ウィルス・ワクチン 健康 生活

コロナウイルスの開発元や武漢で重傷者が出た理由や発端は?

投稿日:2021年9月10日 更新日:

皆さん、こんにちは。
新型567ウイルスが人工ウイルスというのはわかってきましたが、それを開発したのがどこか、武漢で多くの人達が感染し重症化したのはなぜか、新型567の発端は何か?など、たくさんの疑問がありませんか?

そこで、これらの疑問に答えるべく、今回の記事を書いていきます。

 

参考記事

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

新型567ウイルスの開発元は?

最初はアメリカ国立衛生研究所(NIH)の下請けのアメリカ疾病予防管理センター(CDC)の一部門が、アメリカの軍事予算を使って生物兵器ウイルスの開発をはじめました。そこで、アンソニーファウチ氏がプロジェクトを率いて、新型567ウイルスを開発したようです。

しかし、ここでドナルド・トランプが大統領になりその開発の事が発覚し、危険だという事でその開発が禁止されてしまったそうです。さすがトランプ!

そこでこの開発の場所が、同じDS配下のP4クラスの武漢ウイルス研究所に移されました。

ここで製造されたウイルスは、感染力が非常に強いが致死性は低い新型567ウイルスでした。また、多数の市民が枠沈に対する反対運動を起こした場合に備えて、致死性30%のトライブリッド株も開発した可能性があります。後者は、大多数の市民の反対運動でDSが困った時にリリースする予定となっています。実際に、それがリリースされたかどうかはわかりませんが。

 

武漢で起きた新型567の感染者はなぜ重症化したのか?

致死率が低いウイルスなら、なぜ武漢では人がバタバタ死んでいったのか?ですが、それは武漢の携帯電波6Gを使っているからです。6Gは5Gよりも更に強力な電波で、それが武漢市の市民が先に接種済みの枠沈から体内に取り込んだ酸化グラフェンを活性化させて、ひどい症状を発症させ、死者が続出したと考えられます。

 

新型567の発端は何か?

しかし、ここで疑問が出てきます。
武漢で人がバタバタ死んでいった時は、まだ、新型567の枠沈は開発されていなかったはずです。それなのに、なぜ6Gの電波に体内の酸化グラフェンが反応したと言えるのでしょうか?

2019年10月21日に、Bukan Military Olympic武漢軍人オリンピック)が、10日間、開催されました。この時、いろんなビルに軍人が滞在していました。これらのビルでは、同じ集中管理のエアコンを使っていたと考えられます。これで人工の新型567ウイルスをビル全体に撒いた可能性が高いです。そして、このオリンピックが終わると、軍人たちは自宅に帰っていき、新型567ウイルスが世界中に広がっていったという流れです。

その時には、既に中国市民は季節性のインフルエンザワクチンを接種していました。そのワクチンの中で、武漢市の人たちが打ったワクチンに酸化グラフェンが入っていた可能性があります。そして、6Gの電波に暴露して、多くの市民の体内の酸化グラフェンが活性化し、新型567と言われる症状を発症したのです。

 

ワクチンの成分は?

ワクチンの中身は、いろんな成分が含まれていますが、アルミニウム、鉛、鉄、マンガンなどが含まれています。それプラス、mRNAが今回は入っているのです。
重金属が入れてある理由は、3ヶ月くらい保存期間を持たせなくてはいけないから、といった理由ですが、それは嘘で、実は6Gに反応して重篤な症状を引き起こすために入れたのです。

実際、新型567用ワクチンの4社とも酸化グラフェンが見つかり、それらの成分一覧も公開されました。
それが以下になります。

上の成分を日本語に訳すと…

引用元:https://twitter.com/retopsnart/status/1433574335831162907/photo/1

 

参考URL: https://ameblo.jp/kayokonakagiri8/entry-12695698547.html?fbclid=IwAR2zMvfUtQImH8TqdDn9Ad7hHvyejNoqi8qOpuRsoJH0pf4g3zuKup667rc

これらの重金属は、今までの新型567より前に接種された他のワクチンにも普通に含まれていました。(全く同じ成分では無いかもしれませんが、細川博司医師の話によると、以前のインフルエンザとかその他の疾病様の枠沈にも、同じような重金属が含まれていたそうです。)

そして、新型567では、重金属だけでも体に危ないのに、それに加えてmRNAが入っていたのです。アメリカで行われたmRNA型枠沈の動物実験では、全ての動物が3日以内に臓器不全で死んだので、それ以降、mRNA型枠沈の実験・開発は中止されました。

以前のワクチンで体内に入った重金属が6Gの電波に反応して、武漢市の若い人たちがバタバタと倒れっていったと考えられます。

 

酸化不グラフェンの有害性

血管内に血の塊がたくさんできるのが血栓ですが、酸化グラフェンは6Gに当たると活性化して凝集し、血栓の原因となります。これが肺で起きれば、呼吸困難になるし、肝臓で起きれば肝不全になります。皮膚が真っ赤になっている人たちは、皮膚に酸化グラフェンが集まって反応しています。

 

変異株は危険なのか?

テレビで放送している「変異株」は、既に何月何日にはこういう名前の変異株が発見されました、とニュースを流す事が前々から決まっている事なんです。

それに従って、新しい変異株名が登場しているだけです。

実際の変異株は、体内で変異するたびに弱毒化していきます。
普通は、人から人に感染して変異していくウイルスは、弱毒化していきます。強毒化してしまうと、宿主が死ぬと自分も生きられなくなるので、強毒化はできないのです。

なので、変異株は怖くありません。

変異株のニュースを観て、怖がってワクチンを打とうとするのが、DSの狙いなのです。

この変異株の報道は、最初から計画されているプロパガンダで、その実態はありません。

 

参考記事

この記事は、以下のニコニコ動画を参考に書きました。

https://www.nicovideo.jp/watch/so39283120?ref=series&playlist=eyJ0eXBlIjoic2VyaWVzIiwiY29udGV4dCI6eyJzZXJpZXNJZCI6MjQyNTgxfX0

 

最後に

皆さん、いかがでしたか?

こうしてこの新型567の真相がわかってくると、そんなに怖がることはない、ということがわかってきますね?

だから、マスクは必要ありません。

しかし、このまま安心してては、枠沈接種をしてない人は旅行もできないし、ベーシックインカムももらえない、というような不利な状況になる世界になってしまうと、困りませんか?

こういう社会にするために、今の新型567パンデミック詐欺が進められています。

皆さん、そうなってはおそすぎますので、市民善意が団結して政府に反対する運動を起こすしかありません!し

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-ウィルス・ワクチン, 健康, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オリオン座流星群2018!方角や日時や栃木県の穴場はどこ?

皆さん、こんにちは。 秋といえば、澄んだ空と美しい星の眺めです〜 その秋に見られる美しい星は何でしょうか? それは、オリオン座流星群ですね! この流星群は、二番目に速い流れ星で、 明るい流星が多いこと …

香取・草薙・稲垣の新しい地図!ファンクラブの入会方法は?

今新しい地図という言葉がネットのライブ検索でひっかかってますが、その言葉の意味って何なの?と思い調べた内容をご紹介します。   目 次1 新しい地図とは?2 新しい地図のロゴは?3 国内向け …

第二十七回博多をどり!博多座でいつ開催?そして観光も?

(※この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。) 博多豚骨ラーメンズのアニメ化ということで、 博多の町について調べていると、「博多をどり」が気にな …

ニッポン全国鍋グランプリ2018!牛すじぷるぷるこんにゃく鍋の食べ処は?

★ みなさん、こんにちは!ニッポン全国鍋グランプリという日本で最大規模の鍋料理の全国大会があるというのをネットで知って、とっても面白そうだなと思いました。そこで、入賞したチームの中でも、2017年のニ …

東方神起の分裂騒動の真相は?化粧品事業をした3人の言い分は?

★提供:https://www.instagram.com/explore/tags/東方神起5人/ 今東方神起が全国ツアーを行っていて、この冬のイルミネーション(キャナルシティ博多など)でも東方神起 …

スポンサードリンク