 …

バレンタイン2018!デルレイチョコの紹介!予約や販売店は?

★提供:twitter   皆さん、こんにちは。2月14日といえば、聖バレンタインデーです。 貴方にとって一番大切な人に今まで言えなかった貴方の気持ち その気持を伝えるために、素敵なプレゼン …

バレンタイン 2018!ゴンチャロフチョコの紹介と予約

提供:Instagram/ URL: https://goo.gl/bsHbp5 皆さんこんにちは。2月14日は、聖バレンタインデー。 自分が気持ちをこめて選んだプレゼントを添えて、貴方にとって大切な …

スポンサードリンク