時事問題 歴史

北朝鮮とロシアの歴史を振り返る2

投稿日:2017年7月26日 更新日:

この記事は「北朝鮮とロシアの歴史を振り返る1」からの続きです。

 

 

〈北と南に分割〉

米とソ連は朝鮮の占領に関しては準備をきちんとしていなかったので、両国の軍隊は朝鮮内の内情も把握していなかったし、占領政策も一貫せず、政治的混乱が生まれる原因となりました。

1945年9月6日、李承晩が大統領となり呂運亨が副大統領として、朝鮮人民共和国が建国されましたが、独立方針をめぐり内部対立があり、中国もこの新政権に対して協力を拒否していました。米・ソはこの新政府を承認せず、米軍によりこの朝鮮独立は否認されてしまいました。

北朝鮮でソ連軍が軍政を開始し共産主義体制を形成していき、南ではアメリカ軍が軍政を開始して資本主義体制を形成していきました。

 

〈米ソによる占領〉

ソ連は、第二次世界大戦中から、ソ連の言いなりになる朝鮮国を建設するため、ソ連に在住していた朝鮮人の共産党員に権力を与える方針をとっていました。

1946年2月には、ソ連は、ソ連に逃れ第88特別旅団に編入されていた金日成を、北朝鮮の北朝鮮臨時人民委員会の委員長に任命しました。

そして、彼は、朝鮮に帰国する直前に、モスクワで、スターリンからソ連が望む北朝鮮の共産党政権の指導者に任命されました。

しかし、ソ連軍が朝鮮北側を占領したのち、金日成を含むもと満州のパルチザン活動家達を投入しましたが、地元の共産主義者達らの反発などもあり、直ぐには政治的な主導権をとることは出来ませんでした。

38度線以南では、アメリカ軍が進駐してきて最初は日本から朝鮮人を救ってくれると喜んだ朝鮮人でしたが、急に米軍が軍政を宣言したり、朝鮮人が解放されたと喜んでいた元日本の統治機構である朝鮮総督府が残した行政機構や警察関係の機構を引き続き米軍が使用したことで、朝鮮人達はおおきく反発し、ソウルの政治は乱戦状態となりました。

 

Sponsored Link

 

〈国家樹立〉

結果として、1948年に38度線以南でのアメリカ軍による軍政が終了して、1948年8月13日に、李承晩が大韓民国政府を樹立しました。

そして、1948年9月9日、朝鮮半島北部は、金日成が首相で朝鮮民主主義人民共和国として独立しました。

この両国は互いに、朝鮮半島全土が自国のものであると主張し、軍事力を行使することをも考えていました。

 

 

〈朝鮮戦争〉

〜 ソ連・米(国連)・中国の三つ巴戦 〜

1950年6月25日、朝鮮大韓民国に攻撃を初め、釜山まで侵攻しました(朝鮮戦争)。それに対抗するために、アメリカを中心とする西側諸国により結成された国連軍が応戦しました。この国連軍に対抗するため、中国からは中国人民志願軍が参戦し北朝鮮を支援しました。最後には、双方とも疲労困憊し、戦況は膠着状態、朝鮮全土は荒廃しつくしてしまい、ついに1953年7月27日、朝鮮戦争休戦協定を締結し、戦闘は停止されました。しかし、朝鮮はこの協定に署名しておらず、現在まで協定上は休戦状態が続いています。(はやくこのような状態をなくし、朝鮮が一つになるのが望ましいと思います。)

1958年10月、中国は撤退しましたが、米軍は残留しました。

〈ソ連との関係悪化〉

1950年代末、朝鮮では、金日成(満州派)は、南労党派、そして、ソ連派・延安派、甲山派を粛清しました。ソ連派や延安派を粛清した事がアダとなり、ソ連との関係が悪化しました。

1960年代には中ソの関係が悪化しました(中ソ対立)。

 

北朝鮮とロシアの歴史を振り返る3」 に続く・・・

 

参考URL


 

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-時事問題, 歴史

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

北朝鮮のミサイル発射の目的は?

最近、北朝鮮がミサイルの発射テストを繰り返しており、日本のマスコミは北朝鮮の脅威をクローズアップした記事を書いています。そして、皆さんは、北朝鮮のミサイル発射が何の目的によるものなのか、と疑問に感じて …

核兵器禁止条約の締結を迎えて

▲ 国連本部 核兵器禁止条約の採択 核兵器禁止条約が、ついに、2017/6/7に国連本部で採択された。日本の多くの人たちが、この日を待ちわびていたでしょう。 しかし、被爆国である日本はアメリカに同調し …

文永の役・蒙古軍との戦い!八幡愚童訓の神の化身や神風は本当?

筥崎宮の放生会の記事を書いていた時に 元寇の時に、 亀山上皇が祈願した「敵國降伏」という直筆の扁額へんがくが、 筥崎宮の桜門に取り付けられているのを知り その意味を調べた時のことです。 その意味はとて …

北朝鮮の資源

最近、北朝鮮がミサイルを発射しているのをみて、 皆さんは、北朝鮮が一体どうやったらミサイル発射を続けられるのか 考えているのではないでしょうか。 そのような疑問にお答えするべく、調べた内容を紹介します …

沖縄で米軍属事件の記事を読んで思うこと

沖縄への旅行 私が以前沖縄に行ったのはもう20年ほど前の事になります。 沖縄の海はとても綺麗で美しかったです。 その頃の知り合いがたまたま、元米軍基地の人との付き合いがあった人だったので、米軍基地の敷 …

スポンサードリンク