科学/IT

WebアプリケーションをPHPで作成時のroutesの設定での失敗例

投稿日:2017年7月17日 更新日:

 

皆さんこんにちは、

今、WebアプリケーションをPHP言語で作成しています。

そこでroutesの設定をすると思うのですが、ここで失敗してしまったので、その事例を備忘録として書き留めておきたいと思います。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

Laravelの使用

私はWebアプリケーション作成するにおいて、開発をしやすくするためのフレームワークを使うことになります。そして、私は、Laravelを使っています。

Laravelを使うと、ブラウザーから入力→Router→Controllerを選択→Modelからデータの取得と処理→Viewで表示(リダイレクト又はレンダリング)という流れをスムーズに処理することができます。

というのが私の理解なのですが・・・

 

Router, Controller, Viewの関係

そして、routerとController、そして、viewの関係をまず理解しなくてはいけません。

そこで、例えば、Booklistという本の登録・参照・編集・削除ができるWebアプリケーションを例にその関連図を作ってみました。

▲これぐらいの図を作成すると、全体の流れがわかりやすいかなと思います。

routes.phpの設定

上の流れに従ってroutes.phpの設定をします。

app/Http/routes.php の記載の仕方

上の記述を一行で書く場合は

と書きます。

そして、ルーティングの設定を確認してみたところなんかおかしいなと思いました。

Nameのカラムには、URLの設定が入らなくてはいけないのですが、それが全くないのです。実際にアプリケーションを実行してみると、案の定エラーになりました。

それで、再度、ルーティングのやり直しをしました。

上のように、最初に設定したRoute::get( … )の右横に、”->name(‘books.show’);”と、nameの設定を書き込んでみました。

そして、もう一度、routesの設定を確認してみました。

今度は、NameのカラムにきちんとURLの情報が入っています。

これを一行の記述の方でroutes.phpに書くと、nameの設定は必要ありません。

こんなふうにして、routesの設定ができたということになります。

ここが肝心なので、皆さんもきちんと設定できるといいですね。ではでは

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-科学/IT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPressにBootstrapを導入方法の手順4〜functions.php編

この記事は、「WordPressにBootstrapを導入方法の手順について書いてみました3」の続きです。   みなさんこんにちは。今日は、WordPressの初期処理で使用するfuncti …

10~20年後の未来を予測~超薄型繊維で電圧を生成する新技術から未来を予測!

皆さんこんにちは。10年後の未来がどうなるのか・・・ 「人工知能(AI)の普及で10年後~20年後の社会はどう変わるか?」 この記事を書いてみて思うのは 今の科学の発達の仕方をみてみると、 10年後~ …

レイ・カーツワイルが予測する未来から考える!人工知能(AI)の未来は衝撃的!

最近、Facebookをみてますと、レイ・カーツワイルや人工知能の話が良く出てきます。 とっても興味が出ましたので、 彼が考えた技術的特異点からAI(artificial intelligence/A …

Mac High SierraにMySQLをインストール

皆さんこんにちは。 今日は、MacOS High SierraにMySQLを入れた手順を紹介します。   目 次1 MySQLのインストール1.1 インストール1.2 MySQLの起動2 R …

Office365!Skype for Businessを削除する方法は?

★Office365 ProPlusをPCにインストールしたら、PC起動時にいつもSkype for Businessが起動するようになり、大変困っていました。サインインできないというエラーが出て、な …

スポンサードリンク