UFO ミステリーサークル 宇宙人 毎日の日記

ミステリーサークルのシュリヤントラが突如オレゴンの砂漠に?作者は宇宙人エロヒム?

投稿日:2022年2月2日 更新日:

vector gold outline hinduism Sri yantra Sri Chakra illustration triangles diagram isolated on black background

皆さん、こんにちは。

ミステリーサークルが世界各地で発見されていますが、その中で、今日は、アメリカのオレゴン州で発見されたシュリヤントラについて、宇宙人エロヒムと関連させて、調査した内容を紹介します。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

ミステリーサークルのシュリヤントラが突如オレゴンの砂漠に?

1990年の晩夏、オレゴン州の砂漠地帯で巨大なミステリーサークルがが発見されました。

現地でこの巨大なミステリーサークル(食刻=土に作った彫刻)を見ると、まず線の正確さに驚かされます。そこには、足跡やタイヤ痕は全くありません。 足跡や作業の痕跡を残さずに、誰がどうやってここに来て、この巨大な図形をつくる作業をして、そして帰ることができたのでしょうか?

▲引用元:http://www.oregondesertmystery.com/

 

これだけの精度で土地を測量し、このような正確さでデザインを大地に描くだけでも沢山のお金が必要です。しかし、なぜこれほど巨大で、これほど精密なものを、誰も目にすることのない場所に誰が作ったのかと、大騒ぎになりました。

引用元:http://www.oregondesertmystery.com/

 

それは人類の科学技術が飛行機を飛ばせるようになった時に、この図形を発見するように仕向けたかったからでしょうか?

引用元:http://www.oregondesertmystery.com/

 

これが発見された時、当時の人々は猛烈な論争になるとは思いもよりませんでした。世界中の新聞が何週間もこの記事を掲載し、放送局も昼夜を問わずこのニュースを報道しました。

「シュリヤントラ」のデザインが不可思議にも砂漠に突如出現!

▲引用元:https://www.booksfact.com/mysteries/sri-yantra-chakra-in-alvord-desert-oregon.html

 

教授は砂漠のシンボル「シュリヤントラ」はUFO(宇宙人)に作られたと主張

https://www.youtube.com/watch?v=NBzHkWgcXQA&t=2s

 

このように、専門家などからこの巨大なシュリヤントラの図形は、UFOによって作られたと言われ、それが新聞の記事にさえなったのですから、人々の関心が如何にUFOに向けられていたかがわかります。

 

【記事】オレゴン州の砂漠で発見されたシュリヤントラ

記事URL: https://www.booksfact.com/mysteries/sri-yantra-chakra-in-alvord-desert-oregon.html

Booksfact.comのサイトの記事「オレゴン州の砂漠で発見されたシュリヤントラ」によると、空軍機による発見時の様子やシュリヤントラの特徴や利用法を以下のように説明しています。

第190戦術偵察飛行隊のビル・ミラー中尉は、発見した内容をすぐに航空自衛隊の当局に報告しました。その報告によると、彼が発見したのは13.3マイル(21.4km)に渡る記号(glyph/グリフ)で、縦・横が約4分の1マイル(402m)の図形が、オレゴン州バーンズ市から70マイル(112.7km)離れた場所にあるアルフォード砂漠のスティーンズマウンテンの南東側に位置するミッキーベイスン湖(Mickey Basin)の底 ─ 非常に硬く太陽の光で焼かれ乾燥した地面に描かれているのが発見されました。

ミッキーベイスン:https://goo.gl/maps/xYrvyLgPLjHTjgQV7

パイロットがこの巨体な記号を発見する前は、そのような幾何学模様フォーメーションはありませんでした。アイダホ州兵の他のパイロットも、この飛行路で定期的に訓練していたのですが、この地域での異常な活動やデザイン形成のプロセスを観察していませんでした。
この記号は、その日の朝に突然現れたようです。他のパイロットが、このような巨大なフォーメーションの形成過程を見逃していたのは一体何故でしょうか?

1990年8月10日に検出されたフォーメーションは、南北方向に正確な方向性を持っていました。食刻の形は機械のように精密で、線も明瞭でした。
ビル・ミラーが報告した後、このニュースは30日間、当局によって隠蔽されました。

このニュースは、1990年9月12日、アメリカのボイシのテレビ局が初めて報道し、話題になりました。放送されるや否や、この図形は古代ヒンドゥー教瞑想道具「シュリヤントラ」であることが判明し、その形状や比率、幾何学的特徴が同一であることが判明したのです。なぜ、オレゴンの荒野にヒンドゥー教の複雑な瞑想用の道具の絵文字があるのか、誰もわかりませんでした。この事件は、メディアや視聴者の注目を集めました。

9月14日には、AP通信、ベンド ブルトゥン(Bend Bulletin)、オレゴニアン(Oregonian)の3紙がこの話を取り上げました。オレゴニアン紙によると、そのようなプロジェクトに着手する前の土地調査だけで US$75,000$100,000 (8,598,224円) *1 かかるという建築家もいたようです。シュリヤントラのデザインは複雑かつ左右対称であるため、紙の上でさえ再現することが難しく、ましてや乾いた湖底に巨大な複製を作ることは不可能です。そのため、この記号は人が創ったものではないとの見方が有力でした。

また、オレゴンの巨大な記号を乾いた大地に作ろうとしても、地面に立ったままでは全体像がわからないので不可能です。実際、その形は、数千フィートの高さから見たときにのみ意味をなします。

ヴェーダでは、シュリヤントラは9つの三角形が組み合わさってできた装置と定義されています。4つの三角形(シヴァ神*2を表す)は上向きに、5つの三角形(シャクティ*3[原初の宇宙エネルギー]を表す)は下向きに重なり合っています。これらの三角形は、2段の蓮の花びらに囲まれた円の中に置かれていて、さらにその蓮の花びらの周りを外側の円で囲み、更に、保護カバーとして機能するタントラのデザインの中に内包されています。シュリヤントラによって表現されたマンダラの中に入るとき、帰依者は世俗の雑念や葛藤から離れ、シンボルと視覚化の世界へと導かれます。」

 

*1; この記事を書いている時の為替レートに基づいて計算 → 1 USD = 114.647 JPY
*2; シヴァ:シヴァ神はマハデーヴァとも呼ばれ、ヒンドゥー教の主神の一人である。
*3; シャクティ:ヒンドゥー教、特にシャクティズム(ヒンドゥー教の神学的伝統)においては、シャクティは原初の宇宙エネルギーであり、宇宙を動くと考えられているダイナミックな力を表している。このエネルギーは、創造的、持続的、また破壊的なものとして考えられており、吉祥源のエネルギーと呼ばれることもあります。

 

誰がヤントラを大地に描いたのか?

▲ラリタ・サハスラナーマの図解。

引用元:https://en.wikipedia.org/wiki/Shri_Yantra

空から見ると、この巨大図形は、地上で左右対称な完璧な姿を見せています。これを見ていると、一体何がこのような巨大なヤントラを作るに至ったのかと言う疑問が浮かびます。

非常に高い高度からではないと何を描いているのかわからない図形を、人が地上で作れるわけがありません。

それはおそらく地球外知的生命体(UFO)だったのではないでしょうか?

地球外知的生命体と一言で言っても、宇宙は無限ですので無数にいます。その中でも、地球に縁の有る宇宙人と言えば…25000年前に地球を訪れて、科学的生命創造を実験室で行ったと言われているエロヒムの事です。

「エロヒム」はユダヤ教の聖書では「神」と言う意味で使用されていますが、古代ヘブライ語では「天空より飛来した人々」(=those who came from the sky)を意味する、複数形の言葉になります。

このエロヒムが、1945年8月6日広島原爆投下の日から、逆算して約13000年前に実験室で遺伝子を合成し、最初の人間彼らの姿に似せて科学的に遺伝子を合成して創造しました。(詳しくは次の書物「地球人は実験室で創造された」(ラエル著、以下「メッセーシの本」と呼ぶ)に記載→https://www.ufolove.jp/books

エロヒムは私達人類の父とも言えます。なので、私達は彼らに驚くほど似ているのです。

エロヒムは、人類を創造した後、各時代に人類に必要なメッセンジャー(預言者)を選び、人々を導いてきたと、メッセージの本に書かれています。

 

エロヒムのシンボルとヤントラ

エロヒムがヤントラの巨大な図形を大地に描いたと考える根拠として、エロヒムのシンボルとヤントラついて説明します。

 

エロヒムのシンボルとは?

エロヒムは、最後の預言者に選んだラエル(光を伝える者)に人類へのメッセージを伝えました。このメッセージは様々な重要な事について説明していますが、その中で、エロヒムのシンボルマークについての説明があります。

そのシンボルは以下のような形をしています。

このシンボルは、簡単に言うと「宇宙の時間と空間の無限」を表しています。

上向きの三角形下向きの三角形が合わさったダビデの星は空間の無限を表し、シンボルの真ん中に描かれているスワスティカは、時間において「全ては循環している」、時間の無限を表しています。この2つのシンボルが一つになり、宇宙全体の性質を表しているのですね。

このエロヒムのシンボルマークの上向きの三角形と下向きの三角形の形、重なり具合が、シュリヤントラのシンボルと非常に良く似ていて、そこから2つに共通の波動を感じる事が出来ます。おそらく、これはエロヒムの惑星で使われているシンボルの一つではないか?と推測します。これが、エロヒムがシュリヤントラの巨大図形をオレゴン州の砂漠の大地に描いたと考える理由の一つです

 

詳しくはこちらの記事も読んでくださいね。

脳の神経細胞と宇宙の構造は似ている?宇宙人エロヒムのメッセージで既に預言!

 

ヤントラとは?

vector gold outline hinduism Sri yantra Sri Chakra illustration triangles diagram isolated on black background

次に、ヤントラについて説明します。

「ヤントラ」は、サンスクリット語で「道具」や「支え」を意味する「ヤム」と、「束縛からの解放」を意味する「トラナ」を語源とする言葉です。

 

 

ヒンドゥー教におけるシュリヤントラとその意義

https://himalayantshirts.com/blogs/news/shree-yantra-and-its-significance-in-hinduism

 

ヤントラは、シュリヤントラ (Shri Yantra)、スリヤントラ (Sri Yantra)、シュリチャクラ (Shri Chakra)とも言われ、礼拝、献身、瞑想に用いられる神聖な幾何学模様です。サンスクリット語でヤントラは “楽器 “や “機械 “を意味します。この最も描くのが難しい幾何学図形は、数千年前から存在する古代の記号であり、その起源は謎に包まれています。

チャクラは、9つの三角形が中心から外に向かって放射状に連なったもので、デヴィ崇拝1の究極の形と考えられています。トリプラ・スンダリ(Tripura Sundari)の形で、女神が描かれています。ヤントラは、男性的な側面と女性的な側面の神秘的な合流を象徴しています。

■シュリヤントラの構造

シュリヤントラのデザイン要素には、それぞれ哲学的な意味があります。中央のドットは宇宙の根源を表し、このドット(ビンドゥ)は、すべての顕在的な現実の起源となる「特異点」です。この点は、すべての現実を生み出す「特異点」であり、宇宙の始まりから様々な段階への成長を表現していると言えます。

シュリヤントラを構成する9つの三角形は、サイズと形状が異なり、交差して5つの同心円状の層に配置された 43の小さな三角形を作り出します。これらは宇宙の全体を象徴し、一緒に見ることでアドヴァイタ(非二元論)を伝えます。宇宙の核は、中央のパワーポイント(ビンドゥ)によって表現されています。8枚と16枚の花びらの2つの同心円が三角形を囲み、創造の蓮と生殖の生命力を意味する。全体は地球の正方形の破線で縁取られ、宇宙の領域へと開かれた4つの扉を持つ寺院を表しています。

■シンボリズム

シュリヤントラの信心は、シュリ・ヴィディヤ・ヒンドゥー教の崇拝体系の中心にあります。

これは、

  • ブー・ローカ(物理面、物理面の意識)
  • ブヴァー・ローカ(アンタリクシャ、または、中間空間、プラーナの下位意識)
  • スワール・ローカ(物理面、プラーナの下位意識)(スヴァルガまたは天国、神の心の超意識)

の三つの世界の自然の美であるデヴィ・トリプラ・スンダリとして女神が描かれています。シュリヤントラは、ヴェーダ・ヒンドゥー教の哲学に基づいたヒンドゥー教の紋章です。シュリ・ヴィディヤでは、シュリヤントラは帰依の対象です。

■シュリーヤントラの真髄

この宇宙は、超越的な真理を離れたものとしてではなく、現象的な形での顕現としてとらえるべきです。つまり、神聖なものとは、私たちの理解を超えたものだけでなく、私たちの行為、感情、考えなど、この世に存在するすべてのものです。シュリヤントラは、肉体、マインド、スピリットの統一の概念を表し、示しています。

 

■訳者注

ヤントラの解釈は、サイトによって説明がまちまちで、読む人にとっては混乱の元です。得に初心者は。しかし、各サイトに共通な説明は、この幾何学模様の中心が宇宙の特異点を表していると言うことで、また、瞑想をする時の道具としても使用されます。瞑想をする時は、この模様をじっと見つめて瞑想をし、覚醒に到達し幸せを深める事ができるようです。

ラエルが書かれたメッセージの本の中には、エロヒムがヒンドゥー教の預言者を選んだと言う説明は無いのですが、それは単に、有名なメッセンジャーの名前だけが紹介されており、その他のメッセンジャーは省略されていると思われます。

参考ですが、非二元論とは簡単に言うと「この世界は一つのエネルギーで出来ている」と言う考え方で、それは2つの基本的な軸で出来ています。

・世界の全ては一つのエネルギーである
・現実は幻想である

非二元論とは、時間、空間、人類、動植物、物質などの全てが、一つのエネルギーが形を変えて現れている、と言う考え方です。また、非二元論では、人が出来事に対して感じる感情は幻想である、としています。

この非二元論を踏まえてシュリヤントラの表す意味を考えてみると、それは「ヤントラが表す宇宙の全体性は、時間・空間・人類・動植物・物質の全てが、一つのエネルギーであり、形を変えて現れている」と言えます。

エロヒムのシンボルが表す無限についての説明にも、これと非常に似た説明があります。

「物質には始めも終わりもありません。あなたもご存知でしょうが、『何も失われることなく、何も創造されることなく、すべてのものはその形を変えられていく』のですから。ただ形態だけが、高度の科学的レベルに達した人々の意志に従って変わり得るのです。」

▲引用元:地球人は科学的に創造された(電子ブック版)> 第二部 異星人が私を彼らの惑星へ連れて行った > 第二章 二度目の遭遇
URL: https://www.ufolove.jp/books

このようにして見ていくと、この2つのシンボルの表す意味が互いに共通していると言うことが、エロヒムがシュリヤントラの巨大な図形をオレゴン州の砂漠の大地に描いたと考える2つ目の理由です。

 

まとめ─ヤントラについてわかったこと

ヤントラについてわかったことを整理してみました。

  • ヤントラは、ヒンドゥー教で使われているものである
  • ヤントラは、宇宙の全体性を表していて、その意味が、エロヒムの宇宙の無限に関する説明に良く似ている
  • ヤントラの花びらの2つの同心円は創造の蓮と生殖の生命力を意味するが、言い換えれば、エロヒムが地球で行った科学的生命創造を表しているようにもとれる
  • ヤントラの形の中にエロヒムのシンボル(ダビデの星)が含まれている

そして、エロヒムが世界の主要な宗教の預言者を選び、人々を導いてくれたことを考えると、これは、紛れもなくエロヒムがヒンドゥ教を起こし、当時の人達にヤントラを伝えた可能性が強くなりますね。

ラエルの書籍の中で見られるメッセンジャーに関する記述を以下に紹介しますが、それを読むと、エロヒムか過去選んだメッセンジャーは多数いる事がわかります。

  • 書籍名:「地球人は実験室で創造された」>「第三部 異星人を迎えよう」>「第一章 質問に答えて」P181
    『最も優先すべきことは、私たちの創造者たちの大使館を建設し、かつてのメッセンジャーであるモーセ、イエス、マホメット、ブッダたちと共にエロヒムをそこに迎えること。』
  • 「地球人は実験室で創造された」>「第三部 異星人を迎えよう」>「第二章 新しい啓示」 P.209
    『私たちは古代のメッセンジャーたちに、これらのテキストを口述しました。そして、人間が十分進歩して理解することができるようになり、再び新たな神秘的宗教が生まれる危険を伴うことなく、私達が人類の前に公然と姿を現す時がやってきたとき、人類にそれと分かるように準備をしました。
    これらのテキストのうち、ヨハネには『アポカリプス(黙示録)』を口述しました。』
  • 「地球人は実験室で創造された」>「第三部 異星人を迎えよう」>「第3章 無神論の宗教」、P229
    『私たちの創造者たちのメッセージを、知ることなくこの書物を手にしたあなたよ、急いで、そのメッセージが書かれた私の前二書(編集部注:本書の第一部と第二部)を読んで下さい。そして、地球の人々にそれらを知らせるために、私たちの仲間になって下さい。そして大使館を建設し、エロヒムが公式に地球の政府と接触しにやって来るのを待ちましょう。彼らは古代の文書が予告しているように、モーセ、イエス、仏陀、マホメット、 その他の昔のメッセンジャーたちと一緒にやって来るでしょう。』

 

すると、更に次のことが言えます。

  • オレゴン州の大地に描かれた巨大なヤントラは宇宙人エロヒムにより描かれた可能性が高い。
  • エロヒムは古代ヒンドゥー教の預言者を選び、自己実現の方法や瞑想法として、ヤントラを古代のインド人達に伝えた可能性がある。

となります。

 

では、何故エロヒムがこの巨大なヤントラをオレゴンの大地に描いたのでしょうか?

何を彼らは私達に伝えたかったのでしょうか?

それは、おそらく

このシュリヤントラをインドに伝えたのはエロヒムであり宇宙人エロヒムが、インドのヒンドゥー教の預言者を遣わした創造者である、ということを伝えたかったのではないでしょうか?

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-UFO, ミステリーサークル, 宇宙人, 毎日の日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

認知症で介護?母を連れて総合病院の内科を受診したら?

この記事は、「両親の介護は?父母の体調の衰えは?故郷に引越して感じたことは?」の続きになります。 まだ、上の記事を読んでない方は、そちらから読んでくださいね。   母の認知症の進行具合や、ビ …

1週間断食1日目!体重や飲み物・体調の変化は?おすすめの商品は?

皆さん、こんにちは。 今日から1週間断食に入りました。 これから1週間がんばりますので、 その記録を書いていきます。 体重の変化や食事の置き換えで飲んだ飲み物、 体調の変化などを紹介しますね。 &nb …

断食の準備食や回復食とは?おすすめの食材やメニューは?

皆さんこんにちは 私が断食を始めたのはかれこれ30年前です。 それから1日断食をしてはいましたが、 なかなか1日目〜2日目というのは大変でした。 そして、最近2週間断食に成功して、準備食と回復食を ま …

人工知能で仕事がなくなる?生活の保障は?AIの利用の仕方は?Part1

  2013年ごろから、 10年後に人の仕事は半分に激減する と言うことが言われるようになって、5年が経過しました。 医学の世界では、iPS細胞の研究が進み STAP細胞の騒動もありましたが …

コロナワクチンの成分が凝集している証拠発見!血がどろどろに

皆さん、こんらちは。 新型567枠沈を打つと、体内に入った重金属が凝集して血栓の原因になると言われています。実際に、その証拠をロシアの医師が発見した投稿がありますので、それを皆さんに紹介します。 &n …

スポンサードリンク