UFO 宇宙人 毎日の日記 無限

脳の神経細胞と宇宙の構造は似ている?宇宙人エロヒムのメッセージで既に預言!

投稿日:2022年2月2日 更新日:

皆さん、こんにちは。

私たちが夜空を眺めている時、宇宙の星々を眺めて宇宙はどこまであるんだろう…とか、その構造に思いをはせる時があるかも知れません。

そこで、今日はこの宇宙の構造と人の脳の構造について新たに発見された事実を紹介します。そして、宇宙人エロヒムに遭遇したラエルさんが伝えるエロヒムのメッセージの中から、その宇宙の構造についての引用文を紹介し、その意味を説明をします。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

脳の神経細胞と宇宙の構造は似ている?

科学の研究チームがコンピュータのシミュレーションで計測した結果、自然に成長する時の力学、つまり、あるシステムが進化する仕組みと言うのは、あらゆるネットワークで同様の構造になると言う事が発見されたようですね。

そのネットワークは、どんなものでも共通しているらしいですが例えば、インターネット、人間の脳内の神経細胞、または、宇宙の銀河系であれ、これらの構造を画像に起こすと、全部以下のように見えるそうです。左側が脳内の神経細胞を顕微鏡写真で見たもので、右側が宇宙物理学者たちが主張する宇宙の構造~多分、宇宙の銀河系の構造でしょう。後者のネットワークは銀河系の集まりですが、暗い部分は宇宙のダークマターと呼ばれるもので構成されています。

脳内は、1マイクロメートル(1ミリの1000分の1)ほどの大きさしかありません。これは、ネズミの脳の神経細胞です。

宇宙の画像は、何十億光年と言う果てしない距離があります。と言っても、これはコンピュータシミュレーションによる宇宙のイメージです。

これら2つの、大きさの全く異なるものの構造が非常に似ているのは驚くべき事ですね。

ヒューストン大学の物理学教授によると、「こうして考えられるネットワークの形成には、ある一つの基本的な法則が共通して働いていることを示唆する」そうです。

 

参考URL: 脳の神経細胞と宇宙の構造が似ているのは、偶然か、必然か?(2017年2月17日)

 

宇宙人エロヒムのメッセージで既に預言していた!

科学者の研究により、脳の神経細胞と宇宙の構造が同じであることがわかりましたが、実は、1973年に、宇宙人エロヒムに遭遇したラエルが、彼らから受け取ったメッセージで既にこのことが預言されていたのです。

上で紹介した記事の内容は、2017年2月に投稿されましたので、ごく最近に科学者がコンピュータの力を借りて発見したわけですが、それよりも44年前の1973年に、ラエルが遭遇した宇宙人エロヒムから、人類にあてたメッセージの一部として「人の脳神経細胞と宇宙の構造が同じであること」が伝えられていたのです。

そこで、人間の脳と宇宙の構造が似ている事に関係する記述を、実際に、ラエルが書いたメッセージの本から紹介します。

 

エロヒムのシンボル

まず、一番わかり易いのはエロヒムのシンボルマークです。これは、1973年にラエルがエロヒムの一人である「ヤーウェ」に遭遇した時に、そのUFOとヤーウェの宇宙服に刻まれていたものです。

このシンボルは、簡単に言えば、宇宙は空間と時間において無限であるということを表しています。

これについてのラエルが書かれた著書からの引用文は以下になります。

本の題名:「地球人は科学的に創造された」の「第二部 異星人が私を彼らの惑星へ連れて行った」>「第2章 二度目の遭遇」>「神も霊魂も存在しない」、P115

物質には初めも終わりもありません。あなたもご存知でしょうが、「何も失われることなく、何も創造されることなく、すべてのものはその形を変えられていく」のですから。ただ形態だけが、高度の科学的レベルに達した人々の意思に従って変わり得るのです。
このことは同様に、無限にある生命レベルのどれについても、等しく当てはまります。私達の紋章に描かれているダビデの星はこれを表したもので、重ね合わせた2つの三角形は「上のものは下のものと同様である」ことを意味しています。この六つの分岐を持つ星の真ん中に、すべてのものは循環することを意味するスワスティカを配したのが、私たちの紋章であって、これには世界中のあらゆる知恵が含まれています。

 上の引用文の説明

無限にある生命レベル」とは、宇宙の空間における無限小から無限大の事を意味しています。私たちの宇宙の構造というのは、私たちの生命レベルよりも遥かに上にある巨大な生命の体内の微粒子の中の構造なのです。それがその巨大な生命の体内のどこに当たるのかはわかりませんが…。脳かも知れないし掌の細胞の中かも知れないし。そして、宇宙は無限なので、空間において無限大に行くとどこかに終わりが有るわけでもないし、無限小においても終わりはありません。ずっと無限なわけです。

そして、「重ね合わせた2つの三角形」で上向きのものは宇宙の無限大を表し、下向きのものは宇宙の無限小を表しています。この無限大と無限小が同じ構造をしているわけです。だから、人の脳の神経細胞の連結の仕方と宇宙の銀河系のネットワークの様子が全く同じなのです。

 

「地球人は科学的に創造された」の「序文」P15から

エロヒムは、無限小のものは無限大のものと全く同じ構造になっていると言っています。そしてラエルには、それを自分たちは科学的に証明したのだと説明しました。まだ私たち自身の科学ではそのようなことは思いつきもしていませんので、これは信じがたいと思われるかも知れませんが、彼らは、私達の細胞内の原子や素粒子は私達の上にある宇宙と全く同じ構造になっていると言っています。微粒子の中には、微細な太陽系や銀河系が存在し、その表面には私達のような複雑な知的生命体も存在しているのです。
 同様に、私たちの住む惑星、太陽系、銀河系や宇宙も、何らかの巨大な生命体の中の原子の中の微細な粒子であり、それぞれ違ったレベルにある物質は、そのようにお互い相似的な関係にあるのです。物質にも時間にも始まりも終わりもなく、全てが循環しているのだと彼らは言っています。
 お互いに重なり合った上下の三角形から成るダビデの星は、これらの根源的真実を象徴しているものであり…(以下省略)。

 

「地球人は科学的に創造された」の「第一部 真実を告げる書」>「第3章 選民を見守る」>「人類には理解できなかった」、P51より

この宇宙船と、私の宇宙服に刻まれている紋章は、真実を表しています。そしてこの紋章は、ユダヤの民の紋章、つまり「ダビデの星」でもあります。そしてこれは、「上にあるものは下にあるものと同様である」ことを意味しており、またダビデの星の中心に「スワスティカ」がありますが、これは、すべては循環しており、上の者は下になり、下の者は上になる、ということを意味しています。創造者たちと人類との、起源と運命は似ており、繋がりがあるのです。

ここで、「すべては循環しており」と言うのはわかるのですが、「上の者は下になり、下の者は上になる」というのが、最初読んだ時には良くわかりませんでした。今では、エロヒムが私たちを創造して導いてくれたのだけども、創造された私たちも、近い将来生命を科学的に創造し、被創造物の創造者となり、エロヒムと同じ立場になるのだ、と言う事なのだと理解しています。

 

人類はいつどこで新しい生命創造をするのか?

では、いつ人類はどこで新しい生命創造をするのでしょうか?

科学的に生命創造する前に、人工細胞の創造があるのですが、これについては以下の記事に記載しています。

人類の起源の説には何がある?エロヒムによる人類創造とは?

人工細胞の創造!遺伝子に組み込まれた創造者達のメッセージとは?

この2つの記事で、「クレイグ・ヴェンター」と言うゲノミクス研究者について書いています。この人が、最小のゲノム(遺伝子)を持つ人工細胞を作ったわけですが、実は、それとは別に新型567枠沈に含まれいるスパ行くタンパク質のmRNAも、遺伝子をちょっといじってる程度ではありますが、入ると思います。

このように人類の科学技術は進歩を続けており、おそらく2030年前後には新しい生命を科学的に創造するのではないかと考えます。少なくとも、その実験に着手はするでしょう。

そして、その場所についてですが、おそらく火星ではないかな?と。地球上では宗教的な意味でも生命創造は神の冒涜だと言う反対が起きそうですので、彼らは地球から離れた火星でその実験を行う可能性があります。これが、「上の者は下になり、下の者は上になる」と言うことですね。

 

書籍購入や電子ブックのダウンロードサイトは?

「地球人は科学的に創造された」の書籍購入と電子ブックのダウンロードは、以下のリンク先から出来ます。

書籍の購入→https://www.ufolove.jp/books

 

最後に

このように見ていくと、私たちの住む宇宙と言うのは大きな生命体の体内の微粒子の中の構造の事であり、その中に惑星があり、私たちが住んでいるということがわかります。

また、私たちの体内の微粒子の中にも無限小の宇宙が広がり、そこに銀河系や惑星、更に、その上に様々な生命体が住んでいるわけです。

これを理解した上で宇宙を見ると、私たちはなんてちっぽけな塵のような存在なんだろう…と感じてしまいますね。

 

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-UFO, 宇宙人, 毎日の日記, 無限

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

3日断食1日目!体重や飲み物・体調の変化は?おすすめの商品は?

みなさん、こんにちは。 今日は3日断食の1日目です。 準備食も終わり、断食にいよいよ入ります。 それでは、今日の経過をリポートしますね。 関連記事 断食初心者 断食が初めてな人用のやり方は?週1日から …

朝食のおすすめは何がいい?ラエルが推奨した朝の食事法は?

皆さん、こんにちは。 朝食って大事な食事なのは、皆さんわかって らっしゃると思いますが、最近では、朝シンプルな 食事がいいとか、殆ど食べないほうがいい、 また、朝食べずに昼と夜2食にしたほうが健康に …

1週間断食の延長12日終了!見た目や体重の変化・効果は?

皆さん、こんにちは。 1週間断食を初めて数日後、完全断食での 1週間断食の効果と同じ効果を得るには、 飲み物を置き換えで飲みながら断食すると、 何日なのか調べた結果、12日と判明。 そして、12日間に …

長期断食の回復食2日目!食事のポイントや野菜ジュースの作り方は?

  みなさん、こんにちは。 今日はいよいよ、長期断食2週間の回復食2日目です。 1日目の夜は、突然の食べたい欲求が2回ほど 襲ってきて、内心、これはいけない! と思いましたので、今日はその食 …

イベルメクチンの働きや副作用・飲む飲まない?対応策は?

皆さんこんにちは。 実はですね、新型567に感染した時に、その症状を治すのに有効だと言われていた薬「イベルメクチン」が、大いに問題ありだということが判明しました。 そこで、今日はイベルメクチンの働きと …

スポンサードリンク