健康 料理・食べ物・飲み物 生活 美容・エステ・ダイエット

ケトン臭の対策でアルカリ性食品を食べると臭わなくなるは本当?

投稿日:2019年9月10日 更新日:

皆さん、こんにちは。

最近、ケトジェニックダイエットのケトン臭
というものにフォーカスを当てた記事を書いた時、
その嫌な匂い対策で、アルカリ性食品を食べると
ケトン臭を中和することができると言う説明を
見つけました。

その時、果たしてそうなのか?と疑問を持ちました。

そこで、その真偽についてここで説明します。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

ケトン臭とは何か?

ケトン臭というのは、ケトジェニックダイエット
と言う低炭水化物・高タンパク質の食事をしてる
時や、断食をしてる時に経験するものです。

ケトン臭は、独特な嫌な臭いが呼気からしてくる
症状で、一時的なものですが、とても気になります。

具体的には、糖質を食べなくなるので、体内で
グルコースが枯渇して、それでも体がエネルギーを
必要としている時に、「脂肪をエネルギー源と
する新しい仕組み」に体が切り替え途中で、体が
その新しい方法に適応するまでの間、発生する
症状です。

具体的には、脂肪を、エネルギー源として肝臓
ケトン体に変換する時に、3つの物質が合成されます:
アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸です。

この中のアセトンが、揮発性が強いので、気化して
呼気と共に体外に排泄されます。

このアセトンの臭いが臭いのです

かなり重要ですね…

 

アルカリ性食品を食べると良い?

さて、ここでいよいよ本題ですが、アセトンは
ケトン体であり、ケトン体は酸性なので、
アルカリ性食品を食べると、ケトン体を中和して
ケトン臭もなくなる、と言う説明が
インターネット上に良くあるのですが、

まず、

1つ目は、「ケトン体は酸性なので」が間違いで、
ケトン体で酸性なのは、アセト酢酸とβ-ヒドロキシ酪酸です。

ケトン臭の犯人である「アセトン」は、厳密に
言えば微弱な酸性ですが、アセトンのPhは、
実は7 で中性
になります。つまり、微弱すぎて
酸性の機能をしておらず、中性であると言えます。

言い換えると、水よりも遥かに弱い酸性で、水の
存在下では、酸性として作用する可能性は低いです。↓
この部分は以下のリンク先の説明を参考にしました。

Why is acetone considered to be an acid? ↓
https://www.quora.com/Why-is-acetone-considered-to-be-an-acid

とすると、口から出てくる気化したアセトンは
ほとんど中性でしょう。(多分)

これをアルカリ性食品を食べて中和しなくては
いけない、と言うのがそもそも意味を成さない
気もします。

─「既に中性じゃん!」

と私は言いたいです。

また、アルカリ性食品とは、食品を燃やしたとき
残った灰がアルカリ性を呈する食品のことで、

酸性食品とは、食品を燃やしたとき残った
灰が酸性を呈する食品のことです。

アルカリ性食品は、例えば、大豆製品・野菜・
果物・海藻・きのこ などで、ビタミンやミネラル、

アルカリ性食品が良い理由は、本当は、抗酸化性の
ポリフェノールを多く含む、野菜や果実だからです。

酸性食品は、例えば、牛肉・豚肉・魚介類・加工肉・
卵・穀類・砂糖などです。

酸性食品が良くない本当の理由は、食べ過ぎると
悪玉菌が増えて、いろんな病気のもとになるからです。

なので、食品がアルカリ性とか、酸性であると言う
意味ではありせん。

 

胃の中にはいるとどうなるか?

次に、アルカリ性食品を食べると、胃の中から
先に進んでどうなるかですが、

胃では、強い酸性の胃液(pH2)により消化され、
消化されてできるどろどろした液体は酸性に
なります。

あ、ここでもうアルカリ性食品が酸性になって
しまいましたよ。

次に、それが十二指腸に入ると、アルカリ性の
胆汁や膵液が、酸性にされた液体を中性に変えます

どろどろになったもの(中性)は、小腸に送られて、
そこで体に必要な栄養物が体内に吸収されます

このようにみると、どんな食べ物でも食べて
しまうと、体内で最終的に中性になり、体に
吸収されてしまうようです。

すると、アルカリ性食品を食べても、それが、
体内の酸性のものを中性にしないし、
酸性食品を食べても、それが、体内のアルカリ性
のものを中和しないとなります

もし、アセトンがどこで気化するのか、私は
良くわからないのですが(肺かも知れませんが)、
もし、体内の肝臓でアセントが合成された時か、
どこかで、アセトンが気化する前に中和するに
しても、それは血液を介してしかできないです。

しかし、アルカリ性食品を食べても、血液が
アルカリ性になることはありません。

その理由は、人間の血液は、弱アルカリ性
(ph7.35~7.45)にいつも保たれているからです。

健康な人の体内では、腎臓や肺の働きによって、
体内の酸性物質を排尿や呼吸という形で体の外に
排出して、血液を弱アルカリ性に保っています。

これは人間が恒常性維持機能(ホメオスタシス)
を備えているからです。

 

最後に

以上が、私がいくつかの科学的な記事を読んで
理解した内容でした。

もし、読者の方で専門家の方が何かお気づきに
なられたら、簡単に説明していただけると嬉しいです。

 

参考記事

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-健康, 料理・食べ物・飲み物, 生活, 美容・エステ・ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

長期断食の回復食2日目!食事のポイントや野菜ジュースの作り方は?

  みなさん、こんにちは。 今日はいよいよ、長期断食2週間の回復食2日目です。 1日目の夜は、突然の食べたい欲求が2回ほど 襲ってきて、内心、これはいけない! と思いましたので、今日はその食 …

日本のカタツムリ!種類の見分け方は?生態や特徴や生息地は?

もうすぐ、梅雨の季節ですね。 雨が降ると、鉢植えのところとか葉っぱの上なんか に、カタツムリを見かけることがあります。 今日は、このカタツムリの種類や、生態・特徴・ 生息地について、調べたことを紹介し …

埼玉のホタルの穴場はどこ?鑑賞スポットを調べてみた!

皆さん、もうすぐ、6月ですけど、 6月からだんだん暑くなっていきますね。 暑く、蒸し暑い夜には、何が出るかというと ホタルですね〜。 幻想的な、ホタルさんが、今年の6月から7月にかけて 埼玉県のいろん …

重陽って何?節句とは?どんな事を祝うのか?

9月9日の重陽(ちょうよう)って、皆さんあまり聞きませんよね。これって一体どんな意味なんだろう?と、思いませんか? どんな意味があるのだろうとか、何をする日なのだろうとかそういう疑問について、お答えし …

沖縄で米軍属事件の記事を読んで思うこと

沖縄への旅行 私が以前沖縄に行ったのはもう20年ほど前の事になります。 沖縄の海はとても綺麗で美しかったです。 その頃の知り合いがたまたま、元米軍基地の人との付き合いがあった人だったので、米軍基地の敷 …

スポンサードリンク