政治 毎日の日記

トランプが世界緊急放送(EBS)をするのは本当?

投稿日:

▲引用元:https://publicdomainq.net/inauguration-of-donald-trump-0005352/

トランプ大統領がバイデンに負けてから、世界(?)では、少なくとも日本国内では世界同時緊急放送システム(EBS)を使い、トランプが日本市民にお知らせをする、という事が囁かれています。

このEBSでトランプが本当に日本人のスマホに緊急放送をするのか、について記事を書いていきます。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

世界同時緊急放送システムはあるのか?

この世界同時緊急放送システム(EBS)についての噂ですが、具体的には、EBSが起動する数時間前に、緊急放送が配信される国々のスマホを持つ市民に対して、トランプ大統領からメッセージが送信される、ということで話題になっています。

まあ、前回の大統領選挙(中国と民主党がぐるになり仕組んだ不正選挙)で負けたわけですから、今でも実は、大統領なわけです。ですので、話はややこしいですが、不正選挙を仕組んだ民主党の後押しにより、バイデンがこの選挙に勝ったように見えてるわけです。

それを覆して、トランプが大統領として返り咲いた暁に、日本市民に一斉にトランプからメッセージか演説かなにかが送られてくるらしいです。

ここで、トランプが世界同時緊急放送をするかどうか以前の問題として、このEBSがあるのかがまず問題ですね。

世界同時緊急放送システムのことを、Tweetで投稿する人達は「EBS」とも書いています。これは、アメリカで過去あった「Emergency Broadcast System」(=緊急放送システム)のことです。

それに取って代わる新しい方法が、「Emergency Alert System」(=緊急警告システム)(EAS)です。

なので、EBSは現在は「存在しない」ことになります。ここだけで見ても、トランプが日本人のスマホに向けて何がしかのメッセージを一斉に送る、というのはありえない話に聞こえてきます。

 

今使われている放送システムは何?

WikiPedia でみると、「Emergency Broadcast System」として説明があります。

その説明によると、EBSには3種類の呼び方があります。

  • Emergency Broadcast System (EBS)
  • Emergency Broadcasting System
  • Emergency Action Notification System (EANS)

しかし、この緊急放送システムは今は使用されていません。

歴史的には、以下のような経緯でやり方が変わってきたようです。

  • CONELRADシステム
  • 1963-1997: EBS
  • 1997~:Emergency Alert System

そこで、現在利用されている「Emergency Alert System」がどんなものなのか、説明します。

EASは、米国の国家的な警報システムであり、権限のある当局者が緊急警報や警告メッセージを調整し、地上波および衛星ラジオテレビ(放送および多チャンネルテレビを含む)を介して一般市民に広める放送システムのことですね。

EASは、EBSに代わって、1994年11月に連邦通信委員会(FCC)で承認された後、1997年1月1日から運用が開始されました。EBSと同様に、国家的な緊急事態が発生した場合に、大統領がすべてのラジオ・テレビ放送局を通じて国中(アメリカ国内)に向けて演説することを主な目的としていますが、実際には、そのような緊急事態のお知らせは、ニュースで報道されることが多いため、EASは緊急事態のお知らせにはあまり使われていません。その代わり、鉄砲水や竜巻などの悪天候、AMBERアラート、その他の市民の緊急事態など、市民の安全を脅かす差し迫った脅威に関する情報を配信するために、地域規模で使用されることが多いようです。

このように、放送する媒体がラジオかテレビで、しかも、大統領による緊急事態に関する放送は、ニュース番組が使われるので、行われていない事がわかりました。また、アメリカのラジオやテレビでは、日本の市民のスマホにメッセージは送れません。ですので、トランプが日本人のスマホに何らかのメッセージを一斉に送る、というのはでっち上げた話のようです。

 

アプリで世界緊急放送はできる?

ラジオやテレビでは、トランプが日本市民のスマホにメッセージは送れませんが、スマホのアプリを使えば可能です。アプリを使った場合は、日本市民にというよりは、世界中の人々に対して、アプリを使ってトランプの演説を送る事は可能です。

また、YouTubeなどに動画をアップロードして、それを市民に観てもらうことも可能です。この場合、市民のスマホに一斉に送信されるわけではないですね。

 

Twitterの投稿からわかった事は?

では、ここでTwitterの投稿を読んでわかった事を触れますが、Twitterの投稿を読むと、投稿者は単に「EBS」「トランプが戻ってくる」「◯◯月◯◯日にいよいよ始まる!」、または、「いつ実行に移すかははっきりとはわからない…」と書かれています。いついつにいよいよ始まるとはいえど、そこに何もリンクも貼り付けてないです。

このような書き方からすると、投稿者たちは誰かが書いた投稿を気に入り、単にそれをリツイートしているだけ、と考えられます。そして、日にちを書いていても、その日がきたら、何も起きておらずまた未来にずらす事の繰り返しのようです。

 

 

 

なので、トランプが世界同時緊急放送システムを使い、日本の人たちのスマホにメッセージを送ると言うのは、デマの可能性が非常に高いです。

こんな事を信じて、それについて人々にそれを信じる信者のようなメッセージを送るのは、やめたほうが懸命でしょう。

 

トランプ関係の信頼のおける情報は?

では、トランプ大統領は大統領選挙で負けてから、何もしていないのか、というと実際はそうでないようです。

 

2020年アメリカ大統領選挙 リンウッド弁護士「真実だから観ろ」 ※日本語字幕

 

この動画でリンウッド弁護士が語ってる話からすると、トランプ大統領は大統領に選ばれなかった(たとえ、それが不正選挙とはいえど)あとでも、米軍と組んでDS関係の犯人達を逮捕し続けていた可能性を匂わせています。

彼がはっきりと言ったのは、トランプ氏はまた必ず大統領に返り咲き、その後は、世の中のシステムがガラッと変わって、市民が暮らしやすい世の中になるということです。

 

トランプ自身がインタビューを受けてる動画もあります。↓

Trump says he made up his mind about running in 2024 during ‘Hannity’ exclusive
トランプ氏、「ハニティ」の独占取材で2024年の出馬について心を決めたと語る

2024年の大統領選挙に出馬するとなると、また、不正選挙が行われて、トランプが逆転負けする可能性がありますが、それについては、何か対抗策を練っているのでしょう!米軍と強力して。

 

まとめ

ここまで調べてみて、わかったことは、

  • トランプがEBSを使って、世界中の市民のスマホにメッセージを送ってくる、というのはデマの可能性が高い。
  • EBSは今は使われてなくて、緊急警告システム(EAS)が使われている。
  • アプリを使用すれば、トランプが日本市民に一斉にメッセージを送る事は可能。
  • Twitterのトランプの緊急放送に関する投稿はデマである。
  • リンウッド弁護士の動画で、トランプが大統領に返り咲く事を話している。
  • リンウッド弁護士の動画は信頼のおける情報である。
  • トランプのインタビュー動画から、彼が2024大統領選挙に出馬すると決心した。

以上の事がわかりました。

Twitterの投稿は、おそらく、一般市民が現在起きているカオスのような状況(新型567枠沈)から誰かに救ってほしい、と言う熱い思いが作り出した空想話なのでしょう。

トランプが助けてくれるわけでは無い?

では、この人類社会で行われている様々なDSの悪行を正すには、どうしたらいいのでしょうか?

真実をはっきりと見極めて、真実の情報を拡散する事が、DSを倒す道です。

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-政治, 毎日の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

冬至とクリスマスの起源

一年でいちばん昼間が短い日が冬至(とうじ)です。世界中で、冬至の日が特別な理由をお伝えしていきます。   目 次1 冬至とは2 冬至と一陽来復3 クリスマスの原型4 南瓜(かぼちゃ)・ゆず湯 …

72時間ホンネテレビ!見逃した人必見!ダイジェストPART5!

★提供:AbemaTV公式YouTbue   さあ、皆さん、この記事は「72時間ホンネテレビ!見逃した人必見!ダイジェストPART4!」の続きです。まだ、前の記事を読まれてない方は、そちらを …

断食の準備食や回復食とは?おすすめの食材やメニューは?

皆さんこんにちは 私が断食を始めたのはかれこれ30年前です。 それから1日断食をしてはいましたが、 なかなか1日目〜2日目というのは大変でした。 そして、最近2週間断食に成功して、準備食と回復食を ま …

1週間断食延長して12日目!体重や飲み物・体調の変化は?

皆さん、こんにちは。 今日は1週間断食を開始して、12日目の 最後の日になります。 私の場合のダイエット断食では12日間すると、 完全断食1週間と同じ効果が得られると言う ことが、断食をしている時の体 …

日本の収穫祭、新嘗祭(にいなめさい)と大嘗祭

11月23日は「勤労感謝の日」ですね。もともとは、「新嘗祭」という日本の収穫祭の祝日でした。日本の代表的な収穫祭を知るためのポイントについて、まとめました。   目 次1 日本の最大の収穫祭 …

スポンサードリンク