科学/IT

WordPressにBootstrapを導入方法の手順について書いてみました3

投稿日:2017年7月3日 更新日:

 

これは「WordPressにBootstrapを導入方法の手順について書いてみました2」の続きです。

 

前回は、オリジナルテーマのフォルダ
〈public_html/wp-content/themes/mynewtheme〉を作成し、
その中に、bootstrap フォルダを作成して、
さらにその下に、bootstrapのダウンロードした
3つのフォルダーをアップロードしました。

今度は、このmynewtheme の下に、
必要な設定ファイルを作成していきます。

最低、style.cssとindex.phpを作成すると、
自動的にWordPressがオリジナルのテーマとして
認識するようになります。

 

Advertisements

スポンサードリンク.(Sponsored Link)

設定ファイルの作成

まず、〈public_html/wp-content/themes/mynewtheme〉配下に、
新しく自分のオリジナルテーマ用の設定ファイル
style.css、functions.php、header.php、footer.php、sidebar.php、index.php)を作成します。

中身は空で構いません。
(この5つのファイルを作成すると言う部分は、
こちらのサイトを参考にしました。)

 

Sponsored Link

 

Style.cssを編集する

style.cssを編集しますが、
このファイルは編集し終わったら、
FileZilla Clientで、〈wp-content/themes/mynewtheme〉の
フォルダの中にアップロードします。

style.cssファイルは、作成したら必ず、
ヘッダーに、テーマの説明を、
コメントで記述しなくてはいけません。
このコメントヘッダーが、正しく書かれていると、
WordPressが、そのテーマを自動的に認識します。

もし、このコメントの部分が、
他のテーマのstyle.cssのテーマの説明と
全く同じ内容になっていると、
テーマ設定画面で、不具合が起きる事になりますので、
注意しなくてはいけません。

最低、以下の内容を記載します。

自分用のテーマを作成する場合、
既存のWordPress標準テーマのstyle.cssのテーマを複製して、
自分のテーマ用に、各項目を書き換えます。

 

style.cssのテーマ詳細の項目の説明

  • Theme Name:必須項目。テーマの名称。
    英語のみ。オリジナルテーマですので、
    自分の好きな名前にします。
  • Theme URI:テーマが公開されているURIですが、
    自分のオリジナルテーマの場合は、
    公開していないと思いますので、
    ここは、自分のブログのURIでも、
    書いておけば良いと思います。
  • Authorは、wordpress.orgのユーザ名、
    または、作成者の本名、または、
    ニックネームなどでも構いません。
  • Author URI:作成者のURIですが、
    オリジナルのテーマの作者の情報を、
    ネットに公開している場合、
    そのURIを、記載してください。
    公開してない場合は、自分のブログや、
    ホームページのURIで、構わないと思います。
  • Text Domain:これは、小文字の英語で
    自分の好きな名前にしてください。
    基本的には、Theme Nameと同じか、
    似た名前にするのが良いようです。

次は「WordPressにBootstrapを導入方法の手順4〜functions.php編」からです。

 

冒頭の画像提供元:patakuso フリー素材ぱくたそ

スポンサード・リンク (Sponsored Link)....

-科学/IT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Office365!Skype for Businessを削除する方法は?

★Office365 ProPlusをPCにインストールしたら、PC起動時にいつもSkype for Businessが起動するようになり、大変困っていました。サインインできないというエラーが出て、な …

Windows10のPINは安全?PINの設定は?解除は?

皆さんこんにちは。Windows10をつい最近利用し始めましたが、Windowsの設定になるとPINを設定するように聞かれました。多分、皆さんもそうだと思います。このPINというのが、パスワードとどう …

Mac High Sierraにanyenv rbenv ruby2.5.0をインストール

みなさん、こんにちは。 私は今、Ruby on Railsを勉強しています。 自分のオリジナルアプリをCloud9で開発中です。 先では、開発もしていくので、ここでiMacに Ruby on Rail …

WordPressにBootstrapを導入方法の手順4〜functions.php編

この記事は、「WordPressにBootstrapを導入方法の手順について書いてみました3」の続きです。   みなさんこんにちは。今日は、WordPressの初期処理で使用するfuncti …

WebアプリケーションをPHPで作成時のroutesの設定での失敗例

  皆さんこんにちは、 今、WebアプリケーションをPHP言語で作成しています。 そこでroutesの設定をすると思うのですが、ここで失敗してしまったので、その事例を備忘録として書き留めてお …

スポンサードリンク