健康 生活 美容・エステ・ダイエット

ケトジェニックダイエットの効果!体重減少や空腹感・レプチンは?

投稿日:2019年9月18日 更新日:

皆さん、こんにちは。

ケトジェニックダイエットを見ていくと、いろんな
効果があり凄いと関心してしまいますが、
中でも印象に残るのは、体重の減少(減量)ですね。

そこで、体重の減少について調べた内容を
紹介します。

いろんな効果や症状、体重の減り方、ホルモンの
作用などについて、説明していきます。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

ケトジェニックダイエットの効果や症状!体重が減少する?

数多くの減量に関する研究から、特に、
ケトーシスの状態になると、体重が減少する効果
見られるようです。しかも、空腹感を感じずに
急速に体重が減ります。

 

ケトジェニックダイエットの効果や症状!空腹感を感じない原因は?

ケトジェニックダイエット(KD)をしていると、以下の
作用により、空腹感が弱くなります。

KDは…

  • 空腹ホルモン「グレリン」の血中濃度を低下させる
  • 食欲を抑制するため、「コレシストキニン」と言う
    食欲抑制ホルモンを増加させ、視床下部に結合
    させる
  • 食欲を刺激する脳因子「神経ペプチドY」を減少
    させる

このようにして、KDはより少ない食事の量で
満足できるように、脳内のホルモンを調整し、
空腹感が弱まります。

 

ケトジェニックダイエットの効果や症状!体重の減り方は?

最初の週の体重減少は?

KDの低炭水化物の食事をすると、最初の週から体重が
かなり減ってきますが、

これは、体内のグルコースをエネルギーとして消費
するからです。

グルコースを消費すると、グルコースに含まれる
水分が
血管の中に放出されます。

その水分が体から排泄されるので、その分の重さが
減ります…。

これを知った皆さんは、

─「何だ、これは水の重さだったのか…」

と思ってがっかりする人もいるかも知れないですね。

 

結構辛い副作用?

これは余談ですが、

この頃から人によっては「ケトフルー」と言いう、
結構辛い副作用に、一時的に悩まされてしまいます。

このインフルエンザに似た症状になって、
ケトジェニックダイエット(KD)をやめてしまう人も
いるし、専門家でさえ、ケトフルーと言う副作用を
引き合いに出して、KDをすすめない人さえいます。

なので、ケトフルーについて良く理解した上で、
KDを続けたほうが、脱落せずにすみますよ。

ケトフルーについて知りたい人は、こちらを読んでください↓

ケトジェニックダイエットの副作用や症状・全12ポイントは?

 

脂肪の燃焼開始でケトン体生成!

体内のグルコースが枯渇すると、体が新しい
エネルギー源を必要としてきます。

そこで、体内の肝臓で脂肪をケトン体と言う分子に
変換して、主要なエネルギー源として利用する
仕組みに変わります。

だいたい、ここのタイミングが、KDを始めて
2週目くらいですが、人によっては、KD開始後
数日(2~4日程度)でなる場合もあれば、
1週間とか、それよりも長い時間かかる人も
中にはいます。(1日に炭水化物20~50g摂取時

この仕組みに完全に移行している状態の事を、
ケトーシスと言います。

このようにして、脂肪がケトン体に変換され始めると、
脂肪が燃焼する分、体重が減少していきます。

この時に、カロリーを抑えたKDの食事法を
更に続けていくと、ケトン体は生成され続けて、
体重が減少し続けていきます。

 

ケトジェニックダイエット(KD)開始後一年経過…

しかし、2019年の低炭水化物の食事療法のレビューで、
こんな凄い減量効果があるKDも、一年後には、その
減量効果は、他のダイエットと同じくらいになる、と
報告されています。

私の感想では、一年以降も同じように体重減少するなら、
KDをしている人は筋肉まで削ぎ落とされて、死んで
しまうのではないかと思います。

つまり、体はうまくできていて、必要以上に体重が
減らないように、体を守る機能もあるような気がしますけど。

 

ケトジェニックダイエットの効果や症状!内臓脂肪が減少する?

特に、ケトジェニックダイエット(KD)では、
内臓脂肪が大幅に減少するのが、嬉しいですよね!

内臓脂肪が過剰に増えてくると、そこから遊離脂肪酸
が放出され、血液中の脂肪分が高くなる脂質異常症
起きたり、インスリンに対する体の反応が低下する
インスリン抵抗性」が起きます。また、炎症
おきます。体内に炎症が起きると、それを放っておくと、
様々な病気やガンになる危険性も出てきます。

こうならないためにも、KDをして、この有害な
腹部の脂肪を減らしたほうが良いです。

私も内臓脂肪が大分減ってきましたよ!

実際、KDで減る体重の大半が、内臓脂肪です。

もし、内臓脂肪がとれなかったら、糖尿病、高血圧、
脂質異常症、高尿酸血症
、その他の病気になる
可能性もあるので、そのようにならない
ためにも、KDを実践して体重を減らしたいです。

 

ケトジェニックダイエットの効果や症状!メタボリック症候群が解消する?

メタボリック症候群になっている人は、糖尿病の
リスクや心臓病のリスクが、そうでない人たちよりも、
強いてす。

メタボリック症候群の症状をあげてみると

  • 腹部肥満
  • 血圧の上昇
  • 空腹時の血糖値の上昇
    • 正常値:80~99mg/dl
    • 糖尿病予備軍:100~125mg/dl
    • 糖尿病の可能性が高い:126mg/dl~
  • 血中のトリグリセリド値が高い
    トリグリセリドとは、元は中性脂肪の事ですが、
    食事の脂肪が腸で吸収されて血液中に取り入れられた
    外因性トリグリセリド」と、一度肝臓に運ばれた脂肪が
    再び血液中に分泌された「内因性トリグリセリド」の2種類が
    あります。
  • 善玉のHDLコレストロールレベルが低い
    HDLは血管のコレステロールを回収するので、
    善玉と呼ばれます。
    これに対して、LDLコレステロールは血管にコレステロールを
    貯めるので、悪玉と呼ばれています。

低炭水化物の食事療法は、上の全ての症状を改善するのに有効で、
ほぼ全ての症状がなくなるでしょう。

 

ケトジェニックダイエットの効果や症状!炭水化物を減らす理由は?

炭水化物の摂取を抑制する本当の理由って何でしょう?

それは、炭水化物を食べすぎると、レプチン抵抗性を
オンにするからです。

これはどういうことかと言うと、レプチンは
満腹になった時に、脳に「満腹になったよ」と言う
信号を送るホルモンで、これがあるから、お腹一杯に
なったと感じて、食べるのをやめることができます。

それにより、食べすぎないように食欲を
コントロールし、体重を適切な範囲に維持する事が
可能なわけですが、

炭水化物というのは、いろんな食べ物のなかでも、
恐ろしい奴で、炭水化物を食べすぎてしまうと、
この満腹ホルモン「レプチン」がいくら脳の中に
出てきても、脳がレプチンの信号に気が付きにくく
するのです。

これを「レプチン抵抗性」と言います。

すると、炭水化物を食べてると、脳の中にレプチンが
常に溢れた状態になり、脳が満腹信号に鈍感になるので、
つい食べすぎてしまう事になります。

これは終わることはなく、炭水化物中毒になり、
また食べたい、食べるとやめられない、食べ過ぎる、
太る、肥満症になる、そして、それが続くと、
代謝障害、生活習慣病に繋がります。

 

ケトジェニックダイエットの効果や症状!低炭水化物の食事法とレプチン感受性

レプチン抵抗性になると、健康に非常によくないのは
わかりましたが、私達が健康を維持するためには、
レプチン感受性が必要です。

レプチン感受性とは、レプチンが脳内で分泌されると、
直ぐに脳が反応して、満腹感を感じて、食べるのを
やめることができます

レプチン感受性があると、食べすぎを防ぐ事が
できます。

そこで、このレプチン感受性を強めるのに効果的な
食事法が、ケトジェニックダイエット(KD)の
低炭水化物、高脂肪(高タンパク質)の食事の仕方
になります。

KDをすることで、レプチン感受性を増加させ、
代謝が改善されて、空腹感をうまく調節する事が
可能になります。

そして、自然に摂取するカロリー数が少くなり、
無理しなくても体重が減っていきます。

 

まとめ

KDは多くの人にとって、体重の減少(減量)を
簡単に実現してくれます。

たとえ、軽度のカロリー不足になっていても、
空腹感はなくなるので、多くの人が、KDで簡単に
体重を減らせます。

KDをすると、カロリー数を計算せずに、お腹
一杯になるまで食べられて、スリムになれます。

KDの効果は

  • ケトーシスになると、空腹感を感じずに、
    急速に、体重が減少する効果が見られる
  • 以下の作用により、食欲が抑制されたり、
    空腹感が低下する
    • KDをしていると、空腹ホルモン「グレリン
      の血中濃度を低下させる
    • KDをしていると、食欲を抑制するホルモン
      コレシストキニン」が増加して、視床下部に
      結合する
    • 食欲を刺激する脳因子「神経ペプチドY」を減少させる
  • 体重の減り方
    • KDを初めた最初の週は、体内の水分が
      排泄されて体重が減る
    • KDを始めて2週目に、ケトーシスに入り、
      脂肪が燃焼され始め、その分の体重が減り始める。
      ケトーシスになるのに、人によっては、
      数日、または長くて1ヶ月かかる場合もある。
    • KD開始後1年すると、KDによる体重減少率は
      その他のダイエットと同じくらいになる
  • KDをすると内臓脂肪が減少する
  • 以下のようなメタボリック症候群が解消する
    • 腹部肥満
    • 血圧上昇
    • 空腹時の血糖値が高い
    • 血中のトリグリセリド値が高い
    • 善玉のHDLコレステロールが低い
  • 炭水化物を食べすぎると、レプチン抵抗性になり、
    食べすぎてしまうので、炭水化物は少くした
    ほうが良い
  • KDの低炭水化物の食事をすると、
    レプチン感受性を高め、食べすぎを防ぐ事が
    できる
  • レプチン感受性が高いと、
    空腹感をコントロールでき、体重減少に効果がある

減量に視点を当てるだけで、こんなにいろんな
効果が得られるのは凄いと思います。

しかし、マイナス面(副作用)も良く理解した上で、
お医者さんにも相談してから、KDをするのを
おすすめしますよ。

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-健康, 生活, 美容・エステ・ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

沖縄で米軍属事件の記事を読んで思うこと

沖縄への旅行 私が以前沖縄に行ったのはもう20年ほど前の事になります。 沖縄の海はとても綺麗で美しかったです。 その頃の知り合いがたまたま、元米軍基地の人との付き合いがあった人だったので、米軍基地の敷 …

重陽って何?節句とは?どんな事を祝うのか?

9月9日の重陽(ちょうよう)って、皆さんあまり聞きませんよね。これって一体どんな意味なんだろう?と、思いませんか? どんな意味があるのだろうとか、何をする日なのだろうとかそういう疑問について、お答えし …

野良猫の習性や餌の食べ方、病気について。個体間の意識の交流

皆さん、こんにちは。 私の住んでいるとおりには野良猫がたくさんいます。 地域によっては、野良猫も生き物なので そこの住人が協力して野良猫の世話をしたり、 病院などにも連れて行くところもあります。 しか …

1週間断食延長して9日目!体重や飲み物・体調の変化は?

皆さん、こんにちは。 1週間断食を延長して9日目というのを読んで、 皆さんは ─「あれ?」 と思われたでしょうね? はい、この意味は 1週間断食と同じ効果になるには、 ダイエット断食で12日間しなくて …

雲仙岳の紅葉2018!イベントや見どころ・アクセスは?

皆さん、こんにちは。 秋の紅葉を見に行くとしたら、どこに行きたいですか? 九州で一番秋の紅葉が美しい場所と言ったら それは、雲仙岳です。 そこで、今日は、雲仙岳について調べたことを 紹介します。 &n …

スポンサードリンク