生活 神社・仏閣

マンション建設で磐座が取り壊される?注目の越木岩神社を参拝して

投稿日:2017年10月6日 更新日:

兵庫県西宮市に鎮座する、越木岩神社(こしきいわじんじゃ)の 隣地に残されている磐座(いわくら)が、直面している問題について
ご紹介したいと思います。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

磐座が直面する問題とは?

2年ほど前(2015年)のことになりますが、
兵庫県西宮市に鎮座する、
越木岩こしきいわ神社のある問題について知った時、
衝撃が走りました。

そこは、磐座(いわくら)をご神体とする、
知る人ぞ知る有名な神社でした。

神社のご開運について書いている知人のブログに、
この問題に心を痛めている方から、
コメントが 寄せられたのです。

それは、
 ーー「神社の隣地に残されている磐座が、
マンション建設により取り壊しの危機に瀕しているので、
保存活動の署名に協力してほしい」
というものでした。

※神社と地域の共同所有だった宮山の一部が売却された
経緯については、
こちらのサイトを参考にされてください。
(参考URL: 越木岩神社の隣地に残る磐座の保存活動)

このことがあってから、
越木岩こしきいわ神社の宮司さまのブログで
事の経緯を見守ってきましたが、

現在、神社の隣地に建っていた大学の
解体工事にともなうアスベストの問題が発覚して、
建設工事の進展はないようです。

しかし、中止になったわけではありません。

先日、越木岩こしきいわ神社を参拝させて頂く機会ができましたので、
どのような神社なのか、ご紹介させて頂くことにしました。

 

越木岩神社とご祭神

越木岩神社は、甑岩(こしきいわ)という
磐座(いわくら)1)※磐座、磐倉、岩倉は、いずれも、「いわくら」と読み、
古神道における岩に対する信仰を意味します。
また、その信仰の対象となる岩を指す場合もあります。
をご神体とする古社で、
ご祭神は、イチキシマヒメノ大神さまです。

イチキシマヒメノ大神は、女性守護や安産、子授けの神さまです。
もともとは、甑岩こしきいわを霊岩として大自然崇拝を行っていた
古代の祭祀場(さいしじょう)だったようです。

 

ご由緒によると、
『明暦二年(西暦1656年)に
円満寺の教順僧侶が、西宮神社より
蛭子(ひるこ)大神を勧請し
蛭子太神宮(ひるこだいじんぐう)と称しました。』
とあります。

蛭子大神さまは、
えべっさん、福男で有名な西宮神社の第一殿に祭られる
偉大な海の神さまです。

『古事記』において国生みの際、
イザナギとイザナミとの間に、最初に生まれた神です。

しかし、不具の子に生まれたため、
葦の舟に入れられ海に流されてしまいます。

(イザナギ・イザナミの二神にとって、
自分たちの姿に似ていなかったということかもしれません
。)

流された蛭子神ひるこのかみは、波に漂いながら流れ着き、
航海安全と漁の神さまとしてお祭りされ、

福をもたらす商売繁盛の神さまとして有名になりました。

蛭子ひるこ大神さまは、
逆境を祓いのけ福に変える力のある、
素晴らしい神さまであることを物語っています。

三貴神といえば、
天照大御神あまてらすおおみかみさま、月読大神(つくよみのおおみかみ)さま、スサノオノ大神さまですが、
本来、蛭子ひるこ大神さまをふくめて、四貴神なのです。

同じ海の神であり、芸能・安産・子育て・美の女神である、
イチキシマヒメノ大神さま女性ファーストでご祭神とし、

蛭子ひるこ大神さまをはじめとした長老クラスの神さまが、

甑岩こしきいわを中心とした磐座いわくら群に鎮座して女神さまをサポートしている・・・

そのような布陣になっているのではないでしょうか。

イチキシマヒメ大神さまがご祭神となっている、
広島県に鎮座する厳島(いつくしま)神社にも、
弥山という神体山があり、そこにも有名な磐座いわくら群があります。

 

Sponsored Link

 

片翼のパワースポット

越木岩神社は、
甑岩こしきいわを中心とする磐座いわくら群が、
レイライン2)レイラインとは、古代の遺跡などが直線的に配置されるように、意図的に建造されたのではないかという考え方のもと、その幾つかの遺跡が作り出す直線のことを意味します。を形成している太古の聖地の中にあり、
また、太古の聖地の中に、
神社があとから成立したと思われます。

50年ほど前に売却された越木岩神社の隣地には、
磐座いわくらがまだ残っているのです。

時に神社も、都市開発の荒波にのまれ、
喪失してしまう運命にあります。

聖地といえども、時代の憂き目に合ってしまうのは、
いたしかたない場合もあると私は思っていました。

しかし、実際、参拝してみると、
祭祀さいしの行われていた磐座のもつ神気はさすがに強く、
時々見かける、さびれた神社とは桁違いです。

イワクラ学会さまの詳しい調査によると、

越木岩神社境内の
磐座いわくら(南座)、巨石岩組(中座)、磐座いわくら(北座)の
南北の線を伸ばして、川を挟んで向こう側にあるのが
「鳥の磐座いわくら
と呼ばれるものです。

さらに、 その直線を北山公園のほうへ伸ばしていくと、
北山公園内にある「太陽石」「陽石」と呼ばれる、
磐座いわくらに到達するのです。

この直線(レイライン)が、
辺津磐境(へついわくら)・中津磐境(なかついわくら)・
奥津磐境(おきついわくら)
を 形成しているのではないか、
という仮説です

マンション予定地の中にある磐座は、「東の翼」にあたる部分です。
(「西の翼」として存在すると思われる磐座いわくらは、
地震で崩れているそうです。)

※「東の翼」にあたる磐座が残されるマンション予定地

※すぐ横に境内の貴船社(中座)があります。

ここにマンションがそびえ立つと、
神社の景観が損なわれるだけでなく、
「気」のめぐりも悪くなり、ご神体のパワーも
弱まってしまうかもしれません。

磐座いわくらには、多くのご神仏が降臨されており、
それぞれがエネルギーポイントになっているはずです。

宿られるご存在は、お互いに連携をとって、
地域のムスビ(生成化育)の働きも手伝ってくださっていると思います。
それぞれが有機的なつながり(ムスビの関係性)をもち、
それが分断されてしまうと、大地の力が弱まってしまうのです。

「巨岩なんか六甲山中にたくさんあるではないか!」

と思われる方もおられると思いますが・・・

太古に祭祀さいしの行われた磐座群いわくらぐんは、
複数で一つのバランスを保って存在しています。

また、人間とご神仏との交流に使われた自然物は、

宿られているご神仏の数からいっても、
そのパワーは、
人工的に造られた「神社」とは質が違います。

 

ムスビとカルマ

明治時代に行われた、廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)3)廃仏毀釈(廢佛毀釋、排仏棄釈、はいぶつきしゃく)とは、仏教寺院・仏像・経巻を完全に廃止し、僧尼など出家者や寺院が受けていた特権を廃止すること。や神社の統廃合
などによる、ご神仏に対するご無礼、

そして、 生命あるものの営み(生態系)、
ムスビの尊いその働きを止めたり、
破壊したりすることで生じるカルマは重いといいます。

ムスビとは、この世の森羅万象の奥にある、
万物を生み出す霊妙な働きのことをいいます。

一方で、仏教には「縁起」の思想があります。

あることが縁となり原因となってその結果が起きること、です。

縁は、関係性のことです。カルマは「悪因悪果」の意味があります。

越木岩神社の問題においては、

ご神仏・自然・
人間(開発関係者・保存活動関係者・
地域の住民の方々)
との関係性で、

未来に新たなカルマを生じさせないように、
この三つの調和がはかられないといけません。

土地開発に携われる方は、カルマも積みやすいですが、
同時に、徳積みできる立場です。

誉れを残せる機会を活用しないのは、
もったいないことです。

 

大地への信仰を復活させる

越木岩神社境内には、磐座とは別に、
とても重要なお社があります。

それは「土社」です。
これは本殿の西側の甑岩こしきいわのほうへ行く参道のわきにあります。

ご祭神は、大地主大神(おおとこぬしのおおみかみ)さまで、
地鎮の神さまです。4)「土社」は、旧大国主西神社とも言われておりとても古いお社になります。


(出典: 越木岩神社のホームページ)

お名前の通り、大地そのものを司る大神さま です。

自然環境や地域住民を無視した宅地開発は、
生命を守り育む大地に対する信仰を忘れて
しまったからかもしれません。

土地を間借りさせて頂いているのは、
すべての人間の方なのです。
大地に対する「感謝・恩返し」を軸とした
謙虚な行動が大切ですね。

古いものと新しいものとのせめぎ合いは、
どの地域においても、今後ますます深まって
いくことでしょう。

人が住む場所と、
侵してはならない聖域との区別がつかなくなった、

現代の人間の自然観や価値観、心の問題こそが、
問題なのかもしれません。

越木岩神社の問題をとおして、
ご神仏たちが警鐘を鳴らしているともいえます。

目先の利益の多寡にとらわれていると、
大地(人間は自然の一部であること)から
離れて独り歩きしたまま、コントロールを失っていきます。

コントロールを失っていくか、
生きとし生けるものとの調和か、
瀬戸際にある問題のような気がします。

混迷する時代こそ、大地の霊力とのムスビ直し が不可欠です。

※今後の動向を気にとめてくださる方は、
越木岩神社の宮司さまのブログをご覧ください。
越木岩神社ブログ~「皆様の思いに感謝!2015.6.15当時の記事~」

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

参考情報/References   [ + ]

1. ※磐座、磐倉、岩倉は、いずれも、「いわくら」と読み、
古神道における岩に対する信仰を意味します。
また、その信仰の対象となる岩を指す場合もあります。
2. レイラインとは、古代の遺跡などが直線的に配置されるように、意図的に建造されたのではないかという考え方のもと、その幾つかの遺跡が作り出す直線のことを意味します。
3. 廃仏毀釈(廢佛毀釋、排仏棄釈、はいぶつきしゃく)とは、仏教寺院・仏像・経巻を完全に廃止し、僧尼など出家者や寺院が受けていた特権を廃止すること。
4. 「土社」は、旧大国主西神社とも言われておりとても古いお社になります。

-生活, 神社・仏閣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

母の日のプレゼントにエステ!家庭用でおすすめの商品7選!

母の日に、お母さんへのプレゼントで 毎年同じプレゼントばかりだと飽きがきませんか? お母さんは、毎日、子どもたちのために一生懸命に 家事・洗濯・お掃除・料理・後片付け・裁縫など、 休む間もなく働いてい …

埼玉県のインスタ映え観光スポット!いいねされるベスト7!

★提供:インスタグラム 埼玉県の皆さんこんにちは。または、埼玉県に遊びに来たい人たち、こんにちは。 最近、元SMAPの香取・草なぎ・稲垣の3人が72時間ホンネテレビをしましたが、彼らがInstagra …

ホワイトデーの由来!マシュマロの本当の意味は何?

▲提供:楽天   みなさん、こんにちは。 さいきん、ネットで、マシュマロの意味 について良くうわさされていますが、 この意味が本当にそうなのかって、気になる人はいるはずです。 そこで、このマ …

博多豚骨ラーメンズの舞台中洲・天神で通な麺処!明太子も?

皆さんこんにちは。 福岡を舞台とした「博多豚骨ラーメンズ」という漫画が、 2018年1月にTokyo MXや他でアニメ化されることを知りまして・・・ この福岡県の豚骨ラーメンを背景としたストーリーに …

長瀞の紅葉2018!ライトアップや川下り・レンタサイクルは?

埼玉県にも京都、もしくは、それ以上に紅葉が美しい場所「長瀞」 そこには荒川という川が流れていて、 とても美しい秋の紅葉の景観が楽しめます。 今回は長瀞で、いろんな紅葉の楽しみ方を調べた結果を 紹介しま …

スポンサードリンク