ウィルス・ワクチン 健康 生活

ワクチン接種で自然抗体はどうなる?米国赤十字社の説明は?

投稿日:2021年9月22日 更新日:

皆さん、こんにちは。

以前から、新型567コロナ枠沈ワクチンはヒトの自然免疫を破壊すると言うことは、記事の中で紹介してきましたが、この件について、米国赤十字社(アメリカ赤十字社)がはっきりと公式HPで説明しているということがわかりました。

そこで、今日は自然免疫破壊について、米国赤十字社(アメリカ赤十字社)がどのような見解を持つのか、それがどういう意味を持つのか、記事で紹介していきます。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

ワクチン接種で自然抗体はどうなる?米国赤十字社(アメリカ赤十字社)の説明は?

そもそも、この記事を書くにいたったきっかけは、Facebookの投稿があったからです。

この参照先の記事は、「枠沈は自然抗体を全滅(wipe out)させてしまうので、接種者は新型コロナ患者に回復期患者血漿は提供できない」と言う説明を、米国赤十字社(アメリカ赤十字社)が公式サイトで説明していたことを、BonaFidrというニュースサイトが特集した記事でした。(以下リンク参照)

https://bonafidr.com/2021/09/02/枠沈摂取者は新型コロナ患者に血漿の輸血はできないとアメリカ赤十字社が説明

上の記事によると、この事に関する説明は2021年7月28日更新日アメリカ赤十字社の公式サイトに書かれていました。

しかし、この公式サイトを私が2021/9/22に見てみると、その内容は既に書き換えられていました更新日付は何故かそのまま2021/7/28でした。

この場合、2つの可能性を考えないといけません。

  • 1つ目の可能性は、最初から今の説明だった。
  • 2つ目の可能性は、最初は、「新型567の枠沈は自然免疫を全滅させるので、新型567枠沈摂取者は回復期患者血漿を提供できない」と言う内容だったが、米国赤十字社(アメリカ赤十字社)がその記述はまずいと考えて書き換え、更新日付はそのままにしておいた。

それで、色々調べていくと、状況証拠だけ見ると、後者の可能性が高いということがわかりました。

 

ワクチン接種で自然抗体はどうなる?アメリカ赤十字社の今の説明は?

米国赤十字社(アメリカ赤十字社)の 9/22現在のQ&Aの内容は以下のとおりです。

米国赤十字社(アメリカ赤十字社)のQ&Aの和訳

Q: COVID-19枠沈を接種した人は、COVID-19の回復期患者血漿を提供することができますか?

A: FDAは、COVID-19枠沈を接種した人が、自然感染による抗体が6ヶ月後に減少するというデータに基づいて、ウイルスに感染してから6ヶ月以内に専用のCOVID-19回復期患者血漿を提供することを認めていますが、赤十字社は療養血漿収集プログラムを中止しました

赤十字は、パンデミックの期間中、COVID-19患者を含むすべての患者のニーズに合わせて救命製品の収集を行ってきました。病院の需要が減少し、赤十字社と業界のパートナーがCOVID-19患者の予測可能なニーズを満たすために十分な回復期患者血漿の供給を行うことができたため赤十字社は6月14日に回復期患者血漿の収集を完全に停止しました

Q:COVID-19の抗体は、ウイルスにさらされて自然にできる抗体と、枠沈に反応してできる抗体の違いはなんですか?

A: ウイルスに感染したときにできる抗体と、枠沈を接種したときにできる抗体は少し違います。ウィルスに感染すると、ヌクレオカプシドタンパクを含むウィルスの複数の領域に対する抗体が作られます。COVID-19枠沈を接種した人は、ウイルスのスパイクタンパク質に対する抗体を産生しますが、ヌクレオカプシドタンパク質に対する抗体は産生しません。

(途中省略)

Q: 赤十字は、COVID-19枠沈を接種した人の回復期血漿は、抗体が消えてしまうので受け入れられないという話を聞いたことがあります。これは本当ですか?

A: COVID-19用の枠沈接種した人からの回復期血漿の提供は、枠沈がその抗体を消してしまうため回復期血漿は他のCOVID-19患者の治療に効果がない 」という理由から赤十字は受け入れられない、という誤った主張が出回っています。これは正確ではありません。

病院の需要が減少していること、赤十字社と業界のパートナーがCOVID-19患者の予測可能なニーズを満たすのに十分な回復期血漿の供給を行うことができたことから、赤十字社は6月14日に回復期血漿の収集を完全に停止しました。

 

Q:COVID-19を枠沈接種した人は、血液、血小板、血漿を提供する資格がありますか?
A: ほとんどの場合、COVID-19枠沈を接種しても、血液、血小板、血漿の提供を延期する必要はありません。しかし、枠沈メーカーの名前を知っていることは、献血の適格性を判断する上で重要です。枠沈メーカーの名前を知らない場合は、念のため、枠沈接種後2週間は献血を控えていただくようお願いします。

※アメリカ赤十字社のQ&Aの和訳はここまで——-

アメリカ赤十字社のサイトには、「枠沈が自然免疫を破壊する」というような説明文はなく、むしろ、そういう書き方をした覚えはないと、はっきりと否定しています。

 

ワクチン接種で自然抗体はどうなる?CBS系列の地元テレビ局の放送は?

そこで、更に調べてみました。

アメリカのアリゾナ州フェニックスCBS系列地元テレビ局で、3TV/CBS 5というものがあるのですが、そこが2020年12月22日に、新型567枠沈摂取者は回復期患者血漿を提供できない事を報じていたのです。

その内容は・・・

 

3TV/CBS 5の記事

People vaccinated can’t donate convalescent plasma after; donations are needed now
枠沈を接種した人は、その後、回復期患者血漿を提供することができない
URL: https://web.archive.org/web/20210302013136/https://www.azfamily.com/news/continuing_coverage/coronavirus_coverage/people-vaccinated-cant-donate-convalescent-plasma-after-donations-are-needed-now/article_7165b902-44b9-11eb-958a-0bbf419b8600.html

投稿日:2020年12月22日

■記事の和訳

COVID-19の枠沈を接種した人の第一陣が現れたことは喜ばしいことですが、血液銀行が直面している新たな問題は、回復期患者血漿の提供が少なくなっていることです。

その理由は、枠沈を接種した後は血漿の提供ができないからです。では、COVID-19を接種した入院患者で血漿を必要としている人にとってはどうなのでしょうか?

Vitalant blood bankによると、現在、COVIDで入院した患者の4人に1人回復期患者血漿の輸血を必要としていると言います。しかし、それを継続するには寄付を続けなければいけません。

(途中省略)

枠沈を接種すると、血漿を提供することができなくなります。Vitalant社によると、その理由は枠沈がスパイク抗体を引き起こすからで、回復期患者血漿にはヌクレオカプシド抗体が必要なのだそうです。

Vitalant氏によると、現在、COVIDに感染したことがあり血漿を提供したことがある人が、枠沈を接種後も血漿を提供する許可がもらえるように、FDAと話し合いをしているそうです。

(途中省略)

“できれば、予防接種を受ける前に、少なくとも2、3回は血漿を提供できるようにしたい “とシエラ代表は語った。

28日以上前にCOVIDを発症した方は、血漿を提供する資格がありますので、アリゾナ州内のVitalant社の店舗で血漿を提供することをお勧めします。

これだけ読むと、枠沈が原因で自然抗体が全滅する、というのが書かれていません。が、その理由は枠沈はスパイク抗体を引き起こし、回復期患者血漿はヌクレオカプシド抗体が必要だから、と書いてあります。

 

ワクチン接種で自然抗体はどうなる?アメリカのニュースで既に放送されていた!

枠沈摂取者はCovid-19回復期患者血漿の提供は出来ないと、米国赤十字社(アメリカ赤十字社)が発表したニュースが、既に2021年5月に報じられていました。

 

 

この放送でニュースアンカーの説明は以下の通りです。

“COVID-19 vaccine, you’re going to want to listen to this. The Red Cross says anyone who has received their COVID-19 vaccine cannot donate convalescent plasma to help other COVID-19 patients in hospitals. That plasma is made up of antibodies from people who have recovered from the virus but the vaccine wipes out those antibodies making the convalescent plasma ineffective and treating other COVID-19 patients.” – News Anchor

を日本語にしたのが以下になります。

COVID-19枠沈です。良いですか、よく聞いてくださいね。赤十字によると、COVID-19枠沈を接種した人は、病院で他のCOVID-19患者を助けるために回復期患者血漿を提供することはできないそうです。その血漿は、ウイルスから回復した人の抗体でできていますが、枠沈はその抗体を一掃してしまうので(枠沈摂取者から採取された)回復期患者血漿は他のCOVID-19患者の治療には使えないのです。” ─ ニュースキャスター

出ましたね!このニュースではっきりと説明されていました。つまり、赤十字社が「枠沈は自然抗体を全滅させてしまう」と公式発表していることがはっきりと説明されています。

 

ワクチン接種で自然抗体はどうなる?Twitterの投稿で調べてみた

それで、Twitterで調べてみました。

「このビデオでは、枠沈がCOVIDに不自然な圧力をかけ、亜種をどんどん増やしていることや、枠沈が自然免疫システムを消してしまうことを主張しています。」

 

▲Twitter投稿の和訳の開始

「枠沈記録カードは、『枠沈』によって免疫系のほとんどが失われ、そのために病気になってしまった後に必要となる、追加注射のために使用します。」

▲上のTwitter投稿の和訳の終了

 

▲Twitter投稿の和訳の開始

「Covid19枠沈を受けてはいけません。なぜなら、ウイルスと戦うためには、枠沈が消し去る自分自身の免疫システムが必要になるからです。枠沈を摂取しないでください。」

▲上のTwitter投稿の和訳の終了

 

ワクチン接種で自然抗体はどうなる?理研の研究結果が面白い!

ここで、枠沈が人間の自然免疫を破壊すると言うことはよくわかりましたが、ヒトの免疫系が作る中和抗体が遥かに強い事が分かる記事を紹介します。

ワクチンと感染では作られる抗体の質が異なることを発見
https://www.riken.jp/press/2021/20210715_3/index.html

これは理研が行った研究なのですが、

インフルエンザウイルスに対する免疫反応がワクチン接種とウイルス感染では違っている事を発見したようです。つまり、経鼻感染の方がワクチン接種よりも質の高い中和抗体「広域中和抗体」が産生されることがわかりました。

この研究では不活化ワクチンと「弱毒生ワクチン」を模倣した経鼻感染における研究でした。不活化ワクチンではワクチン株に対抗できる抗体だけが産生されるのに対して、経鼻感染ではワクチン株だけでなく、構造の異なるウイルス株にも対抗できる広域中和抗体が産生されることがわかったんですね。

このことからも、自然感染した方が体内の免疫系がより強い抗体を作り出すことがわかります。

逆に、枠沈を打つとヒトの自然抗体を破壊してしまい、後で免疫系がなくなりちょっとした病気に感染して死んでしまう危険性が高くなります。

 

ワクチン接種で自然抗体はどうなる?最後に

冷静に枠沈の働きを調べてみて、それがヒトに与える効果や副作用を理解して、打つ打たないを決めるのが良いです。

自分の健康は自分で守るべきです。

打つと決めた人は自己責任で打ちましょう。

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-ウィルス・ワクチン, 健康, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

断食で治る病気やしてはいけない疾病・ラエルの説明が凄かった!

皆さん、こんにちは。 断食の記事を最近書きつづけ、いろんな発見が あってとても面白いです。 その中で、特に面白いのは断食でがんやその他の 病気が治るということです。 私達の体はなんてすごいんだろうと、 …

酸化グラフェンの消し方…二酸◯塩素やグル◯チオン・N-アセチル◯ステインは?

皆さん、こんにちは。 枠沈ワクチン摂取者の体内に入ってしまった酸化グラフェンを消す方法は皆無だと言われていましたが、それを消してしまう方法が明らかになった事が報告されています。 そこで今日は、その方法 …

日本の収穫祭、新嘗祭(にいなめさい)と大嘗祭

11月23日は「勤労感謝の日」ですね。もともとは、「新嘗祭」という日本の収穫祭の祝日でした。日本の代表的な収穫祭を知るためのポイントについて、まとめました。   目 次1 日本の最大の収穫祭 …

バレンタイン2019!デメルチョコレートや販売日や予約は?

★提供:twitter、デメル   皆さん、こんにちは。2月14日といえば聖バレンタインデー。 貴方が彼にずっと言えなかった言葉 「愛してる」「ありがとう」「いつも思ってた」などに添える プ …

断食用準備食や回復食で白米・玄米のお粥の水の量や作り方は?

皆さん、こんにちは。 最近断食についての科学的な発見が増えてきて、 断食が健康にいかに良いのかがわかってきました。 それと同時に、断食をする人が増えてきたのが とても印象的です。 断食といえば、準備食 …

スポンサードリンク